夏2011その2のその1昼はそば打ちの巻

  21, 2011 23:43
2011のあたしの夏は、その1とその2があった。

夏その2は9月。舞台本番の翌週。

今夜台風が近づいているが、
その時も、台風だった。

長野は諏訪湖へ。
目的は新作花火競技大会。

ゆっくり過ごそうと前日に前乗り。
2011nagano_kawaebi
到着すると友人のご両親が鯉の煮つけなどを作っていてくれて
長野の名酒・真澄で乾杯!

昨年ここに来てから、あたしは「親戚にしてください!」とご両親にお願いして、
2度目の訪問にもかかわらず実家に帰ってきたような気持ちでのんびり。
空気はうまいし緑は綺麗。星もきれいで時間がゆったり流れる。
公演後に来るには最高の場所だ。
自宅で同じゆっくりを過ごしたとしても休まり方が違うぜ。


深夜、台風で停電。
ろうそくの中で酒を飲む夜も悪くないと過ごした翌日は・・・
お父さんの趣味の「そば打ち」体験!

はじめてのそば打ち!
繊細な作業もあれば、力のいる作業も。
2011nagano_soba
ぷふぁ~
こいつぁ一筋縄じゃいかねぇな・・・

完成したそばは・・・
2011nagano_soba_kansei
ちょっと太い!ってやつも混じりつつ、
お父さん曰く「スジがいい」らしく、新しい道を見つけ始めたあたし。

失敗した生地を使ってペラペラのそばを作ってみた。
2011nagano_perasoba
そしてあたしは、初めて実感した。
「そばは、喉で食べるものだ!!!」

噛まなきゃ食べれないそばを食べて、昔からの言葉を実感する良い体験であった。

さ、夜はいよいよ花火競技大会だよ!

0 Comments

Post a comment

What's New