スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5人の男たちにお別れを

  17, 2010 23:21
前回の舞台の千秋楽の日の朝だった。

あたしの携帯が壊れたのは。

ワシントン初代大統領にならっていうならば、
壊れたのではなく、壊したのだが。

水をかけてしまったからね。

それで公演が終わったら蔵出ししようと思っていた稽古中のオフショットなども
公演終了後に載せることもできずに悶々と過ごしてしまった。

しかし皆次に向かっている。

あたしも次の稽古が始まっている。

携帯が戻ってきたのを機に、
5人の男たちへお別れを告げようと思う。

uetaru_okamoto
岡本篤
今まではJACROWに出てもらっていたが、今回は彼のホームでの共演。
ホームでの彼の居住まいはJACROWの時とはまた違って
多くは語らないがこだわりのある男だと改めて思わせてくれた。
1月のJACROWでも共演する。

uetaru_furukawa
古川健
今回の「起て、飢えたる者よ」の脚本家でもある。
誤植かしらと思ったことも一貫した意思のもとに書かれている。
静かに熱い男。日本海と言ってもいい。
何を考えているか一番わかりづらい男のような気がしていたが、実はそうでもなく意外に素直な男。

uetaru_hisawa
日澤雄介
同い年というのもあったが、対演出家としても対役者としても最も多くのことを相談した。
さらに主宰で時間ないのに、たくさん付き合っていただいて感謝。
チョコの劇団員はもちろん客演陣に対しても、
他人のことをこれほど信頼して向かい合っている男もそうそういない。

uetaru_nishio
西尾友樹 
誰よりも感じやすく、そしてそれを常に発散し続ける男。
怒りのパワーがあるということはそれだけのポリシーを持っている証拠だ。
なのにチャラさだけは決して消すことはない。
彼のメタリアル的な芝居が活かされた舞台をまた観れる日が楽しみ。

uetaru_kikuchi
菊池豪
ほんとおもしろい、この写真。
ピンクのチョークで乳首をなぞったらくっきり浮き出てしまった。
ごめんね、オチみたいな載せ方をして。

繊細で純朴そうな顔をして実はもっとも計算高い男。いい意味で。
とはいえ投げられたボールは真正面から受け止めるという、結局純粋な男。
その柔らかな雰囲気の中に隠された
ナイフな一面を垣間見れる瞬間がたまらなかったりする。


公演が終幕してから、ちゃんと書けなかったストレスが、
あたしに初めて共演者紹介みたいなものを書かせた。

さよなら、5人の男たち。
そしてありがとうございました。


今後の劇団チョコレートケーキ、そして各人の活躍にご期待くださいませー。


Thanks for the encouragement.

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。