スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしながらはじめての「投票」

  11, 2011 20:13
4月10日、東京都知事選。
あたしは人生で初めて、投票をした。

これまで投票に行かないのには理由があった。
いや、理由をつけていた。

興味を持たせてもらえないと。
今まで自分の国の、街のトップが入れ替わって来たが、何が変わったというのか。
変わる気がしないと。
だから行かないのも意思だと。

どうやらそれは違った。

投票用紙を、あの箱にストンと入れた瞬間に変わったものがあった。

「どうなる?」って。

あたしは興味を持った。
おどろくほど政治に興味のないあたしが。
そして自分が投票した人ではない人が選ばれて、
あらそう、じゃあどう動くの?と思っている今。

すごい、あの紙。
自分の意思を形にした紙。

興味がなかったから投票しなかったのではなく、
投票しなかったから興味がわかなかったのだ。

はっきり言えば親の教育。かもしれない。
自分の意識、周りからの影響。
あたしが親になって子供が成人したら、
選挙に一度は行きなさいと言おう。


twitterの助けもあり、原発の話もあり、
行った選挙だが
興味を持ち始めたあたしを、
引っ張り続けてくれることを願う。
東京にも、あたしにも。


高円寺でデモが起き、
デモなんてやってない人にとっては迷惑で、
それでも何かを変えたいと思って人が動いて
あたしは本当の姿を探して立ち止まっている。
本当の姿なんて見えない。

原発を増やすべきではないとは思うが
今すぐにすべてを止めることにも素直に賛同はできていない。
止めるか増やすかに意見をするとき
必ず知識が必要になるが、
その知識でさえ、
もうすでに操作されているものだ。

ならば誰に尋ねるか、どう調べるかが重要になってくる。
とにもかくにも時間は過ぎていくわけで、
とりあえず
いづれにせよ電力も足りないし、
今なら日本は柔軟だし、
サマータイム導入からはじめたらいいんじゃなかろうか。

ことなかれなあたしらしい提案。どやさ。
お金もかかんないしねぇ。


Thanks for the encouragement.

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。