ただ風船が飛んでいるのを見るだけでも時間が潰れるという話

  13, 2010 21:39
友人たちと出掛けた時、
次のバスまで相当の時間があり、
タクシーに乗るか迷っていた。

待てない時間でもないが、ヒマだなと。

その時、あたしが駅でもらった風船が、飛んでしまった。
balloon
ああ…っ、風船が…一瞬にして手の届かないところへ。

わざと手を離しても、そう思った。

balloon2
あっという間に風船は小さくなる。

しかし「小さく」なってからが長かった。

「消えて」見えなくなりはしなかった。

ずっと見えていた。
balloon3
たまに目を離して、一瞬どこかわからなくしてから見つけたり、
とにかく建物の影で追えなくなるまで風船を見ていた。

その後少しして、バスが来た。

ヒマというのは風船ひとつで潰れるものだねぇと言いながら
あたしたちはバスに乗ったのだった。
うん。

しかもなにげにエキサイトできた。

4 Comments

哲とうちゃん  

なんで・・

駅で風船もらえるの?しかも口で膨らませる息の入ったんじゃない空に飛び立つ憧れの風船!

2010/02/14 (Sun) 05:39 | REPLY |   

かものはし(蒻)  

→哲パパ様

あは!哲パパまた来てくれた!
駅でもらったと書いたのですが、
ほんとは拾ったんですよ。
浮いて、天井にくっついていたのでジャンプで獲りました。
偶然にしか手に入れられない…憧れの浮く風船!

2010/02/15 (Mon) 12:41 | EDIT | REPLY |   

あきちゃん  

風船

風船には夢がある!
風船は自由だ!
飛んで行った風船
ガスが無くなって落ちてきたら
遠くの誰かが拾うのかもしれない。
誰かが偶然に駅で手放した風船
それを偶然拾ったニャッキー
そしてまた誰かが偶然手にする・・・

すごく素敵なことですね

2010/02/15 (Mon) 16:24 | EDIT | REPLY |   

かものはし(蒻)  

⇒あきちゃん

ほんと、飛んでいった風船ってどうなるんだろ。
あたしは駅の改札で拾ったから
浮いて天井にくっついてるのをジャンプで取ったけど、
空に行った風船はシュルルル~って落ちてくるのか、
それともゆっくり舞い降りてくるのか…

ということで調べてみたら

ゴム風船のほとんどは、上空約8kmまで上昇し
障害物がない限り、空の高いところで凍結し(伸縮しなくなり)、
麺状になって粉々に分裂し、
拡散しながら地上に落ちてくる

んだって!
急に夢がなくなってゴメンwww

環境に悪いかしらとも思ったら、

ほとんどのゴム風船はラテックス製で、
これは、天然ゴム(ゴムの木の樹皮に付けられた切り口からにじみ出てくる樹液をカップに集めたラテックス)なので、
日光や水などで分解され、暗闇の中でも微生物によって分解され、最終的には土にかえる

のだそうでちょっと安心。

自然ってスゴイね~ありがたや。

2010/02/17 (Wed) 23:45 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New