スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたふた、としか言いようがない

  08, 2011 18:13
昨夜の23時半ごろに大きな余震があったが、
本当にあたふたしてしまった。

揺れている間というのは一体何をしたらいいのだろうか。

とりあえず割れて欲しくないものを下ろして
というかそもそもそこに置かないようにとか工夫しなければならないのだが、
棚を支えてみたり、
テレビを押さえてみたり、
とにかくあわわ、と言ってしまうくらいなのだが、
昨夜は
寝落ちしているところ大きな揺れに襲われたものだから
本当に何をしていいかわからず、
思わず
ブログを更新してしまったのだ。

何をやっているんだろう。


寝落ち前にブログを書いていて、
前の記事に書かれている
「早速の余震」というのは
夕方頃にあったちいさな余震のことで、
これをアップする前に推敲している状態で寝てしまったのだ。

揺れで目が覚めると、
電気はついてるしPCもついてるし、
ヤシマごめん、テレビも暖房もついていた。
長い長い揺れ。

テレビ消さなきゃ、
暖房消さなきゃ、電気も消さなきゃ、
モノが倒れそう、着替えた方がいいかな
こわい、こわいよぅ

何を、
何をしたら・・・・

PCの画面はブログ編集画面。

ハアハア、ハアハア、
キョロキョロ、キョロキョロ、
ぽ、ポチ!!!

みたいな。

ブログの更新は自動的につぶやくようになっているので、
おかげでtwitterの画面は
「地震だー!」とか「結構長い」「怖い」「泣きそう」
そういう文字たちの中にいきなり
「さきほどわたくし、ファントム・デイズ、という記事を、ブログに書きました。」
やて。

緊張感ない。

揺れてる間、何したらいいの?
限界が来たら家を飛び出すけど、
限界じゃない間は、どうしていいかわからない。

とりあえず落ち着けということか。


Thanks for the encouragement.

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。