水曜日は官能小説の日、第三話

  14, 2012 02:37
リレー形式官能小説、『Standing Angel』 第三話「彼女のオールドファッション」

前回いただいた未来日記に書いてあったのは以下

「硬く強ばった褐色の肌とは裏腹に、その感触はしっとりしたスポンジのようにやわらかい。まるでオールドファッションのように。」

「それは、かの有名な外国の掃除機のごとく、物凄い力が働いている。」

また個人的に逃したくない「たこの吸盤」

これらが必ず使ってある官能小説。

読まなくてかまわない。


Thanks for the encouragement.

0 Comments

Post a comment

What's New