はじめてを奪われる

  07, 2013 01:15
GW最終日、だからというわけではないが、
友人と世田谷公園へ。
20130507setagaya_park

噴水のまわりの芝生に寝そべってゆっくりすごしていた時、
あたしの初めてを奪った、あいつがやってきた。

綺麗にテディベアカット(たぶん)された、もこもこのトイプードル。

あたしたちは芝生に肘をついて横になっていたので、目線の高さはトイプーよりむしろ下。

犬は、顔を舐めてくるでしょう。

そしてその舌が生暖かいでしょう。

だからあたしはこれまで奪われないように、
カワイイカワイイしつつも、顔だけは絶妙な距離をとってきたのだけど。

奪われたと言えるか言えないかの絶妙な、
タッチ・・・

あ・・・っ

い、いま・・・っっっ!!!

『ん?ナニ?・・・何か、当たった?ニヤリ』

とか言い返されたら

いえ・・・べ、べつに・・・
(心の声:なによぅ、アイツぅぅ~~!!どういうつもりなの!?)
と答えてしまいそうなくらいの、

触れたでしょ、と言おうと思えば言えるけど、

もしも
『あんなのキスって言えるんだ。へぇ~じゃあ俺たちもう、ただの関係じゃないんだね?』
と返されてしまった日には

全然表面上はなかったことにしつつその後一人で悶々としてしまうレベルの

絶妙タッチで、あたしは奪われた。

友達の写真撮ってる瞬間は、
自分がこんなことになるなんて予想もしていなかった。

本当に今までかたくなに守ってきたのだけど。

ついに。


その後、道端で似たトイプードルを見かけただけで、

どき!あ、あいつ?!・・・じゃなかった。
・・あたし今ちょっとがっかりした?
別にあいつだったらいいな、なんて思ったわけじゃなくて、
ただちょっと似てたからそうかな、って一瞬思っただけなんだから!
別に、気になんてしてないし・・・。
・・・・だけど・・・
初めて・・・だったんだけどな・・。

となっていたあたしだった。

本当に本当に、そうなっていたあたしだった。

犬は好きだけど、
単純に今までしっかり守ってきたものだったので、
けっこうちゃんとショックです。

最後は柴犬にも「どき!」となっていた。
全然ちがうし。

もう忘れさせてください・・・。

忘れてもいいけど、もう経験済み、になっちゃったんだよ。
うるさいうるさい、そんなことわかってるもん!

その繰り返しをしている。

2 Comments

いしやん  

本当に大切なものは誰に言わなくても、わかってもらわなくてもいい、自分の中だけで大切に育てればいいのです  いや、笑いごとじゃない。本当に。 なんて。

2013/05/07 (Tue) 01:29 | REPLY |   

かものはし(蒻)  

→いしやん

なんか、最初は笑い事にしていたのだけど、なぜか意外にショックを受けている自分に気づいた・・・なぜか考えたんだけど、それ自体が大切だったんじゃなくて、「大切にしていた」ということが大切だったのかもって。なーんて。
いしやんありがとー^^

2013/05/07 (Tue) 11:39 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New