スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判の傍聴へ行く

  27, 2009 14:20
友人の誘いで裁判の傍聴に行った。

とりあえず9時に霞ヶ関で。

そんな待ち合わせをしたが、
人気の裁判は9時20分だか40分だかに整理券の配布などがあったりするが、
具体的に目的の裁判がなければ別に何時でもかまわないということに
裁判所に入ってすぐに気付いた。

実際に傍聴したのは10時半に始まるものだった。

裁判が始まるまでの間、裁判所前で写真を撮ってみたり、
ちょっと、そう、浮かれていた。
裁判所!傍聴!

この画数の多い感じに。

ニャッキー、取材に来た山田詠美って感じだよ!と言われ
nyack_at_the court
ポーズつけてみたり。

1階に当日行われる裁判の一覧が置いてあり、
その表を見て、どの裁判を傍聴するかを決めて、
その時間、その場所へ行けばよい、という単純なシステム。

そこにはお笑い芸人の阿蘇山大噴火さんが居た。

上はブラジル的なサッカーのユニフォーム、
下はスカート。
長い金髪に、黒いヒゲ。

あたし、スーツとか着てないけど大丈夫かな…という不安を吹き飛ばしてくれた。

鉢巻き、ゼッケン、たすき、腕章はNGなのね。
caution_of_the court
服装は自由でよいらしい。


当然カメラ・携帯・録音機器は禁止。
waiting room_entrance


そして10時半になり傍聴。

1時間もかからずにその裁判は終わった。

あたしたちは・・・・・・・・・

1時間前とはうって変わって無言。



始めは2つ目の傍聴の予定も考えていたのだが、
初体験にしてはちょっとヘビーな内容だったので
今日の傍聴はもうこれで、ということにした。

友人は裁判官の役をやるための勉強として来ていて、
あたしはほんとにただそれに付き合うだけのつもりだった。

しかし、
本当に勉強になった・・・。

人生についても考えさせられたし、
自分が今稽古している芝居の勉強に、ここまでなるとは…
というくらい勉強させてもらった。


詳しい裁判の内容は次回書く!

- 2 Comments

toku  

おー、良い経験をしてきたねぇ~!
tokuは簡易裁判所に呼び出されたことあります(笑)。「簡易」だからしょぼかったケド。
あ、あと、裁判所で闘争したこともあります。言われ無き訴訟@民事だったので、こちらも超有能弁護士を立てて反訴し、最終的100%勝訴だったのだが、その際、その有能な弁護士先生が言っていたことをいつでも思い出す。

「訴訟内容よりも、訴訟してきた人物とその弁護人をまずは徹底的に知ることなんですよ」

これは演技にも通じるのではないだろうか。次回作、蒻の「相手を知った上での自らの表現」、楽しみにしてるよー♪

2009/06/27 (Sat) 22:29 | EDIT | REPLY |   

かものはし(蒻)  

⇒tokuさん

うひゃー
ま、まかしといてくだく、っくださといくだっ、くださいっ!
んごごー
おかげで噛み噛みじゃないですか。

裁判所で闘争!?
すごっ
ていうか、そういうときのtokuさんが、絶対スゴそう!ww

楽しみにしててくださいね!!!!!!!
コメントの返信遅くなってごめんちゃい。

2009/07/06 (Mon) 02:17 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。