3日間居た気になる、1日目

  11, 2012 23:59
先週、日本三大花火大会のひとつに数えられる
諏訪湖新作花火競技大会を目的に、長野は諏訪へ行ってきた。

今年で3年目。
芝居屋風雷紡の吉水恭子ちゃんのご実家に毎年お世話になっている。

1泊だったのだが、早朝についたおかげで
朝ひと盛り→(ちょい寝)→花火大会→(寝)→諏訪大社
と、3日間いたかのようなお得感。

朝5時半、原村に到着。

朝もやの中の蕎麦の白い花が美しい。
これまで夜に到着して夜中に騒いでいたので、早朝を知らなかった。
たまらなくすがすがしい空気。

お庭で乾杯。

メンバーは風雷紡一同、田中まこと&娘、立浪伸一、仗桐安。

すがすがしさに全員のテンションが上がり、
お茶だけ飲んで寝ようか・・・、がすぐにお酒になる。

「おはよーございます。これ、よかったら」と、
隣の畑で収穫をしていた方から、獲れた瞬間のブロッコリーをいただいた。

これは贅沢!贅沢だ!



とにかく今食べなきゃ!と、大きいのをひとつゆでたら、まぁ、おいしそうすぎ!


一瞬でたいらげたのでもうひと房ゆで、ビールでいい感じになったところ、
あたしはここに到着すると恒例の、漫画タイム。

去年は「超少女明日香」(和田慎二)だったが、今年は「赤い牙」(柴田昌弘)。
吉水ねーさんの青春時代を彩ったやつらだ。
太いのが8巻、かなりの重量。
読み終えれるか、これは毎年あたしの孤独な闘い。

1巻の途中まで読んで、3日間居た気になる1日目、終了。

0 Comments

Post a comment

What's New