スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛されていることを知りたいの

  29, 2007 23:29
JACROW主宰、中村暢明ことのぶりんの、
人に対する好奇心と言うか、探究心はすごい。

話している相手のほんの小さな部分に
『えっ?それってどういうこと?』
『つまりこれこれこう思ってそう行動したわけ?』
と、こと細かく、純粋に知りたいという気持ちでつっこむ。

その人に何が起こったのか、
そのときどう感じたのか、
それまでどのように人間関係が構成されていて、
それによってどう変わったのか、
どんどん突っ込んでいくものだから、
話している相手は、どんどん、
きっと話し始めたときには話すつもりじゃなかったことまで話している、ということが起こる。

先日はある劇団の方と話をしていて、
長いこと同じ劇団にいた人も知らないようなレアな情報を手に入れてきた。

そんなのぶりんだが、
あたしはのぶりんに聞かれる前にもうめちゃ細かく色んなことを伝えてしまうタイプなわけで、
それとこの2年間でたくさんの話をしたというのもあってか、
のぶりんはあたしの話に全然突っ込みを入れてこないのだ。

不満。

不満だ。

あたしはJACROW唯一の所属俳優なのに!

あたしを、あたしをもっと愛してよ!

よくそう思う。
なんだそれ。


カンフェティの交流パーティでは、制作・広報の黒田朋子こと、ともちゃんが、
あたしを会場中連れまわして、一緒にいろんな人に話しかけてくれた。
本当は内気な女の子なのに…
広報や営業活動だ!挨拶するぞ!となる瞬間のともちゃんは本当に頼れる。
ああ、あたしたち、二人でひとつだね!
・・・って、あれ?のぶりんは?

のぶりん!

ともちゃんのことは『ウチの美人制作です!』って紹介して、
あたしには何も枕コトバをつけてくれない・・・そんなのぶりん!

愛が!
愛が届かないよ!


パーティの帰り道にそんな話をまたしていると、



『いや、でも今日、パーティ会場に向かっている道で、

今日子まだかなぁって時計を見たときに、

“…やっぱり俺には今日子が必要だ!!”って思ったよ(笑) 』



(笑)をつけないでよ!

しかしただ意味も無く、根拠もなく、ふと思っただけらしいが、

・・・う、うれしいです。


そんなひとことでとりあえず解決。
ズルい男っ



今公演中の、友人から誘われている芝居を
のぶりんが昨日観たらしいと聞いたので、
どうでしたか?
とメールを送ると、

『必見です』
と返ってきた。


行くのを迷っていた芝居、やっぱり観に行こうと思った。

あたしにもやっぱりのぶりんが必要です。


…なんだ今日の日記。

- 2 Comments

アニ  

のぶりんとの交際なら許す!

2007/04/30 (Mon) 02:48 | REPLY |   

かものはし  

⇒アニ

あざす!

2007/05/03 (Thu) 00:38 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。