作文を聴く

  12, 2009 23:15
4月のウラジオレンジの稽古しつつ、
5月の電動夏子安置システムの台本読みつつ、
そして、
7月のJACROW公演についてのミーティング。

本拠地ミーティングですね。

ここで、主宰中村のぶりんが、
『俺、作文書いてきた』
と言って音読をした。

いや作文の内容は今後のJACROWについてお互いの共通認識を深めるのにとてもいい内容だった。
だったけど、
四十過ぎた人が突然そう言い出して、作文を声に出して読んでいるのを聴いている状況が
たまらなく愛しかった。

隣の席の二人組に、
明らかに何かをこそこそ言われていても、、、、
気になんて、
気になんて、気に・・・・なったけど。。。

改めて演劇バカなんだなと思いました。
素敵な大人だと思いました。


我ながらいいアイデアも出したし、
楽しみ楽しみ。

4 Comments

のぶりん  

え?

隣にお客さんいたんだ?
知らなかった。

うん。あれはいいアイディアだと思う。

2009/03/13 (Fri) 05:40 | EDIT | REPLY |   

いぱ  

はい、確かに物凄くいいアイデアでした。新鮮にして懐古で結果斬新。てな訳で、同じく物凄く感動した口です。いやあ、実に有意義なミーティングだった。
他人なんて無視っ!
( ̄O ̄/)/

2009/03/14 (Sat) 09:16 | REPLY |   

かものはし  

⇒のぶりん

はい、いました。
チーラチラ、チーラチラ。見られてました。

その視線のすぐ横で
「演劇が・・・、演劇の・・・」と真剣に話してるのぶりん。

視線を気にしている自分を・・・恥じました。

2009/03/20 (Fri) 12:47 | EDIT | REPLY |   

かものはし  

⇒いぱ

あざーっす!
新鮮にして懐古で結果斬新・・・褒められたでよ!!

うまくいくといいねぇ。
いいや、うまくいかせてみせる!

ほんと申し訳ないほど女性脳でw
しっちゃかめっちゃかなミーティングでごめん!
ありがとう!!

2009/03/20 (Fri) 12:51 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

What's New