スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのテーブルの脚をいよいよ切る

  24, 2011 23:57
あたしが「あのテーブルの脚をいよいよ切る」と言うと、
あたしの自宅に来たことがある人は「ああ、あのテーブル!」と言うか、もしくは、
「テーブルなんてあったっけ?」と言うかのどちらかだ。

テーブルの脚の高さ故に普段使ってないからだ。
食事は床でしている。ガーン。
my_table_before
おーまーえーのーあーしーをー・・・・・・・切ってやる!

読みもせずに捨てる決意をしたあの新聞たち。(参考記事:「万ドブなんて茶飯事」)
あいつらを活用してやる場面はココだ!
よしゃー準備してやる!

my_table_ready_to_cut
おお。。。自分で準備しておいて恐れおののく。
ここまで準備したからには・・・やらねば・・・。

勢いだけで準備をして、わかりやすく自分を追い込んでみる。

こいつの脚を切らねば、蒻鍋だっていつまでも床のままだ。
酒もこぼれる。
大人数が来ている日もテーブルは部屋の隅で邪魔者扱いだ。
一応オーダーメイドでサイズ指定したテーブルなのに・・・もう数年邪魔だなんてかわいそすぎる。

やるんだーやるんだぁー
やりたくないめんどくさい。そしてコワイ。
うまくいくのだろうか。
でも何もせずに新聞紙を取り払うこともできない。
やるしかない。

準備までは早かったが、準備完了から作業開始までが長い。
しかし意を決する以外にない。

ギコギコ。
cutting_my_table
キャー切り始めちゃった!もう戻れない。だけどこの時点でもう疲れた。
腕が・・。何故一人きりで始めてしまったのだろう。
早速棄権したい。

切り口は互い違いになっちゃうし、こんなんで大丈夫なのか。
my_table_staggered_cut
この決意、最後までやりとおせるのだろうか。
とっても心配。

心身ともにぐったりしているあたしだが・・・。

つづく。


Thanks for the encouragement.

- 2 Comments

いしやん  

なんて演劇的なんだ 岩松了の芝居のようだ ますます好きになりました

2011/04/25 (Mon) 00:42 | REPLY |   

かものはし(蒻)  

⇒いしやん

ほんと?岩松了みたい?あはっそれすっごい褒め言葉www
今度は終演後会えるといいなぁ、いしやん^^

2011/04/25 (Mon) 18:50 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。