封があけられる

  24, 2008 23:56
封のない手紙は

その小さな繊維をかばんの底に落としながら

行き先を探して

その墨を

またならべてならべて

きょうやっと

封があけられた

封はなかった

だから本当はあけられるはずもなかった

あけられた

あけられた

くちびるがあがったりさがったり

もう封のない手紙は誰にも届けなくていいように

郵便やさんはどこ吹く風でふらりと揺られながら

自転車をこいでた

手も足もドロまみれでおかしな遊びばかりに夢中なあたしは

カラフルなクレヨンで描かれたくるんとした瞳を渡された

手を洗って

受け取る



川が流れはじめた

この川にイワナとヤマメとニジマスと鮎とそしてサガワニが歩いて鮭も帰って来て

みんなごくごく飲める水に

そこで

いつか

0 Comments

Post a comment

What's New