スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日子今日子詐欺

  27, 2007 02:32
http://kamonohashigayuku.blog17.fc2.com/blog-entry-548.htmlI ノセントSフィアのKのうKずまの自宅にオレオレ詐欺がかかってきた記事を読み、思い出した。

詐欺の話なもんで、なんだか名前を出すことに引け目を感じたりして、今更伏せ字。
遅い対応。しかもたぶん今回限り。


あれは何年前だっただろう。
「もしもし、あたし、きょうこ、きょうこ」という電話が、自宅にかかってきたことがあった。

当時同居していた彼が対応したのだが、当時の自宅の住所、電話番号、生年月日までスラスラ言えるという個人情報バレバレのこの電話・・


『 今日子今日子詐欺 』 だ。


今日子今日子詐欺、、、
字面を見ると、なんか間違っているわけでもないし、、、そんなには詐欺ではないような錯覚に陥ってしまう。

いやいや!

すごい手の込んだ詐欺だった。



先述の通りあたしの本人確認情報は問題なくクリアとのこと。

第一声からテンション高め
『もしもしっあたしっきょうこ!!どうしよう?!あたし・・大変なことしちゃった!!』
と言ったらしいのだが、なんだかそれが似ていたのだそうだ。

あたしのような声の低い女でも、稀に興奮すればそれなりに声は高くなる。
そういうところが男心に独り占め気分になれてかわいいと評判なのだが、
その話はまたいづれの機会にするとして、
そんな興奮状態で電話がかかってきたもんだから
やっぱり『ど、どうしたのっ?!』という運びになるわけだ。

話を聞いていくと電話の「きょうこ」は借金をし、内緒でこっそり返していたのだが、首が廻らなくなり、今、金融機関の取り立て屋さんに連れられて、個室に閉じ込められているらしい。

彼が即振り込むという返事をしなければ「きょうこ」は帰れないのだ。



おぉ、なんと・・・愛する者の心を利用する設定だ。ひどいぞ!



まさか…と思った彼は、なんとか時間をかせぎながら、もう片方の手に持った携帯電話であたしの携帯に電話をかけていた。



その頃、あたしは・・・



芝居の稽古場に向かっている途中で、
ずっとおかしな無言電話がかかってきていた。


電話が鳴るので出るが、何も言わない。
切るとまたすぐにかかってくる。

しかし無言。
切っても切っても何度もかかってきて、無言。


だからつまり・・・

彼が電話をかけても、あたしの携帯はずっと話中になってしまうのだ!!!



連絡が取れない!!


んぎゃ~~こわひ~~!!!!



泣き出す「きょうこ」!

うしろでわめくヤクザの声!

つながらない携帯電話・・・!

もし本物だったら・・・・・・・?きょうこの身があぶない!!!

ハァ、ハァ、、!


さあどうなる!?



















みたいな感じで次回へ続く・・・ってどうでしょう?

 

後編はコチラ

- 4 Comments

chisa  

!!

>みたいな感じで次回へ続く・・・ってどうでしょう?


こら~~~~~!

続きの前に、「股間に咲く薔薇」を是非。

2007/02/27 (Tue) 07:51 | EDIT | REPLY |   

KのうKずま  

けのうけずまです。

詐欺まじやばいよ。実際おかん軽くパニクってるからね。
うーん、許せん。

今日子のはかなり手がこんでるねぇ。
すげー、映画みたい。

今日子がんばれ!!(笑)

2007/02/28 (Wed) 01:03 | REPLY |   

かものはし  

⇒chisaさまん

おっ!
気付いた?!
気付いたね!!!??

てか薄々あたしも気付いてた!

がんばる・・・っ

2007/02/28 (Wed) 22:36 | EDIT | REPLY |   

かものはし  

→KずMAX

この電話が、実家に架かってたら・・・もう間違いないと思うね。
許せねぇ~っ
KずMAXのOかんはなかなか回転が早い人を見受けましたが、
それでもやっぱりパニクるよね。

Mえもって、JぶんのOかんに、MOSHI、そういうことがあっても…って言っといたほうがいいYOね。これは。

2007/02/28 (Wed) 22:44 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。