スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンボール職人、楽屋にあらわる

  22, 2013 23:58
ダンボールのことは、まぁまぁ好きだ。

ほしい家具を見つけられない時、
とりあえずで何か買ってはいけない。

買ってしまうとそれでまぁいいかになってしまう。

実際、アジアンを目指しているくせに
ただの白い衣装ケースを山積みで買ってしまったので、
それも最初にいくつか持ってたって理由で
今、その衣装ケースが明らかにお部屋の雰囲気を崩している。

そんなこんなでダンボール職人となったあたし。

今回のJACROW 、下北のOFF・OFF劇場の楽屋で大活躍。



楽屋の鏡上にある棚。
私物のカバンを入れるとカバン同士が干渉して
うっかりな悲劇を引き起こすことになる。

そこで作られた私物BOX。

縦横高さを『ティッシュ箱』でとって作るとなんと4つの箱がびったしになることが判明。

そしてこの取っ手がまた素敵。

本番前に鏡前に出しちゃったけど、
本番始まったらもういらなくなった小さな私物を、
箱を動かすことなくシャリンといれることができる。

伝わるかなぁ。
めっちゃ便利で、バラシのとき解体せずに置いていこうか悩んだくらいだ。

あと靴棚。

いつもならジュースのダンボールで靴箱を作るが、
今回、不要な、長い&固いダンボールがあったので、
靴“棚”にしてみた。

狭い楽屋で数人の大人が物音を立てずに2時間過ごさねばならない時、
色んな工夫が必要なのである。

他にも小道具ケースや、書類立てなども作った、ダンボール職人。

仕込みの日ってば男優は叩いたり吊ったりしているが、
女優陣はだいたいこういうことをしている。

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。