日比谷野音

  09, 2007 20:47
初・日比谷野音ライブ体験。

清水宏のやる気マンマン!日比谷ワンマン!

野音でお笑いワンマンライブだ。

東京オレンジ時代にもお世話になった清水さんのライブを見るのはこれでたしか4、5回目くらい。


前回、下北沢スズナリでの楽日、開けてはいけない扉をオラ~っと開けたりしていて今でも思い出し爆笑できる。


今回は1Day Only。

あちこちの舞台に呼ばれ、そのどこででも会場全体を暑苦しい空気にしてくれる、とにかくパワーのあるやる気マンマンの41歳。
その清水さんの1日だけの野音ライブとなると、

会場はちょっとした演劇人祭り。

コッチは知ってるけど・・・・
アッチはあたしのこと知らないだろうなぁ~~・・・と、
『あっ!こんにちわ!!』のフライングを連発。

まだ開演30分前の会場ももう熱気で溢れていた。
日比谷野音

手前の席も開演時にはもちろんイッパイになり、出店も出てるし、ビールとつまみで・・・なんだか盛り上がってきて・・・
会場は通常の劇場にはない一体感に包まれる。


ほんと、

ピィィィィィィィ~~!!

って口笛が鳴らせたらいいのにぃぃ!!!




以下ちょっとネタバレなのでDVDで楽しむ予定の人はアレで。




大好きなのは冒険ルポトーク。ほんと爆笑!!
知らない人は見ろっ!
年末に過去の傑作集、冒険ルポトークライブラリー(仮題)をやるかもしれないんだって。
必見じゃんー。

映画予告編ももちろん好きだけど、

終盤ごろの、脈絡なく、思いつきだけで行動する時間・・・最っっ高に好きだ。

絶対に、この広さなら会場を走り回るだろうと思っていたが、

「銀ちゃーーん!」
と言いながら階段を転げ落ちる。

野音から見える社会保険庁に「金かーえせ!」コールを全員で。

照明の櫓に登っていき、ピンスポで客席を照らす。
ほんとにやりたい放題だ。

大好き。


たった一人で2時間をあっというまに過ごさせる41歳、清水宏。

まさに真夏の夜の夢でした。

0 Comments

Post a comment

What's New