JACROW#20『ざくろのような』公演詳細

  13, 2015 03:37
平成27年10月8日(木)~13(火)
JACROW#20 『ざくろのような』 @サンモールスタジオ
脚本・演出:中村暢明
jacrow20front

数字の力だろうか。
第20回公演という節目にあたって原点回帰を考える。
カンパニー名の語源にした「石榴 ( ざくろ ) 」をイメージしながら。
ごく普通な見かけ(状態)に内包するグロテスクな中身(実態)。
それを表現したいと思ったのだ。14年前の私は。

第20回公演という節目にあたって原点回帰を考える。
経営危機に瀕した会社に渦巻く誇りと欲の物語。
それはつまり会社という生き物の生と死を描くこと。
会社に生かされている者が会社を死に追いやるとは。

第20回公演という節目にあたって原点回帰を考える。
ごく普通の組織にある忠誠と裏切りの人間ドラマ。
きっとこれはどこにでも転がっている日常の風景。
同期のあいつを妬ましく思う感情はどこからくるんだろうか。

第20回公演という節目にあたって原点回帰を考える。
もしかしたらこれはコメディかもしれないとも思う。
だってサラリーマンな私は喜劇に囲まれている。
それでも吐き気がするほど濃密な空気を。劇場で。

これはざくろのようなおはなし。


【スケジュール】
平成27年10月8日(木)~13日(火)
8日(木)20:00
9日(金)15:00/20:00
10日(土)14:00/19:00
11日(日)14:00/19:00
12日(月)15:00
13日(火)15:00

※開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前

【料金】
(日時指定・全席自由)
●一   般 前売3500円 当日4000円
○平日昼間 前売3200円 当日3700円(割引併用なし)
※学生割引 前売2500円 当日3000円(要学生証提示)
※四十割引 前売3200円 当日3700円(40歳以上の方対象。要証明証提示)
※早得割引 前売3000円
9月8日(火)までにご予約いただいた方は一般前売料金より500円もお得です。
ぜひお早めのご予約をお待ちしております。なお、早得は他の割引との併用をいたしません。あらかじめご了承ください。


>>希望の日時クリックでチケット予約フォームへ


携帯からの予約はこちらをクリック!




【場所】
サンモールスタジオ
新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-B1
03-3350-0335(劇場ロビー・公演期間中のみ)

【出演】
谷仲恵輔
蒻崎今日子
(以上JACROW)

小平伸一郎
芦原健介
狩野和馬(InnocentSphere) 
堤千穂
佐々木なふみ
吉田テツタ

【スタッフ】
脚本・演出:中村暢明
舞台美術:青木拓也
照明:阿部康子
音響:椎名KANS(Garage Inc.)
宣伝美術:川本裕之
宣伝写真:石澤知絵子
舞台監督:高橋亮(Outside)
記録:鈴木淳
制作:吉水恭子
制作補:高嶋みあり/廿浦裕介
制作協力:芝居屋風雷紡
企画・製作:JACROW
協力:黒田朋子(JACROW)/中山雅司/アスタリスク/(株)ウォーターブルー/Age Global Networks(株)/こねじ/スターダス・21

客演情報「雑魚レストラン」

  13, 2015 03:18
スタジオQ「雑魚レストラン」
2015/07/24(金) ~ 2015/07/26(日)
麻布区民センター

【出演】
村山竜平、小橋川よしと、蒻崎今日子、湯澤勉、黒岩徹 他

【脚本 演出】
高畠久

【タイムテーブル】
7月24日(金) 18:30
7月25日(土) 14:00/18:00
7月26日(日) 13:00/16:30

福島県南相馬市小高区と浪江町の海辺。。
それぞれに悩みを持つ人間たちが、駆け込み寺ならぬ駆け込み食堂を立ち上げた。
食堂の未来に自分たちの未来を重ねて乾杯!その瞬間・・・

JACROW19「消失点」公演詳細

  31, 2015 21:54
JACROW#19『消失点』
平成27年5月13日(水)~17(日)
脚本:吉水恭子/演出:中村暢明


舞台はとある警察署内取調室。
刑事と被疑者、参考人との会話劇。
市内で起きた児童放置死事件の関係者たちが取り調べを受けている。
シングルマザーである母親が部屋に子どもを置き去りに出掛けた末の悲劇だった。
今、考えれば、子どもを救うことはできたのかもしれない。
もし児童福祉局の職員が手を差し伸べていたら?
もし学校が母子家庭に踏み込んでいたら?
もしその母親がもっと器用な人だったら?
もし・・・だったら?
いつの世も悲劇は「たられば」で解決できる。
でも子どもは永遠に帰ってこない。

今回、脚本を吉水恭子、演出を中村暢明のコンビで作劇。
昨今、後を絶たない児童放置死事件を題材にした刑事ドラマである。
JACROW初の脚本×演出コンビに、どうぞご期待ください。
いつもと同じ吐き気がするほど濃密な空気を。劇場で。


【出演】
谷仲恵輔
廿浦裕介
蒻崎今日子
中村暢明
(以上JACROW)

松葉祥子
本東地勝(T1project)
小平伸一郎
田村往子
吉田テツタ

【スタッフ】
舞台美術:青木拓也
照明:阿部康子
音響:岩野直人(ステージオフィス)
宣伝美術:川本裕之
宣伝写真:石澤知絵子
モデル:八敷まこと/八敷龍
線画提供:北原玲子
演出助手:関智恵
舞台監督:吉田慎一(Y’s factory)
記録:鈴木淳
制作:吉水恭子/高嶋みあり
制作補:芝居屋風雷紡
企画・製作:JACROW
協力:黒田朋子(JACROW)/少年社中/スターダス・21/トリアス/ベリーベリープロダクション

【スケジュール】
平成27年5月
13日(水)      ●20:00
14日(木)      ●20:00
15日(金) ○15;00/●20:00
16日(土) ●14:00/●19:00
17日(日) ●14:00/●19:00
※開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前

【劇場】
SPACE雑遊
地下鉄都営新宿線・新宿三丁目駅 C5出口目の前
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O・TビルB1F

【料金】
(日時指定・全席自由)
●一  般 前売3500円 当日3800円
○平日昼間 前売2700円 当日3000円(割引併用なし)
※学生割引 前売2500円 当日2800円(要学生証提示)
※四十割引 前売3200円 当日3500円(40歳以上の方対象。要証明証提示)

【取扱い】
以下より予約にお進みください。





携帯からの予約はこちらをクリック!


JACROW#18『PRESS』公演詳細

  01, 2014 00:16
JACROW#18『PRESS』
12月4日(木)~8(月)@サンモールスタジオ
脚本・演出 中村暢明

ある日、突然、中学生の娘が殺人を犯してしまったがために殺人者の家族になってしまった父親と、事件の背景を家族に求める雑誌記者の、闘いの物語。2年ぶりの新作・本公演、どうぞご期待ください。

【出演】
谷仲恵輔
廿浦裕介
高嶋みあり
蒻崎今日子
(以上JACROW)
堀奈津美(DULL-COLORED POP)
竹内健史(東京パチプロデュース)
内田健介
堤千穂
芦原健介
根津茂尚(あひるなんちゃら)

【スタッフ】
舞台美術 青木拓也
照  明 阿部康子
音  響 勝見友理(ステージオフィス)
宣伝美術 川本裕之
宣伝写真 石澤知絵子
モ デ ル  吉水雪乃(芝居屋風雷紡)
舞台監督 吉田慎一(Y’s factory)
演出助手 あずまみか
記  録 鈴木淳
制  作 吉水恭子
制 作 補 芝居屋風雷紡
企画・製作 JACROW
協  力 黒田朋子(JACROW) ウォーターブルー 現代制作舎 ジェイ.クリップ 芝居屋風雷紡 少年社中 スターダス・21 スタッフ・ワン トリアス

【スケジュール】
平成24年12月4日(木)~8日(月)
4日(木) ★14:00/20:00
5日(金) 15:00/20:00
6日(土) 14:00/19:00
7日(日) 14:00/19:00
8日(月) 15:00
※開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前

【料金】(日時指定・全席自由)
一  般 前売3500円 当日3800円
四十割引 前売3200円 当日3500円(40歳以上の方対象。要証明証提示)
★プレビュー公演 4日(木)14:00の回のみ前売2500円(当日券なし。四十割引なし)

携帯からの予約はこちらをクリック!




「密会」終了のお礼

  20, 2014 14:26
オフィスコットーネプロデュース『密会』終了しました。

お客様、関係者各位、みなさまに感謝致します。

ここ2年間、思うところあって控えていた外部への出演でした。

言葉にまだできないことが多すぎる。

千秋楽を終えて翌日、祖父が亡くなったとの連絡。

私にとって大切なことだったから、
待っていてくれたんだと思った。
20140820mikkai_butai.jpg
オフィスコットーネプロデュース 「密会」
mikkai201407
■作
大竹野正典
■演出
日澤雄介(劇団チョコレートケーキ)
■プロデューサー
綿貫 凜
■出演
稲荷卓央(唐組)・清水直子(俳優座)・岡本 篤(劇団チョコレートケーキ)・内野 智
蒻崎今日子(JACROW)・宇田川さや香(劇団江戸間十畳)・ヨコタシンゴ(劇団江戸間十畳)
西山聖了・藤井びん

■劇場
下北沢 ザ・スズナリ

■日程
2014年8月14日(木)~18日(月)
14(木)19:00
15(金)15:00/19:00★
16(土)14:00/18:00★
17(日)15:00
18(月)15:00/19:00

※8ステージ ※開場は開演の30分前より
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※開演いたしますと座席番号は無効となりますので、予めご了承下さい。
※★…終演後、アフタートークを開催します。
   本公演半券にて入場可(無料)

■チケット料金
全席指定 前売・当日共:4,300円
限定シート 前売・当日共:3,500円 
(1ステージ18席限定 背もたれがないベンチになります)
シードチケット(25歳以下)前売・当日共:3,000円
※シードチケット(背もたれがないベンチになります)

■チケット取扱い
チケット予約フォーム
LUCK-UMU(ラクウム) presents
ミステリーファイトクラブvol.5
『アリーナ海賊団の受難』

pirate_of_arena
とある海賊団を襲う最大の危機――。
果たして彼らは、仲間になりすました魔物を見つけだすことができるのか!?

◆日時:2014年7月5日(土)・6日(日)
各日15時START 19時START(計4ステージ)

(受付開始は開演の40分前、開場は開演の30分前です。
上演時間は約2時間を予定しています。
※ドリンクを飲みながらゆっくりお楽しみいただけます)

◆会場:ARENA下北沢
(下北沢駅南口より徒歩4分)
世田谷区北沢2-2-14 モアイ茶沢4F 

◆定員:各回36名

◆料金:前売2500円・当日2800円
(いずれも別途ワンドリンク500円)

◆出演
野口雄介(イカを呼ぶ!)
蒻崎今日子(JACROW/イカを呼ぶ!)
谷仲恵輔(JACROW)
服部ひろとし
永山盛平(タイガー/THE 黒帯)
杉木隆幸
前田花男(ゲイシャフジヤマNo.1)
主浜はるみ
井川花林

【INTRODUCTION】
イカロス・アリーナ率いるアリーナ海賊団は、島ひとつ見えぬ大海原で最大の危機を迎えようとしていた。
航海士サントスの些細なミスにより、決して近づいてはならない魔の海域・チャザーワトライアングルに舵をとってしまったのだ。

この海域では、かつていくつもの海賊船が沈められ、何人もの海賊たちが還らぬ人となっている。
かろうじて生還した海賊の話では、人間そっくりに化ける2人の魚人“シーウルフ”兄弟がクルーになりすまし、じわじわといたぶるように海賊たちを殺していくのだと言う。

知らぬ間に恐るべき海域に足を踏み入れたアリーナ海賊団に、魔の手が忍び寄る。
最初の犠牲者は戦闘員のジェロニモだった。
船内でジェロニモの遺体を発見したクルーたちは、その手口から自分たちが既にシーウルフ兄弟の毒牙にかかったことを知る。

残り9名の中に既に魚人が2人潜んでいることを確信したクルーたちは、かつてこの海域から生還した海賊が書き記した書物を手に、重苦しい団員会議を始める――。

“魔の海域におけるかすかな海の精霊の加護により、魚人を駆逐する方法がある。”

書物に記された嘘のような魚人対策を元に、アリーナ海賊団の面々はひとりずつ仲間を追放していくことを決意した。

果たしてアリーナ海賊団は魚人の手を逃れ魔の海域から生還することができるのか――。
それとも魚人の手によって無残にも全滅させられてしまうのか――。

四方を海に囲まれた絶望的な状況で、凄惨な犯人探しが幕を開ける。


※この設定はフィクションです。実在の人物や地名などとは関係がありません。


構成・演出・司会進行 仗桐安(RONNIE ROCKET)
ビジュアルデザイン 野口あきら
企画・製作 LUCK-UMU

【ご予約方法】
本イベントはEメールにてご予約を承ります。
luck.umu@gmail.com宛にメールをお送りください。

メールのタイトルに アリーナ海賊団予約 とご記入ください。
メールの本文には

お名前
お名前のふりがな
希望日時
希望枚数
当日ご連絡のつくお電話番号

をご記入ください。
LUCK-UMUからの予約完了メールが届いた時点でご予約完了となります。メール送信から3営業日を過ぎてもLUCK-UMUからのご返信がない場合、また、ご予約〆切期日が差し迫り、送信確認の連絡に緊急を要する場合は、お手数ではございますが、お電話にてお問い合わせください。

■お問い合わせ先■
luck.umu@gmail.com
080-3720-1169(ラクウム事務局)

pirate_of_arena_gyojinpirate_of_arena_uranaipirate_of_arena_hangyojin
イカを呼ぶ!ライブVOL,6
お客さんが陪審員 「それ理屈おかしくない?」vs「いいから謝って!」裁判
naked0629saiban
6月29日(日)
OPEN 12:00 / START 13:00
前売 ¥2000 / 当日 ¥2300
ペア ¥3800 / トリオ ¥5400
※1Dオーダー別

50人限定!メール予約
nogu1977@yahoo.co.jp
タイトルを「裁判チケット」とし本文に予約名、予約枚数、返信用アドレスを添えて送信下さい。
返信をもって予約完了といたします!

男と女のすれ違い、それは人類の命題。
今こそ男女の言い分に決着をつけようじゃないか!
男と女、二人きりになった「イカを呼ぶ!」の野口雄介と蒻崎今日子が人類の男女の代表となって裁判を行なう!
ゲスト陪審員に赤ペン瀧川先生、保坂萌を迎え、お客さんと共に判決を下してもらう!
今まで言いたかったけど言えなかった事をぶちまけろ!
男が勝つか?!女が勝つか?!あなたが陪審員のガチンコ裁判ライブ!

【出演】
野口雄介
蒻崎今日子

ゲスト陪審員1 赤ペン瀧川先生(なんでも添削家)
ゲスト陪審員2 保坂萌(劇団ムシラセ主宰)
コンビーフと言えばノザキ、
ノザキといえばコンミート、
コンミートといえば、馬肉約80%を使用しているにも関わらず、コンビーフとほとんど変わらない風味、
でお馴染みかと思うが、ノザキのコンビーフにも色々と種類があるようだ。

fc2_2014-05-23_23-46-48-206.jpg
ま、まぶ・・・っ!


700円くらいする。
これを機に調べてみると、実は他に
『熟成コンビーフ』や『脂肪分ひかえめコンビーフ』などもあるらしい。

私としては、常にコンミートを常備していることで、
貧乏なりにコンビーフを愛している証のつもりでこれまで生きてきたが、
どうやらそれだだけでは・・・LOVE☆コンビーフとはいえなさそうだ。

でもまぁ別に・・・いえなくてもいい。

金のコンビーフよ、いつか・・な。

頬を伝う涙がキラリと金の輝きを跳ね返した。

iPhoneの良さは知っている

  18, 2014 15:46
あたしの携帯はただのAndroidではない。

画像を読み込むのが苦手なAndroid、DIGNOだ。
digno引用元:KYOCERA
写真を撮っても、それを見るという行為がうまくいかない子。

あたしがブログの更新頻度が下がったのは、
実はここにも原因がある。

写真を投稿して記事を書こうとしても、
いつまでも撮った画像を開くことができない。
画像が見れるとむしろびっくりする。

もう耐えられないわ!機種変したい!

DIGNOのいいところは
テザリング!
防水!
ワンセグ!
この3拍子。

機種変を考えたときに絶対はずせないのはテザリング。
防水はケースに入れりゃいいとか言うでしょ。
ワンセグはまぁ譲れる。
そしたら候補はやっぱりiPhone。

iPhoneの良さはわかる。知ってる。
ただ何か悔しい。

何か悔しいんだよ。
ボルダリングはじめました。

オーバーハングした壁では、スタートからの一手目さえも出すことができない。

この写真の後はもう落ちるだけ。

つまり、腕を曲げて体を引き寄せることができない。
懸垂が一度もできないことが判明。

翌日、同行した友人は手のひらが筋肉痛になっていた。
そうなっていないあたしは『握力』を一切使っていないことも判明。

しかし、筋力がないからこそ、体をしっかり使って動けるボルダラーになれる・・はずだ。

ボルダリングをする人のことをボルダラーというのは今ググって知ったことだ。

原付貯金の結果

  09, 2014 00:41
1年前、2013年4月に原付貯金をはじめるぞと宣言。
参考記事「原付貯金をはじめる」

ひと月で5000円くらいは得しているはずだから・・
1年で6万くらいは貯まっている計算だ。


1年後の結論!
gentsuki_chokin201405
9,857円

あっというまにやめてた。

今年の春の交通安全運動期間に二度やらかし、
お上への支払は15,000円。

この記事を書いている今は、免停中である。
たった1日でしたが、ゲスト出演させていただきました。

お客様、関係者各位、みなさまに感謝致します。

改めて、自分というものと知り合えたような、そんな機会でした。
機会と表現したのは、未来の自分がこの日を振り返ることがあると思ったから。
それはまた未来のあたしが語ろう。

この機会を与えてくれた、ムシラセ主宰、保坂萌に改めてお礼を言いたい。
ありがとうございます。

この時に私を知ってくれたあなたに、
また会える日を楽しみにしてもらい、その楽しみがずっと続くよう努力します。

JACROW#17.5『刀と天秤』終了のお礼

  16, 2014 13:57
tabacchiプロデュース『40minnutes』参加J作品、JACROW#17.5『刀と天秤(はかり)』終幕しました。
遅ればせながら、お客様、関係者各位、みなさまに感謝致します。

結果は3団体中3位。
応援してくださったお客様、投票してくださったお客様、
これが今の私たちです。
これからもぜひ応援してください。お願いします。

ご意見箱とか置いちゃおうかなーHPに。
JACROWのこんな作品観たいよ、とか聞きたい。

もがくしかない。
くやしいよ。ありがとう。
4月16日夜、日替わりゲスト出演します。

ムシラセ第8回公演
あいまいな、サイ
2014年4月16日(水)~20日(日)
全7ステージ
サンモールスタジオ
脚本/演出:保坂萌

前売/当日:3300円
マチネ割:3000円
仲良しトリオ割:3名様で9000円(劇団取り扱いのみ)

出口の無い6つの部屋。
それぞれに閉じ込められた、それぞれの二人。
その部屋には、変化も、事件も、知れば涙が出ちゃう秘密も、特にない。
拍子抜けなその場所で、それぞれの悩みは平凡さを増して行く。
あいまいなどこかで、みんながぼんやり地獄をみている。
ここは、差異の或る、あいまいな、賽の河原。

タイムテーブル&日替わりゲスト

4/16(水)19:30蒻崎今日子(JACROW)
4/17(木)19:30柿弘美(クロックガールズ)
4/18(金)14:30/19:30大石憲(monophonic orchestra)
4/19(土)14:30/19:30菊池美里
4/30(日)14:30山田伊久磨(エッヘ)

出演

市川歩
印宮伸二
片岡斎美(ムシラセ)
中谷真由美(ムシラセ)
小島明之(カムヰヤッセン)
前田花男(ゲイシャフジヤマNO1)
見上寿梨
屋根三郎
山口かほり(ブルドッキングヘッドロック)
吉本知世
(50音順)

スタッフ
【イラスト/舞台装飾】 YONEROCK
【舞台監督】 西山みのり
【舞台美術】 秋友久実
【照明】 保坂美沙(C.A.T)
【音響】 高沼薫
【衣装】 西垣彰彦/西村真由子
【制作】 塩田友克/ムシラセ
【プロデューサー】 林建吾

JACROW#17.5『刀と天秤』詳細

  01, 2014 15:09
jacrow17halfphoto

2014年、新体制となったJACROWの第1弾作品。
ただしJACROWとしての単独本公演ではなく、
TABACCHIというアーティスト集団が主催する企画公演に参加するカタチとなります。
新生JACROWとしての初作品というだけでなく、
かつてないほどの広い舞台に初トライする意味でもチャレンジングな公演となります。
どうぞご期待ください。



TABACCHIプロデュース『40Minutes』
2014/03/21(金) ~ 03/24(月)
スクエア荏原・ひらつかホール

tabacchi40minutes
演劇界において受賞歴のある実力団体3劇団が共通のテーマ「サムライ」を基に、
「40分」という限られた時間で勝負をします。(1度に3劇団の作品を順番に上演するオムニバス公演)
休憩なしのノンストップ40分×3劇団=120分、
観劇後に観客の皆様が一番素晴らしかったと思う団体に対して1票を投じてお帰りください。
観客の皆様の投票が一番多かった団体に対して、賞金100万円が進呈されます。
審査をするのは観客のみ。
皆様の1票が全てを決めます。千秋楽に結果発表を行います。(主催者コメントより)


【参加団体】
電動夏子安置システム VS 劇団チョコレートケーキ VS JACROW


【タイムテーブル】
3月21日(金) 19:00
3月22日(土) 14:00 19:00
3月23日(日) 14:00 19:00
3月24日(月) 14:00 ※千秋楽に結果発表あり


【料金】
全席指定
前売:3,500円
当日:4,000円


【JACROW作品】
JACROW#17.5『刀と天秤(はかり)』

脚本・演出:中村暢明

出演:
蒻崎今日子
谷仲恵輔
廿浦裕介
高嶋みあり

以上JACROWメンバーのみでお届けします。

1997年に起きた「東電OL殺人事件」をモチーフに
被害者渡邉泰子という女の日常を描く。
そこにあるのは常識という尺度では測れないとてもつもなく大きな内なる宇宙。
常識にがんじがらめな僕にはまったく理解できない存在。それでも気になるのはなぜだろう?
信じることに真っ直ぐで、純粋で、愛と罰に生きた孤高の女だから?
もしかしたら渡邉泰子は岡田以蔵の生まれ変わりかもしれない・・・
(このドラマは実話を基にしたフィクションです)



【チケット】
以下のURLからアクセス。お申し込みください。
その後のお手続きは主催者から連絡が参ります。

http://ticket.corich.jp/apply/50734/001/

>>携帯からの予約はこちら




ふわふわのリボン

  26, 2014 18:57
ふわふわのシュシュやバナナクリップ、かわいいし、憧れる。

しかしつけてみると、どうしても…自信が持てない。

1時間かけて、半額セールを漁ったが、自分の為には買えなかった。

私はどんなものなら自信を持って身に付けられるだろう。
トボトボと歩いていると和のお店にかんざしが。

これ…じゃなかろうか。

かんざし一本はさすがに難しいらしい。
あの、櫛みたいなやつで頑張ってみたい。

ズコー

  16, 2014 16:02
父「お母さん、お布団敷いとってねー」(洗面所へ)

母「はーい…モグモグ」(食事中)

父戻る

父「なんね!布団まだ敷いとらんやん!」

母「まだご飯食べよったとよー!」

父「さっき俺が歯磨き行く前に頼んだとに!なーんでまだできとらんとね?!
 いっつもやること遅いっちゃけん!何分前に頼んだとよ?!」(早口)

母「やけん、今食べ終わったとってー!」(甲高い声)

父「…あんた、食後の薬飲んだと?」

母「…あ、まだ。」

父「飲まんね」

母「そうやね」

にゃく「…今、ケンカしよったよね?」

父母「しとらんよ?」

驚かせたい、にゃく父

  15, 2014 15:23
母が気を抜いているとすぐに
「わあー!」と驚かせる父だが、
この頃はあまり本気で驚かせると
母の顔が真っ青になるほど動悸が激しくなり、
驚かせた父のほうが大慌て、という事態になるらしい。

それでもどうしても驚かせたい父は、
驚かせる前にチョイチョイチョイ、と動いて、
うっすら気付かせてから驚かせているそうだ。

なんだそのチョイチョイチョイって。

ひと笑いしてしばらくしたとき、
「ギャアァァァァァーーー!!」

父が私を驚かせた。

生きてきて、今までで一番大きい声を聞いた気がした。
本気でびっくりしたが、、、あたしは改めて父を尊敬した。

父は久しぶりに本気を出せてホクホクしている。
普段驚かされる側の母は倒れこんで死ぬほど笑っていた。

理想的な帰省だったと思う。

What's New