スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革命前夜、その前々々々々々・・・・・・・・夜

  18, 2008 05:34
20081118113415
台本がデータで届く。

初め、パソコンの画面で読み始めたが、
気分が盛り上がらず、
印刷する。

手にとり、ずしりとくる。
これだ。
盛り上がってくる。


明け方に一人読む台本。


何故か
贅沢な気分に。


初めて読む台本を、スコッチかなにかのように感じるだなんて

まるで、演劇大好きじゃないか。

毒毒モンスターじゃないか。


しかし
わくわくせずに
いらりょうか。



演劇人…演劇人!

えんげき人(笑)

10年近く久しぶりに会った親戚に説教される三十路。

・・・そして口答え。
演劇人でしかない。



閑話休題。至福の時(かっこわらい)へ戻る。



初めて目を通す、この、
本当にたった一回しか感じられない感覚を
大事に大事に読む。

きっと裏切られる想像をしながら。
小さな疑問こそ忘れないように。


たとえば一言、自分のために残す。


明日、革命が起こる。

今は前夜。
居るのはそこ。

ここに生きる。


A4の紙束からもやんと

空気がたちのぼっている。


この、これを、
捕まえるのだ。

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。