innerchild観劇

  06, 2007 23:55
さすがに最近舞台のことや、お芝居の話をまったく書かなさ過ぎかもしれない。

昨日innerchild観劇行ってきました。

そこで、『あまりに遊んでる記事ばっかりだから、もっと日焼けしてるかと思った』と某ブロデューサーに言われ反省。

昨日はよい舞台だったし、芝居の話を書くぜ!


たいしたことは書かないが、ミリ単位でネタバレかも



こことは違う世界を描く時、どう観ている人たちをその世界観の中へ引き込むか、それがもっとも重要なポイントになると思うのだけれど、
オープニングでしっかり引き込んでくれた。



20人以上の役者の、完璧なウォーキング。スローモーション。


スローモーションは、ほんと両刃の剣なわけで、
100%でないと、あっというまに観ている側は残念な気持ちになってしまい、最悪の場合笑えてしまうこともある。

しかも、言い辛いが、つい最近、そんな気持ちに何度もなっていた。

そういう舞台があると、辛口の評価は本人たちに伝える・もしくは必ずアンケートに記入するが、さすがにブログには書かない。
パブリックに人を批判できるほどのものを持っている自信はないし、
本人たちに伝えれば充分と思うからだ。


昨日のインチャイはここ最近のあたしのモヤ~ンを飛ばしてくれた。


たまに「ン?どういう意味?」とかわかんなくなっても、
あそこまでオープニングのディテールにこだわっていたのだから、
わからなかったあたしが悪いんだなとさえ思うくらいだ。


この舞台には
胸キュントークショーでゲストに来てくださったreset-Nの久保田芳之さん、
『落下生』に出てくれたInnocentSphereの狩野和馬、
荒川線でやった『希望の轍』に出てくれたはらぺこペンギンの三原一太、
が出演している。

9日まで。

前作を観てなくてもわかるけど、
HPの「企画書」で前作のあらすじを読んで行ったら、わかりやすかった。

2 Comments

kazuma  

ご来場ありがとーん!
飲みに参加できずごめんちょ。
昨日打ち上げで、こんな時間に自宅PCに向かっているニートっぷり。

でも明日からイノセントマン。
がんばる!
またのうもうね。

2007/09/10 (Mon) 16:56 | REPLY |   

かものはし  

⇒kazuma

そーだよ~打ち上げ誘ったくせに居ないんだもん(笑
しかし終電ギリまで楽しい時間過ごさせてもらいました♪

実はこの記事に、あの「前野医者」の画像を載せようとしたんだけど…
ちょっと…やりすぎかなって思って…自重しました。
今から携帯にメールで送りつけてあげるねー。
イノセントマン出動がんば~
確実に打ち上げ行くし~
あれ?しかも今回家近っ!毎日打ち上げ行けるわ。

2007/09/11 (Tue) 10:58 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New