空に道

  21, 2010 23:21
稽古場へ向かっている途中、
まん丸な夕陽。
sunset_at_ichikawa

そして稽古場についてしばらくすると・・・

あれ・・・何?
the_wonderway_in_the_sky
空に道が。

使徒だ、使徒だと稽古場は騒然。

先日、雲が七色に輝く「彩雲」が出たとき、
twitterでも綺麗な空写真があちこちで見られた。
にもかかわらずこの空の道の写真はあまり投稿されていなかった。

まっすぐ伸びた、大きな道。
名前あるのかな、なに空、とかいうのかな。

名前って何?
バラと呼んでいる花を別の名前にしてみても美しい香りはそのまま
ウィル!
いや、シェイクスピア先生・・・たしかに・・・
この空になんて名前がついていたって、それを見た感動は変わりません。
ケド
何が原因でこうなっていて、
そして名前がつくほど認知されている現象なのでしょうか。

このあと、燃えるように真っ赤な空へと変貌していった。


シェイクスピアをウィルという愛称で呼ぶようになったきっかけは
blog内記事を参考にしてください。
参考にするほどたいした話ではないです。


友達の友達で、一人だけ
同じ空を見て、撮った方が居た。
sweep_the_sky
空は
生まれたときから見ているのに、
人を感動させてくれる。
どうしてだろう。

見ているだけで、知りはしないからか。


自宅の部屋の窓から見える空を、
あ、綺麗だなと思った時に撮るようにしている。
同じ窓から見える同じはずの景色。
ありがたいことに空が多く見えて毎日違うから、
そのうち何枚か載せてみるつもり。


今日もいい空。

熱中症には注意してくださいませ。
ほんとにはやってるみたいです。


Thanks for the encouragement.

0 Comments

Post a comment

What's New