ビールの旅計画

  03, 2010 03:29
先日行った日比谷のオクトーバーフェストで、
最も好みだったのは「ヴァイツェン」。
伝統的な白ビール。

原料に小麦を50%以上使用しフルーティーな香り、
ホップの量を少量にして苦味を抑えてある・・・
この売り文句を覚えておこう。
白い方向であることは確実。

ああ!これおいしい!と思ったとき、
ビールの旅に出たいと思った。
好きなビールを探す旅。

昔、好きなビールはあった。
タイのビール、SINGHA(シンハー)。


味は好きなのだが、しかしまぁやはり、酔わない。

ビールはアルコール度が低いのが難点。
酔う前におなかいっぱいになってしまう。
酒を飲むなら酔いたい。
じゃないとただの高カロリーな飲み物であるだけだ、あたしにとっては。

確かに赤ワインと日本酒、果実酒が好きだから
別にそれメインで飲んでて問題はないのだけれども
ビールが合う料理、ってのは確実にあって。
その時に自分の好きなビールに出会えているとめちゃくちゃ嬉しいじゃないか。

そして高いアルコール度数のビールがあるという話を嗅ぎつけた。
そうよね。世界って広いよね!

調べてみるとベルギービールに高濃度アルコールビールが多いらしく、
あるブログ記事でいくつか紹介されているのを読んだ。

高濃度アルコールビール以外にもなんだか気になったので、
飲んでみたいなぁと思ったビールを今後の参考のためにメモ。


デリリュウム・トレメンス
9度。甘みがあって女性に人気。
ギロチン
9.3度。フルーティー。
サミクラウス
14度以上。世界最強ビール。クリスマス限定
ティママン ブランシェ
4.5度。ホップの苦味は皆無でビールの苦手な女性でもOK
ドゥシャス デ ブルゴーニュ
6.2度。ワインのようにゆっくり飲むレッドビール。
常陸野ネストホワイトエール
5.5度。世界最大のビールコンテスト、WBC(ワールド・ビア・カップ)で2度の金賞受賞。

酒のカクヤスに置いてないかしら。

自分のために画像も編集。大きさは不明。
beers
おまえら、見つけたら買ってやる!


Thanks for the encouragement.

2 Comments

大神だい  

渋谷の道玄坂をひたすら上って行ったところに、ベルギービールの専門店があったような気がします。

一度行ったのですが、洒落た店員さんが、洒落た身のこなしで、ビールをよそいでくれます。

多分、本物のベルギー人がみたら、たかだかビールをそんな厳格に、なおかつ洒落おつに注がんでもええやろ!!
一度もそんなして飲んだこと無いわっ!!

と突っ込みたくなるだろうな~と思って、その注ぐ様を僕は見ておりました。


2010/06/03 (Thu) 04:22 | REPLY |   

かものはし(蒻)  

⇒大神だいちゃん

だだだだだだい!
だーーーい!!だいちゃーーーーん!!!
ひさしぶり!わぁ嬉しい!元気?

わはー♪そうなんだ。シャレオツに注ぐww!
行ってみたい!
ベルギービールに合う料理もわかるってワケでしょ!
ありがとぉーー!

2010/06/03 (Thu) 17:50 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New