ひらがなさん来たる

  17, 2010 21:13
先日、仕込み中のペットショップで出会い、
http://kamonohashigayuku.blog17.fc2.com/blog-entry-1429.html

本番でも素敵な自己主張をしてくれたひらがなさん。
nyakuzaki_hiragana
文鳥でした。
ちゃんと席札も作ってもらっていっぱしの役者さん扱いだ。

「ちっち」は「墨を塗りつつ」の中の役名だから、
ちゃんと名前を考えるんだ!そんなあたしに、
名前決めた~?と聞いてきた吉水恭子(芝居屋風雷紡)。

『ひらがなの名前』という意味で
「やっぱりひらがながいいなぁとは思ってるんだけどね~」と言った瞬間に、
「えぇ♪蒻崎ひらがな?♪」と嬉しそうな声で言うので
・・・もう・・それで!
というわけの名なのである。

ひらがなさん演じる「ちっち」
死んでいる演技が安らか過ぎると大好評。
shinicch
お客様からこの「死にっち」はほとんど見えないのだけど
本当にそっくり。

楽屋でぱぱっと作る及川健(スタジオライフ)。
shinicch_seisaku
オメー、ホントなんでも出来るな!

千秋楽を終え、蒻崎家にやってきたひらがなさん。
hiragana_kitaku
ちゃんと生きているほうだ。
手乗りの仕込みをしているが、一日で、背中を撫でられることにももう慣れたようだ。

猫を飼いたくてたまらないあたしだが、
まさか鳥を飼うことになろうとは。

今後たまに登場するかと思いますがよろしくお願いします。



Thanks for the encouragement.

0 Comments

Post a comment

What's New