本のカタチをした、鍵

  06, 2011 23:58
「明けない夜 完全版」稽古中の風景。

休憩中に人だかりができている。
15akenai_qk_photobook
これはこの日に限ったことではなかった。

発端はマエタケ。
工場・廃墟・サブカル系の写真集を持ってきてくれたことがきっかけになり、
演出助手サスケちんの鉄道系、
あっちゃんの路地裏系、そして新しく購入した新品の屠場写真集などなど、
稽古場に常に、誰かしらの興味をそそる写真集が置いてあった。
15akenai_photbooks
工場萌えも素敵で、
煙がイイ、管がイイ、色んな意見があったが、あたしはサビに萌えと気づかされ。
15akenai_syuri
その写真集はマエタケの愛ゆえにもうボロボロ。
1ページ1ページ修理を手伝う。(photo by 秋澤弥里
結果的にあっちゃんに贈与されてたり。

サブカル系写真集は衝撃的すぎて、写真集の中身をたくさん写真に撮ってしまう暴挙。

あたしが持っている写真集は「橋」「猫」「フクロウ」だが、
みなさまに見せられるほど立派じゃない、もしくは立派すぎて重いという理由で遠慮。
みんなの写真集を見せてもらい、
改めて自分の心の中の扉を開けられてしまう。

そして一瞬にして大人数が賛美した一枚。
「鉄道廃線跡を行く」の見開き。
15akenai_haisen
これは・・・
鉄道フェチと廃墟フェチと橋フェチが、声を合わせて絶品と唸った。

あーあたしの鍵、もっと自宅に増やしてあげようと心底思った。
1枚の写真がずずいと、自分自身を深淵に素敵にひきづりこむ。
うんうん。
「好きなもの」の大切さ。



Thanks for the encouragement.

0 Comments

Post a comment

What's New