スタジオ稽古の日々

  02, 2010 21:46
稽古中の『墨を塗りつつ』は諏訪地方のお話。

大道具も小道具もある程度そろえた、豪華なスタジオ初日は
諏訪神社の神酒をみんなで回し、気持ちを固める。
katame
盃を交わす、風雷紡主宰山村鉄平氏と演出中村暢明(JACROW)。


2日目からは衣装もだいたい用意!

和装だが稽古用には浴衣。
浴衣とはいえやっぱり疲れるし、暑い。
qk
昔の人は偉いなぁ。

昔ながらの日本の道具など見ていると、
日本の物の作り方と、
欧米の物の作り方との違いについて、
昔聞いた話を思い出す。

この話はなかなか面白いのでまた明日にでもじっくり。

0 Comments

Post a comment

What's New