教え上手

  16, 2008 22:42
あ、前もって書いておくけど別にエロい話ではない。
教え上手で床上手みたいな。

こないだ友人がパソコン教えてくれっていうもんでパソコン教室を開いたという話。



生徒は二人。

一人はMac使いなもので、たとえば新しいバイトを探すのに、
「Windowsのエクセルとワードの基本的操作ができる」の条件をクリアしたいということだった。

ブラインドタッチもできるし、彼女はおおまかに伝えればだいたいサクサク理解が進む。

問題はもう一人で、ブラインドタッチどころか、パソコンという存在に脅威を抱いている。
パソコンっていったいなんなのか、
上書き保存と別名保存の説明より先に、「エクセルを立ち上げる」ってどういうことなのか、そういうことから説明。

まず彼女に言ったのは、
パソコンはただの道具ではなくて、
パソコン自身も、自分のためにそして今後のために考えて動いている「対等な存在」だということだった。

「あたしパソコン」というより「あたしパソコン」。
そんな感じだよと。

彼女は時々パソコンが言ってくる「バージョンアップ通知」などに怯えていた。
あれはパソコンからの提案だから、ゆっくり話を聞いてあげて。

そんなことから教室は始まり、最後には出前を取ってお疲れパーティ。
ピザ3枚、ニョッキにチキンにエビフリット、デザート。


自分でも結構教え上手かもと最近思う。

ブラインドタッチを習得したい人はとりあえず
Fのキーに左手の人差し指を置いて、
そこから左に4つ、
F、D、S、Aに
左手の指を置いていく。
基本。

ここであたしはよく使う手なのだが、
とりあえず
「さ」
って打つときだけは、
薬指→小指
ってやれば
「さ」
って打てるから、そこから始めよう、と。

他は慣れていくしかないのだけど、
とにかく
「さ」
だけは
薬指→小指
だけで打つように、それだけでいいから、と。
そう伝えている時、我ながら教え上手~と思っている。

苦手意識から
「少なくとも一文字はブラインドタッチできる!」という自信へとつなげるのだ。


このブログ普及時代、ブラインドタッチができない人もだいぶ減ったとは思うが書いておく。

基本の指の場所はポチっと出っ張りが出てる。
Fと、Jのキーだ。
Jは右手の始まり。そこからJ、K、L、+と右手を並べていく。
そこに指を置いて、押したいキーになるべく近い指を運ぶ。


ちなみにあたしが他にもよく人におせっかいながら教えているのは
正しい箸の持ち方だ。

よくやるのは箸先で三三七拍子。



長く書いたが、大半の人にはけっこうどうでもいい話。
しかし、また別に要望があり近いうちにHTLM講座と画像編集講座を開く予定があるので希望の人はドゾ。


そんなあたしはJavaScriptの講座を開いてくれる人を探している。

4 Comments

アニ  

麻雀の点数計算講座はー?

2008/05/17 (Sat) 00:36 | REPLY |   

yuko  

蒻崎先生~
その節はどうもありがとう。
HTLMって。。。!?
まだまだなり。。。。

2008/05/17 (Sat) 13:37 | REPLY |   

かものはし  

⇒アニ

点数講座やってくりー!!

・・なぜかちょっと気は重いんだけどさ・・。
勉強会開こう!という勢いのままで開かないともうダメだぁねぇー・・
ヒーコラヒーコラバヒンバヒン

2008/05/17 (Sat) 18:47 | EDIT | REPLY |   

かものはし  

⇒yuko

いやいや、あとは何か自分で作ってみたら卒業だよ。
何かをしたい、と思って、
それをやるための手段を「見つける」っていう、
見つけ方がわかればもう100パー理解できてるも同然!
あっ、とりあえずエクセル手に入れて!

2008/05/17 (Sat) 18:50 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New