黒色綺憚カナリア派WS

  08, 2006 02:52
黒色綺憚カナリア派のWS。

基本は次回公演の出演者オーディションだったが、
JACROW本公演とごく日にちが近く、
気持ちとしては「WS(ワークショプ)」として、それから、主宰の赤澤ムックさんと知り合いになりたくて参加。

あとから聞いたが、赤澤さんは普段の稽古では役者へのダメ出しの時の“たとえ”が独特で
“赤澤語録”とさえ呼ばれるボキャブラリーでダメ出しをするらしい。

もし自分だったらどう解釈するか楽しんでみたいと思ったが、今回はとても一般的に伝わりやすい言葉を使ってくれていた。


しかし、あたしはこのWS中の4時間、手を叩く赤澤さんのその手の美しさに見惚れてしまった。

4時間見続けても飽きない手。

帰りには写真を撮らせてもらった。手の。

ここで公開するためではなく、自分のために。

変態かと。いや、仕方ない。



そしてWS中にじっと見てしまったものがもうひとつ。


時計、の上に・・
ん?
・・置いてある、


芸術が爆発
太陽の塔っっっ!


なぜだ。


・・・・・・・・・・・・ちょっと、いいジャン。




稽古方式でWSは進み、落ち着いて臨んだつもりだったが一瞬にしてテンパり、まだまだな自分を実感。


参加者も多種多様で、楽しませてもらいました。



カナリア派の次回公演は無理だとしても、いつか、
いつか、あたしにかまってもらえたら嬉しい。

もちろん、役者と演出家としてだ。
変態的な意味ではなく。

…いや、変態的な意味でもいいけど。




海馬的メモ

3つの意味で、成立する矛盾について感じ考える。
台詞、芝居。
赤澤さんという人。
中の場所。



最近、太った。

2 Comments

おなつ  

私も公演終わって一気に太った(-_-;)

2006/10/08 (Sun) 23:26 | REPLY |   

かものはし  

⇒おなつ

超☆バイヤー。

服が破れそうだ!!

足もまだもう少し動かしたいし、、、走るかな!!!!
ううぅ。
走るのいやだぁー。

2006/10/10 (Tue) 23:59 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New