スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稽古場おせち・改

  03, 2011 04:37
1月2日にJACROWの稽古場日記をかきました。
自分用に私情を挟んで書き直したら、全然違う記事になった。


大晦日も元旦も稽古場にいたよ。
だからおせち!
jacrow14_osechi
あたしもいつか御節料理を作れるようなお母さんになれるのかしら。
超めんどくさい。
自信ないぜ。
全部伊勢海老と栗金団にしてしまいそう。
あっ、でも・・・かずのこのも食べたい。
昆布巻きも食べたい。
伊達巻とかまぼこは買えばいいのか。

・・・できる気がしてきた。

そういえばうちの実家のお雑煮には、ブリが入ってる。
あれ超うまいんだよなぁ。
実家に飛行機でなく帰れる人マジうらやましい。

帰れる人はみんな帰ったほうがいいと思う。


ああ、なんだかまったく舞台とは関係のない話になってしまった。


1月1日の稽古は
「時間軸通し」

「明けない夜」と同じように、
今回の「冬に舞う蚊」も時間軸が入り組んだ構造になっている。

それを本来の時間の流れで通してみる。

役者たちの「気持ち」や「感覚」を改めて感じるための稽古。


想像して作る役者としての演技プランが、
やはりそうだったと確信できるものもあれば、
新しく発見する事実もあり。

どちらかというと新しい事実のほうが多かったかもしれない。
悔しいぜ。
まぁいいぜ。
こんな感覚を得られるとは、と思えた部分もあり、
演出されている以上、その表現はすべきではなかったけれど
そう成らざるを得なかったものもあり、
今回の役たちはみんな「闘っている」のだけれど
役者としてもまた自分と闘わなければいけないようだ。

そして今日1月2日にまた通常の「通し稽古」。
昨日の時間軸通しから得た感覚を大事にしたり捨てたり、
いや捨てるというか押し殺すことこそが大事なんだけど、色んなことをしての通し。

・・・今日は、負けかもしれない。

くっそ!
仕上がり遅い!
いやいつもこんなものかもしれない。

いつも舞台上にいる自分の顔なんて、その瞬間まで想像がつかない。

5日には幕が開く。
必ず勝つ。勝ぁつ!


今日が1月の2日だなんて、感覚的になんだか信じられないのだけれど
今夜は初夢を見たいと思う。



⇒携帯からの予約


CoRich舞台芸術!
FX比較
FXブログ
通販ショップ


- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。