人間のカリスマ

  23, 2009 01:14
なんかよくわかんないけど人間のカリスマというものがいるとして

人間のカリスマなら、
どんなワガママも叶う
と仮定してみる。

つまりどんなワガママも通せる力を持ってる。
ワガママをワガママと感じさないようなトークができて、
周りの人がそれを叶えてあげたくなる流れがあるみたいな。

でも人間のカリスマだから、
人の気持ちを察した行動ができる。
だからきっとワガママなんか言わない。

ワガママ言わない状態で
自分でちゃんとやるんだろうなぁ。

そんなカリスマカリ子ちゃんだから
周りは叶えたくなるんだ、カリ子のワガママを。

でもカリ子はワガママなんて言わない。

いやでもカリスマだから
多少のワガママくらい言わないと
人間味がない。

人間味がないようでは人間のカリスマとは言えない。
そしてそれを計算してやるわけでなし。
同性から嫌われるようではイカンし。

みんなから愛されるカリスマカリ子は、みんなから共感される。

カリ子も悩む。
カリ子にだって嫌いな人いる。
カリ子怒るときは怒る。
カリ子もたまには疲れちゃう。
カリ子寂しがる。
カリ子恥ずかしい過去もある。
カリ子たまにスベる。
カリ子マニアックな趣味ある。


・・・完璧じゃない人間こそが、人間のカリスマではないか。


じゃあ、あたしも、人間のカリスマだ。




つれづれ書いてみたら、
よくわからないことが、わかった。


どんなワガママも叶う人間がいるとしたら、
それはカリスマとかじゃなくて、
トークがうまくて、
流れを読んで、それに乗るのがうまい。
そういう人ってことに。

では流れが来るまではその人もワガママを我慢してる?

いや、どんなワガママも叶うのだから、
前もってその流れができるよう、
普段から行動してるんだ。

それって・・・・・努力、じゃん。

計算高いと、もし言われたって・・・・行動してるなら・・・偉い、じゃん。



・・・いやイイ話じゃなくて、
『エアコンの温度を自由自在』とか『お菓子を1コ多く食べる』とかが
カワイく許される、みたいな話でよかったんだが。
小さい話だ。

スジの通らない話を通す・・・これをワガママと定義すると。
結論としては、もう『愛嬌』だな。

見てくれがスペシャルじゃない人の愛嬌はやっぱトーク力!


なんだかもう眠たくなりました。

0 Comments

Post a comment

What's New