スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲子園デビュー

  20, 2011 23:58
別に全然見てなかったわけじゃない。
いや、全然見てなかったような気がしなくもない。

福岡の高校がどこまで進んでるかとか、
九州勢はどうかとかそういうふうにしか見てなかったと思う。

今年から、少し、ちゃんと甲子園を見た。

たまたま、神奈川の地区大会の試合を見たことから始まった気がする。
甲子園の試合ちゃんと見たことないくせに、
何故地区大会の試合を見てるんだ。しかも神奈川。

そしてたまたま、甲子園の開会式を、けっこう長い時間見た。
甲子園の試合ちゃんと見たことないくせに、
何故開会式をがっつり見てるんだ。ほとんど学校わかんないし。

それで甲子園見ないっておかしいよな・・・と思った。
昔から甲子園をよく見てるような人が、見るようなものを見てしまったからには。

とはいえ、稽古もベタづき(※毎日、昼夜稽古)になる時期で
今までよりは気にしながらちょっと見たり見なかったり。
球児たちの熱い想いに心を動かされたりしながらも、
まぁ全体的にうっすらした気持ちで見ていた。

ちょっとじゃなくてかなりがっつりと、昼間にちゃんと見れたのが、
智弁和歌山と白樺学園の試合だったかな、
うっわぁ、面白い!となった。
ちょうどベスト16が出揃った頃だ。

ここから熱闘甲子園を録画しはじめた。
そして今までにない興味を持って、熱闘甲子園を見た。
わくわくして見た。
そして感じた。

「試合をちゃんと見たときの方が面白かった」

それでさらに翌日から試合まるごと録画することにしたのだ。

ベスト8が決まる日、きっかけを作ってくれた智弁和歌山は日大三相手に負けた。
如水館と能代商がいい攻防を見せてくれたが、
翌日その如水館が負けた。
ピッチャーの浜田くんを、「フフン顔」してるなぁ、スネ夫くんだな!!と思っていたので
彼のぐちゃぐちゃな泣き顔を見て「ご、ごめんよぉぉぉぉ」と泣いた。

今まで、「今日何があったか」だけをうっすら見ていたあたしが、
「こないだのあの学校が、今日どうなったか」という目線をはじめて獲得したのだ。

今年、気持ちだけは甲子園デビューしたかもと思った。

結局、ちゃんと思い通りに見ることはできなかったのだが
勝手に、いい夏だったような気持ちになった。
おトクだ。

決勝の試合の時はラジオ収録スタンバイ中。
一緒に行ったあっちゃんと、デカいTVで楽しんだ。
koushien_atsushi
いまっこ(今里真)が言っていたが、
甲子園の球児たちは、今見ても、年上に見える。
なぜだろう。

自分には届かないところにいるからかしら。


Thanks for the encouragement.

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。