スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱法は正義か否か

  17, 2012 22:51
2012年7月が過ぎても、
日本ではまだ、レアなレバーは食べれるらしい。

写真は、6月のうちに食べたレバ刺し。

法の抜け穴というのは、身近にあるものだ。
その分、自己責任が必要になる、とだけは書いておこう。

脱法といえば脱法ハーブ。
ダメなものをダメじゃないようにして売る。
吸っちゃダメだから、売ってるほうは吸わないでって言って売る。

調べてみたら、結構普通にいる。
脱法(合法)だからか。

でもいっぱい事故とか起きてるのに…。
こわい子たちだよ!

だからレバ刺しも
やっぱり自己責任てことだ。

しかし身近な抜け穴といえば、
道路交通法に関して、きちんと調べれば抜け穴は多い。
ただちゃんと調べるのが面倒なだけだ。

法律は、頭のいい人には利点があるように作られていると聞いたことがある。
言い回しの違いだが、税金とか、そういうふうにできてるんだってね。

学校でも、法律の時間とかあったらよかったのに。
どこが抜け穴かを知ることじゃなくて、
何が悪なのか、
そして何が自分には必要なのかだ。

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。