スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさか昨日の骨壺の続き

  29, 2010 21:05
まさか昨日の骨壺の続きを…読みたいなんて
思ってる人は、いない。
と仮定。


今日はふた月に一度の小田原の日。

今日のロマンスカーは白くて尖っていた。
今日の駅弁は「とんトロ味噌焼き弁当」
今までのロマンス駅弁でナンバーワン。

これまで小田原に来ても用事だけを済まして直帰していたが、
今日は…「万葉の湯」へ。
屋上露天風呂から、
綺麗に月が見える。

後で食事したらまた入ろうと思うが、
その時には月が沈んでるだろうと考えるとなかなか上がれない。

月の見える露天風呂で、
腰だけを湯に沈め、
体のほとんどを夜風で涼ませていると、
後ろ向きな考えなど浮かぶはずもなく、、、

のほほんと、

骨壺のことを思い出す。

骨壺のことを!?

う、うっかり、
自宅(の一階)で一人過ごしているだろう骨壺に…
想いを馳せてしまった。


そう、骨壺に会って4日。

最近は帰宅の足を早めてしまうほど、
骨壺のことが気になっている。
「今帰るからね。」くらいの言葉は浮かべている。

ガワをむかれた骨壺に…。

いや、今夜は小田原なのだ。

入館料に追加料金を払って宿泊なのだ。

海老天重と吉野川でほろ酔いなのだ。
P1010024.jpg

海老が3つも入ってホクホクなのだ。


あいつのことは忘れよう。
今夜だけは。

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。