あのテーブルの脚…後編

  25, 2011 23:28
あのテーブルの脚をいよいよ切る・・・

前編を読んでから続きをどうぞ。


なぜココから切り始めてるのに、
こっち側になってるの?
無駄な切り方するからこんな風になるんでしょ!?
my_table_staggered_cut
ええ、ええ、わかってますわかってますよ。
ただ疲れちゃって、脚の真ん中の方は端っこの方に比べて力がいるので、
ついつい周囲から切りこんでしまったのよ。

1本切ってはもうやめたい。
2本切ってはもうやめたい。
しかしもう1本切った時点で、4本切るというゴールしか有り得ない。

別にその時に切らねばならない理由はなかった。
ただ、「今なら新聞がある」それだけの理由だった。

twitterで菊地未来
「社説だけでも読んで!それができないなら…せめて窓を拭いてから捨ててくれ!ワー」というような
新聞たちの声を代弁する声をしつこくリプライされ、
わぁったよ、最後に役に立ちたまえ!というそういう気持ちになったことがきっかけだ。

き、切った。。。。
my_table_stagger_cuted_foots
って、てんでバラバラやで!
明らかにナナメになっちゃってるやつもいるし。

コレ・・・ガッタガタなんじゃないだろうか。
不安。

ここからさらに微調整しつつちょぴっとだけ切ったり…やすりをかけたり…
想像するだけで立ちくらみだ。

うまいこと、まぁ我慢できるくらいの範囲で収まってくれないだろうか。

うらっ!
my_table_after
脚、ほんとに切った?という絶妙な感じなので
before写真と見比べて欲しい↓
my_table_before
10cmくらい切りました。

あとはグラグラ感を確かめ・・・・

しーん。

お?

しーん。

グラついてない!

足元にコルクが敷いてあることがグラグラの元凶をやさしく受け止めてくれているのだろう。
あれだけてんでバラバラに切った脚だったが、
この部屋限定でしっかり安定。

デカビタで乾杯。
my_table_finish
うーん、達成感。

クッションを敷いてぴったりの高さ=正座だとちょっと高い

つまり大人数来た時には結局ちょっと高いあたしのアジアンテーブルだが、
とりあえず一人で過ごすにはいい高さになり、
この部屋限定での安定ではあるがそれでも・・・一件落着。

よくがんばりました。



Thanks for the encouragement.

4 Comments

たかし40  

おもろいレポートだなと思います。

そしてよく頑張られた。

その足はしばらく飾っておくんですよね。


さて、
ところで、ここ最近コメント連投しておりますけれども、わ た く し ROM(リードオンリーメンバー)に変わったら急に、 パ タ ッ ト消えるようにコメントしなくなるんです、それでも気を悪くしないでね蒻ちゃん。

じゃーね(^-^)

2011/04/26 (Tue) 00:18 | REPLY |   

たかし40  

あのー、もうひとつお伝え(お願い)したい事があって、それは何かというと、もしこの先わしら家族が東京見物的小旅行でそちらの方へ出向いた際はぜひ小一時間程度時間を取って頂いて、わしらの家族(私+嫁+娘)に会って茶でも飲んでお話してください、ませんか?いいけ?


つまり蒻ちゃんに会いたいのです。


いつか実現する日が来る事を祈ります。



じゃーね蒻ちゃん(^-^)

2011/04/26 (Tue) 00:25 | REPLY |   

かものはし(蒻)  

→たかし40さま

わーい褒められた!

足はまったく捨てられる気がしません。
なんかめっちゃ愛しい(笑)

あら、ROMっちゃうんですか?
気を悪くなんてしませんが、、、寂しいよ~。
でも読んでてくれるだけで嬉しい!
たま~には、コメントしてくださいませね^^

2011/05/01 (Sun) 20:02 | EDIT | REPLY |   

かものはし(蒻)  

→たかし40さま

もちろんですよー!
連絡してくださいませ!
っていうか、あたしがまだメールしてなくてごめんなさい~
石川から帰ってきてから稽古してて、荷物がほぼそのままなのです(恥)

再会を楽しみにしてます♪

2011/05/01 (Sun) 20:07 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New