結局そこに誘導したいというわけは・・・ないんですが・・・が!

  27, 2008 02:33
深イイ話を予約録画しとります。

そこで観たひとつの話があって。
それを詳しく知りたくて検索。


客船が沈没しかけてる。
女性と子供は救命ボートへ。
しかし男性乗客には海に飛び込んでもらわないければいけなかった。
船長はそれぞれの国の男性にこう言う。

イギリス人には「あなたは紳士ですね」
そうするとイギリス人は海に飛び込む。

同じように、

アメリカ人には「海に飛び込んだらあなたはヒーローになれますよ」 と言う。

ドイツ人には「上からの命令で、あなたは飛び込まなくてはならない」 と言う。

イタリア人には「飛び込むとモテますよ」

フランス人には「海にはけっして飛び込まないで下さい」

中国人には「海に美味しそうな魚がいっぱい泳いでますよ」


そして日本人には、


「みなさんもう飛び込まれましたが、あなたはどうされますか?」



と言えば飛び込む・・。



・・という話だ。


しかしそれを調べている間に知った同系ジョークが色々気になった。


世界史系ジョーク集まとめサイトの民族性関連ジョーク のページを読むと、

『民族ジョークの前提』が最初に載っているのだが・・以下。


アメリカ人=独善的
ポーランド人=馬鹿
スコットランド人=ケチ
イタリア人=スケベ、臆病、情熱的
ドイツ人=権威主義
フランス人=好色、グルメ
イギリス人=紳士、堅苦しい、食事まずい
日本人=カメラ、金持ち、女は淫乱
ギリシャ人=絶倫
インディアン=女は不感症
アイルランド人=ゴルフ好き、執念深い
ロシア人=酒好き



日本人・・女は淫乱って、世界でウチらそんなジョークかまされてるなんて知らんかった・・・

しかしポーランド人=馬鹿 ・・って・・・・・・他にも何か!!!!!!


「人を誘拐するのに何人のポーランド人が必要か」
「答えは6人。一人が誘拐を実行し、
 残りの5人で身代金要求の手紙を書くため」



こんなこと言われちゃってますよ!



ちなみに一番のお気に入りはこれ。


アメリカ人とフランス人の会話。

米:セックスにはいろんな体位があるよな?
仏:まったくだ。よし、順に体位を挙げていこう。
米:まず、正常位だろ?次に…。
仏:ちょ、ちょっと待てよ。なんだ?正常位って?



おいフランス人!!



民族性関連だけで200を超えるジョークがまとめられているが
そんなジョークを日常生活で活用できるほど他民族のことを知らない。

しかしこれくらいなら理解できるしなんだか参考になりそうな、なるほど納得ジョークはこれだ!



「最高の生活は、どんなものだい?」

「アメリカで給料をもらい、イギリスの邸宅に住み、
中国人のコックを雇い、日本人を妻にすることさ」

「じゃあ、最低の生活は?」

「中国で給料をもらい、日本の住宅に住み、
イギリス人のコックを雇い、アメリカ人を妻にすることさ」



深イイ~と思ったらこのボタンで『深イイ~♪』

CoRichブログランキング
クリック!

あら間違えちゃった、これ、ブログランキングのボタンだわ。

けっこうずっと1位なんですよ、奥さん!

最近みんな忘れてるから、1位の座がギリギリなんですってよ!

2 Comments

アニ  

冒頭の救命ボートの話、7~8年前に読んだよ、どこかのサイトで。
そこには・・・

北朝鮮人には
「亡命するチャンスですよ」

という一文があったんだけど、テレビ放送ではカットされたんだろーね(笑

2008/04/27 (Sun) 02:51 | REPLY |   

かものはし  

⇒アニ

そうよね・・・。

ちなみに韓国人に対してのやつもまだあったんだけどあたしがカット。

韓国人に言おうとした時、ある一人がそれを止めました
「何故止めるのですか?」
「やめておけ、後で服が濡れたと謝罪と賠償を要求される」

へーそうなの???って感じでカット。

2008/04/30 (Wed) 23:56 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New