さらば!青春!

  26, 2012 23:32
先日TV放送された、『時をかける少女』を観た。

たまたま録画出来ていたのは、映画の前に
“赤ペン瀧川先生”こと、瀧川英次くんのコーナーがあるおかげだ。

そんなこんなでナウシカの次に繰り返し観る『サマーウォーズ』の細井監督作品、
『時をかける少女』。

千昭もいいけど、功介だな!などという女子目線は忘れないわけだが、
功介がどや!と言わんばかりのキメ顔をかましたときには一時停止せずにはいられないほど笑った。

『俺が彼女作ったら、真琴が一人になっ ちゃうじゃん』
………どや!


笑ったと同時に、あたしがもしティーンエイジャーなら笑ってなかっただろうとも思った。

さっきまで、ちょっとステキ、と思っていたメンズの…キメ顔。

さらば!青春!

0 Comments

Post a comment

What's New