いったい誰が、本気で困ることの出来る人がいるというの

  31, 2011 23:17
1月の「冬に舞う蚊(モスキート)」で早替えを「役で着替える」ことにしてモフゥーッと役に集中していたのだが、
あーあたし今めんどくさいよねごめんねと心で思っていた。

しかし今回の「明けない夜 完全版」ではもう、全編モッフゥゥゥーッだった。
本番中、楽屋に戻った時も、なるべく普通に会話とかしたくない。
できるだけ誰にも会いたくない。
こんな自分は好きじゃない。でもそうしないと芝居ができない。
再演のはずなのにねー。

今までに感じたことのないおかしな感覚を稽古中、本番の舞台上で何度か味わった。

いまのこの状態は、あたしの変化であり、成長のひとつと捉えていいと思ってはいるのだが、
心身ともに健康!元気!コンディション良好!の状態から、
すべてのポジジョンに向かうことができることが
理想ではないだろうかと、どうしても思う。

今後の自分について、
今までより楽しみになり、少し怖くもあり。
15akenai_way

0 Comments

Post a comment

What's New