自分が再演したの次は自分が再演される

  14, 2010 23:15
先日、ブログの下書き記事に疑問を抱いたあたしだったが、
その記事の前日に荒川線での芝居が千秋楽を迎えていた。

たまたまタイムリーに自分の書いた荒川線の記事を目にした。

このときの20分間の芝居を、今現在JACROWが再演している。
3つのオムニバスの始まりとして。

「きぼうのわだち」舞台写真。

5年前の10月の、荒川線ではこんな感じだった。

衣装というのもあるが、中村が若い。

役は
中村暢明⇒谷仲恵輔
三原一太⇒福原冠
花小路男D⇒道井良樹
蒻崎今日子⇒前田彩子

写真はあたしが撮ったのでいないけど。

当時の記事で、家を建てたあとの大工さん気分のあたし。
まさかのリフォームで再会とはね。


先日TorinGiの「捨てる。」で再演が初めてだったけれど、
自分がやっていた役を(団体は一緒だが)人に再演されるのも初めて。

稽古場で通し稽古を観たあとの感想について
「彩子に厳しい」と周りに指摘される。
そ・・そんなつもりはないのだが・・・。つい・・・・か。

この、ぶらり鉄道演劇絵巻~都電荒川線編~「エンドレスレーン」という企画に
JACROWが呼ばれ、それまで「袋小路」「カニバケツ」と出演していたあたしが
番外的とはいえ3回目に出たJACROWだ。

稽古期間は4日間。
動く電車の中で、停止信号などの関係で運行の時間も定まらない、
つまり上演時間が毎回変動せざるを得ない流動的な「舞台」だった。
むしろ逆に稽古は短くてよかったんだと思う。

4日間の稽古で20分の芝居をするのに何の不安もなかった。
あてがき(※役者ありきで書かれる役)だったような気もするし。

だから自分の役を冷静には見れないのかもしれない・・・
たしかに彩子へのダメだしが多かった気がする。
すまん、、、彩子。


そして今日、どうにか本番の舞台を観たが、
素晴らしくよかった。
コミカルな話の中のほんの一瞬の間が実に効果的だった。
なんて偉そうなことを言ってごめんなさい。

自分のやった話を再演されると、
演出家気分になってしまうのね。
ということを知る。
しかし役者みんなの力で、今日の本番、新鮮に観ることができた。

再演にあたって3分の1以上改訂したようだったが、
もし脚本を販売するなら、初演の台本もつけたら面白いんじゃない?
なんてちらりと思ったりして。
あたしが見たいからなんだけど。


ついでに、といってはなんだが、
他の2つの舞台写真も。

2つ目の話は
うちの演出助手を勤めてくれているイハラケンタロウ氏の作・演出。
「LoveLetter from...」


ボウフラ、という意味のあるタイトル。
3本目「リグラー」



演劇ポータルサイトこりっちで、
上演中の公演で既にかなり上位。

こないだは悔しいけどすごく嬉しかった。
はっきり言って今は、悔しいのほうがでかいぜ。

⇒JACROW「窮する鼠」詳細

こうやって出てもないのに宣伝しているけど悔しい。

JACROWに出ずに出演するチョコレートケーキだって、
負けないんだから!!

最近こればっかりか?


チケット絶賛発売中!
⇒劇団チョコレートケーキ「起て、飢えたる者よ」詳細



Thanks for the encouragement.

4 Comments

未来  

荒川線

実はこの時、受付の手伝いで始発駅にいました。不思議だね。この時はまだ誰とも知り合ってなかったのに、同じ場所にいたのだ。

2010/10/15 (Fri) 01:55 | REPLY |   

のぶりん  

最新作の写真が

表示されてないが、なぜ??

2010/10/15 (Fri) 12:35 | EDIT | REPLY |   

かものはし(蒻)  

⇒未来

10日もコメントが遅れてしまった・・・。
ほんと昔の芝居の関係者とか見たらけっこうみんなとニアミスしてたりしてるんだよね!
そういうのに気づくと超嬉しいよねwww
なんつーか、これからもよろしくww

2010/10/25 (Mon) 01:21 | EDIT | REPLY |   

かものはし(蒻)  

⇒のぶりん

友達のおうちのPCからも見れなかったー!
あたしのPCは全く問題ないのにー!
なぜだぁ。

2010/10/25 (Mon) 01:22 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New