スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一瞬、キャンドルナイト

  22, 2007 20:28
今日6月22日、夏至の日の20時から22時までの2時間、
電気を消してキャンドルで過ごす、キャンドルナイトが毎年、世界で行われているらしい。

今日友人からのメールで、

聞いたことある、それが今日なんだと知った。

約100万件の家の電気が消えているらしい。


驚いたのは全世帯の家の電球を1個、省エネ電球にかえるだけで、約100万台の車が消えるぐらいの二酸化炭素を押さえる事が出来るらしいという一文。

そうかー。

22時前に出かける準備をするためには、どうしても電気をつけることになるが、ほんの少しでも、キャンドルナイトを過ごしてみる。

なんとなくでも、
イベント的なノリでも、
一瞬でも、
もしかしたら役に立っているかもしれない。

偽善でもいいと思う。
正直、善だとはそんなに思っていないし。

多くの人を動かすにはイベント化するのが今は一番いいのだと思う。

あたしはそんなにはどうしたらいいかとか何ができるかとか考えちゃいないけど、
それについて詳しい人がそうしたほうがいいと考え、
それに賛同した人々がいて、
そして友人がメールを送ってきて、
なんとなくやってみようってだけで、きっとそれでいいのだ。

何も知らないあたしなのだから、
ならばなんとなくやってみよう。

幸い、いい感じでキャンドルがある。


最近やっていないアロマのおかげです。


では・・Have a nice candle night・・ほんの短い時間だけれども。

ま、性格上、

キャンドルナイト、やったよ!一瞬だけど!
と話をすることができるのが楽しそうだという理由。。。

それでいいんだ、何も知らないあたしは。

でもちょっと暗い・・・キーボード打ちにくい。。。
キャンドルナイトならホントはPCも落とすべきかもね。。。

- 6 Comments

chisa  

いい話だねぇ・・・

このあたりでも、2 3年前からイベントが定着しつつあるよ♪
・・・の話の後でなんなんだけど
ちょっと!きいて!!!!!っ!!!!!!!!!

私さ魔が差してというか・・・やっちゃったのよ・・・
今までの人はさ 色んな物が入ってるような遊び人とかが多いんだけど
真面目で大人しそうなのに目を向けて
家に連れ込んでしまったのだよ・・・。

何にも入ってない真面目な男でねぇ。財布に金も入ってないような男でねぇ。

はぁ・・・
何でやっちゃったんだろ・・・

2007/06/22 (Fri) 23:18 | EDIT | REPLY |   

かものはし  

⇒chi・・sa・・!!

えっ?
なに?なになに?
なになになになになに???
どういうことっ
なになに?
なんなのっ
えっ全然わかんないよっなになに!!!
どーしたのーっ!!!

2007/06/23 (Sat) 23:09 | EDIT | REPLY |   

chisa  

なにって

ナニをナニしたわけよ。

今回の教訓としてわね。
妥協してはいけない!

やっぱキムタクを私は待つわ!!




orz

2007/06/24 (Sun) 08:56 | EDIT | REPLY |   

かものはし  

⇒chisaさまーっ

ややややややっぱりそうだよねっ
そうか、そうか、そうですか・・・
妥協はだめだよっ
思いつきはだめだよっオルゾーっ

いや・・・っ
思いつきでも当たるときは思いつきも悪くないと思うものだけど、、、
妥協はだめだということでっ

あっでも、思い過ごしも恋のうちで!

2007/06/24 (Sun) 23:32 | EDIT | REPLY |   

適材適所のchisa  

ちょっと ちょっと!!

こんなに遡ってレスしてゴメンだけど、私の旦那になったのは、この人だわw

ん?妥協したのか?私?
え~~~~~~~~

ちっ

あ でもでも 

>財布に金も入ってないような男でねぇ。

口座に入っておりました♪

2008/08/14 (Thu) 21:11 | EDIT | REPLY |   

かものはし  

→あの頃のchisaさま

いや、実は結婚って聞いたときにさ、
あっ、もしかしてこの時のコメントの人かなぁって思ったのよね。

なんだかんだ言って心に住みついちゃったのよね、このときから・・。
ウフフン。
でも口座にあってよかったよかった。

2008/08/19 (Tue) 23:45 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。