ド素人がPCを開けて恐る恐る掃除をする

  03, 2012 22:39
PCが絶頂に不調なので、開けて掃除をすることにした。音もうるさいし。

一人で開けるのは初めて。どこからどう開けていいかわからない。
ヘンな穴があったのでドライバーをねじこんでみたが、そことは全然関係ない感じで開いた。

がぱぁ

予想通り埃の山!ここがファンだな。集中的に埃を集めている。
ファンをとりはずしてみる。

ラジエーターにエイリアンのように侵食する埃たち!

これじゃあ冷やすお仕事もできずうるさくなっちゃうのもしょうがない。

ファンの羽根部分に綿棒をつっこんでほじほじ。

掃除しづらいが、ほじほじするほどにカタマリが出てくる。

がぱぁ

あ、開いた!ほじほじ損。

ちょっと掃除しやすくなったのでうりうりして・・最後のチェック・・がなかなか終わらない。

「今朝剃ったばかりなんですけどね~」


綺麗になった!
最初のと見比べると・・・

おお。側面の部分は、穴が開いているわけではなかったのか・・。

これで終わり・・だろうか、本当に。
この箱・・・開けたい・・が、

ものすごい量のコードが。これは危なすぎる。

分解禁止マークもある。


せめて・・・このファン部分だけでも掃除したい。

隙間が狭くて麺棒がつっこめない。

カバーをはずしたいが・・・

当たってはいけないところに当たりそうだ。これは危ないな。
せめて上の部分のネジだけでもはずして・・・
あっ
コロン!

基盤の上にネジ落とした!
触っちゃダメそうなところに~~!


ウィーン。UFOキャッチャー気分。磁力えらい。

そうして隙間ができたところに麺棒を突っ込んでほじほじ。

地道だわ。
こんなもんかしら。

うぅ、なんか埃のカタマリが見える・・・

しかしほじほじではもう限界が・・・

はっ!思いついた!

こうだ!またほじほじ損。

うん、こんなものか。


綿棒にはこんな風に埃がくっついてくる。

乾燥タイプの人の耳掻きってこんな感じなのかしら。
しっとりタイプのあたしは「ごっそり取れる気持ちよさ」なんてものは知らない。
正直そこまでたまってるなんてお断りだわ。

そうして山盛りの埃モンスターたちが生まれた。

見るだけでくしゃみが出そうなので、床と一緒になって見えづらいのは配慮だ。

はじめて一人で開けたPCを、初めて一人で閉じる。
ミキっ

何か割れた。
閉めるときは、電源ボタンがある部分のカバーをカパカパする部品に注意。

果たして何の問題もなくPCは立ち上がるのか。
すぐに立ち上げるのが怖くて少し置いてみる。お料理気分か。
いや、注入式ライターにガスを入れてすぐに着火してたくさん壊してきたせいでつい。

起動!

ナウシカ~~~!
そして超静か!
起動していることに気付けないくらい静か!
というかすっかり夜!

とりあえずデータの損失などもなさげ。オペ成功だ。

しかし・・・

掃除する前から起こっていた問題も、元通り発生。

うーむ。
とりあえずググって様子見しているところ。

しかしそれ以外はスピード上がった感じするし、
やはり「自宅PCの不調の原因はほとんど埃」説は本当だったか。
緊張しました。


Thanks for the encouragement.

0 Comments

Post a comment

What's New