本気!運動会 前編

  12, 2011 23:06
先日の記事に書いた運動会。

参加した全員が思った。
「こんなにマジで頑張ってしまうとは・・」と。

ハカマ団団長の挨拶と各組キャプテンの選手宣誓で運動会がスタート。
hakamadan_start

キャプテンは白組森下亮(クロムモリブデン)と神戸アキコ(ぬいぐるみハンター)。
紅組印宮伸二(劇団神馬)と不肖わたくし蒻崎今日子(JACROW)。

スタートの紅組。
hakamadan_akagumi
考えてみたら始まる前からこのテンションの高さは異常だ。
ほとんど初対面で皆知り合い同士じゃないのに。やはり本気だったのだ。

体育館を借りてまずはラジオ体操から。
hakamadan_radio_gymnastic_exercises

そして本日の種目
・シッポ鬼
・玉入れ 
・綱引き
・徒競走
・スクワット番長
・4人5脚リレー
・騎馬戦
・本気リレー

すべての競技に熱中した。

一番大好きなのは玉入れ!
入れた玉をいーち、にー、と数えていくのがたまらなく大好き。
玉入れをやりたくて運動会に参加したと言っても過言ではない。

今回紅組キャプテンという立場を利用して、
このいーち、にー、と玉を投げていく役を堪能させてもらった。
3本勝負の1本目は負け!
投げる玉がもうないという屈辱をしっかり味わう。
2本目は勝ち!
喜びのあまりカゴを壊してしまう。
カゴを直すと今までよりもカゴの高さが高くなってしまい、
紅組のみんなに心から申し訳ない!と思った3本目、、、、勝ち!
心からィヤッホーイ!!!!!

綱引きでは履いていたハカマを踏み、滑り倒す。
綱は一切引いていないが、滑ったあたしが綱にぶらさがったことで
綱自体の高さが低くなって勝てたのだと仲間たちが言ってくれた。
素敵仲間。ありがとう。
hakamadan_tug-of-war
徒競走までやってかなり順調。
紅組が200点ほどリード。

しかし・・・・・・運命の「スクワット番長」。

1位から10位まで100点・90点・80点・・・と点数がもらえる。
このほとんどの順位を白組が取り白組逆転。
ここから運動会が大接戦となっていった。

特に白組女子リーダーの神戸さんは男子1位と同じく300回以上のスクワットをこなし
スクワットクィーンの名をほしいままにした上、最後の本気リレーまで軽々こなしてた。
対立位置にありがなら、マジリスペクト。

その後、1本勝負で300点入る4人5脚リレーで勝利!紅組逆転!

そして騎馬戦。
噂通り、見ている人がちょっと引いてしまうくらいに全員が闘争心むきだしになってしまう。

白組の騎馬3基にかこまれモテモテ気分。
いやモテモテ気分などと言っている場合ではない。
3本勝負の2本を取られるが、最後の1本を取り返す。
ここまでの合計、紅1560点、白1490点。
大接戦である。

最後の本気リレー。
勝ったチームに100点。
たった100点。
しかしこの点差では本気リレーが勝負を決める。

この競技は勝ったら何点、と最初から決まっていたのにもかかわらず、
このような流れになるとは、ドラマチック運動会。

リレーを制す者は運動会を制す。

本気で走る。
色々起こる。
走るのが苦手なあたしは本気リレーには出場しない。
あたしが出ては確実に負ける。

10人の選抜選手が本気で走る。

そして・・・・



明日へ続く

0 Comments

Post a comment

What's New