申し訳ありませんというタイトルの記事

  13, 2010 14:38
夢の中でブログを書いた。

あたしは逮捕されしてまい、
これから1ヶ月後、2ヶ月後のことを考えると、
書かずにはいられなかったのだ。


集団で強盗。
その後、別件で殺人(ほう助)未遂。

警察にマークされているのはわかっていた。

なので細心の注意を払っていたはずだったのだが、
親切心につけこまれ、
あたしは刑事にコンタクトの液を貸してしまい、そこから指紋を取られた。

強盗仲間たちの前であたしは連れて行かれた。
証拠があるのがあたしだけだった。
殺人未遂の主犯格だった仲間も、あたしに悪い、という顔をして見送った。
涙ながらに仲間と別れ、車に乗せられた。

それなりに世間を騒がせた事件だったため、
車の周りにはヤジ馬が集まっていた。

裁判はどうなるだろうね。

そんな声が聞こえた。

執行猶予がつくかもしれない。そういうことだ。

あたしは少し笑った。
たとえ執行猶予がついたって・・・・
そう思った。

そうだ。
そして気付いた。
たとえ執行猶予がついたって、
いや、なんであれ、1ヶ月後のオペラ、2ヶ月後のJACROWには出られないのだ。
もちろんそのあとだって。
なにをやってるんだ、あたしは。
あたしは、役者だったんだ。
なぜ・・・犯罪など。
こんな舞台にしようと約束した演出家がいたじゃないか。
よろしくねと挨拶した共演者がいたじゃないか。

そしてなにより・・・・

それを楽しみにしてくれていたお客様が
いたんじゃ、ないか・・・。

車の後部座席で、携帯を取り出した。

件名「申し訳ありません」

宛先はブログ投稿用のアドレスだ。

好奇の目にさらされるだろう。
注目の事件の犯人が逮捕の瞬間に書いた記事だ。
本当の気持ちとは思われないかもしれない。
それでもいい。
これまで、ブログを読んでくれていた人が読んでくれたら、
きっと嘘ではないと思ってくれる。
裏切ったことは間違いないのだから、許されはしないだろうけど。
ただ伝えたいと、指を走らせていた。


夢だ。

突っ込みどころ満載の夢なのだが、
起きてしばらくは世間の皆様に謝りたい気持ちのままだった。

夢で良かった。



そしてあたしは、子供のころに言われた、お父さんの言葉を思い出した。

「犯罪は、バレないようにやりなさい」


そうだ、あの時コンタクトの液を刑事に渡さなければ・・・・
そう、お客様を裏切ることもなかった。。。

反省を活かして生きてきたいと思う、少し感動的な朝であった。

あたし、がんばります!
もし犯罪をしても、バレないように!



Thanks for the encouragement.

2 Comments

いしやん  

なんか、どう感じるかはわからないけど、普段のほうが魅了がある人だと思った。人とかお客さんに気をつかわなかったらどこまでいっていまうんだろう?と思った。

2010/11/13 (Sat) 23:44 | REPLY |   

かものはし(蒻)  

⇒いしやん

わ。コメントありがとう。嬉しいな。
普段のほうが・・・おお、なんと嬉しいやらなんやら複雑・・でも嬉しい。かな。
誰にも・・誰にも?!気を使わなかったら・・・あたしも・・・どうなっちゃうんだろう?
自分でも不安になるわ。でも覚えておく。その言葉。ありがとう。

2010/11/15 (Mon) 00:02 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New