Archive: 2011年04月  1/1

あのテーブルの脚…後編

No image

あのテーブルの脚をいよいよ切る・・・前編を読んでから続きをどうぞ。...

  •  4
  •  0

あのテーブルの脚をいよいよ切る

あたしが「あのテーブルの脚をいよいよ切る」と言うと、あたしの自宅に来たことがある人は「ああ、あのテーブル!」と言うか、もしくは、「テーブルなんてあったっけ?」と言うかのどちらかだ。テーブルの脚の高さ故に普段使ってないからだ。食事は床でしている。ガーン。おーまーえーのーあーしーをー・・・・・・・切ってやる!読みもせずに捨てる決意をしたあの新聞たち。(参考記事:「万ドブなんて茶飯事」)あいつらを活用し...

  •  2
  •  0

ひらがな、それ何?

ひと月以上前から、ひらがなさんの後頭部の毛が一部ピョンとしているどんなに撫で付けても直らない。友人宅で預かってもらったとき、暴れてたようなのでちょっと毛がバサついたのだが、帰宅してそれも収まり、それでもこの後頭部だけ直らない。横から見たらちょっとなんかカッコいいけれども。それ何なの、ねえ。Thanks for the encouragement....

  •  3
  •  0

お守りはビスコ

No image

ちょっと、お菓子を控えたりしている。稽古前にコンビニに寄ると、すごくお菓子を買いたくなる。食べるならご飯を!お菓子はメっ!でも・・ご飯ほどじゃない。だからお菓子買いたいよぅ。チョコ棒買いたいよぅ。(参照記事:こんなに好きなのに知らない・・・)たけのこの里買いたいよぅ。Loacker食べたいよぅ。ラファエロもはや大人買いしたいよぅ。ローカー様ラファエロ様はカルディやドンキでしかお会いできないけれども。稽古...

  •  4
  •  0

醒めない夢のオペラ動画

No image

昨年のクリスマスイブに、オペラのコンサートに出演させていただいた。もともと、買っていただけるような歌唱力などはなく、芝居として必要な部分を任されたとあたしは思っている。いや、そうなんだもん!だけど、毎日毎日練習して、基礎も積み重ねた。起きてる時間はほとんど歌っていた。移動中も。醒めない夢のオペラ~認知症、その謎の世界を明るみに~ この公演の様子が動画にまとめられた。耳を澄まして!ソプラノじゃなくハ...

  •  2
  •  0

キレる?キレてた。

以前に、何か台本でキレてる台詞とかやりとりがあったんだろう。あたしは、そのとき周りに居た人々に『過去に人にキレて怒鳴ったりしたことってある?』と聞いた。あたし自身はあまりないから、他の人がどれくらいあるのか聞いてみたくt・・・・はっ!あるわ。あたしあるわ。ふと思い出した。道端で若いニーヤンに因縁つけられて、超言い返したんだった。と、思っていると。あ。あれもそうだ。原付乗ってたら道のど真ん中に突っ立...

  •  2
  •  0

花見2011

先週のことだが、花見をした。お花見のお祭りが自粛されているのは、警備などの人員が警察から回せないかららしい、とか、仮設トイレを被災地に送っているために数が足りない、とか、そういう理由があると聞いた。なので、ちゃんとトイレがある場所に行こうと計画。青山霊園へ。ちょうど桜の盛りに東京を離れており、ゆっくりと桜が満開に向かうのをたのしめなかったあたしとしては、桜色の癒しのトンネルだった。JACROWの時代劇「...

  •  0
  •  0

「したごころ、」フォトスライドショー

No image

カメラマン石澤知絵子さんが、「したごころ、」のフォトスライドショーを作ってくれた。「したごころ、」は公演期間中にDVDも発売されるし、予告編動画も作られるし、1週間空けながらも千秋楽を迎えられたし、幸せな公演くんだったように思う。あ、あとこりっち舞台芸術まつりの審査も通過してるし。2週間以上も公演をして、日常の中にもう「したごころ、」は溶け込んでいた。にもかかわらずもうこの公演をすることはないのだ。舞...

  •  0
  •  0

世界で一番つらいエチュード

No image

劇団チョコレートケーキ、「裁きの日」の稽古が進んでいる。もうひとつの「12人の怒れる男」の稽古場にも若干顔を出したりするが、脚本が違うので、稽古の進め方も違う。こちらの「裁きの日」はエチュードをやる。エチュードとは、設定だけが決められて、セリフや動きなどは自由にする芝居。ずばり、裁判員エチュード。これが最高につらい。重い。泣く。実際にあった事件を基に裁判員として話し合う。有罪か無罪か。情状酌量の余地...

  •  0
  •  0

兄は作家です@地上波

No image

友達のようなあたしの兄は、作家です。駆け出しの。以前にDocomoのBeeTVで兄が構成を担当したドラマが始まったとき、BeeTVに入ってドラマ観ろよ~と電話をもらい、思わず「めんどくさ!」と言ってしまった。オマエ・・・俺がどれだけお前の芝居を観にいってるか・・・そうでした。そうでした。芝居の話でちょっとケンカするくらい真剣に観てくれている。あたしの人格形成に欠かせない兄。友人の中でも一番面白い奴だと思っている。...

  •  0
  •  0

男前ウグイス

No image

4月の上旬、石川に行っていたのは、選挙のウグイス嬢をやるためだった。しかし、他の仕事の都合で最終日までウグイスをやることはできず、7日の午前中でウグイスを終え戻らねばならなかった。遊説は2人から4人のウグイスでやっていた。基本常に2人以上は乗っており、2、3分くらいで、いや最後の方はおそらく1分足らずで早目早目に交代し、のどに負担をかけないようにやっていた。のどを枯らさないことだけが自慢のあたしだったのだ...

  •  2
  •  0

恥ずかしながらはじめての「投票」

No image

4月10日、東京都知事選。あたしは人生で初めて、投票をした。これまで投票に行かないのには理由があった。いや、理由をつけていた。興味を持たせてもらえないと。今まで自分の国の、街のトップが入れ替わって来たが、何が変わったというのか。変わる気がしないと。だから行かないのも意思だと。どうやらそれは違った。投票用紙を、あの箱にストンと入れた瞬間に変わったものがあった。「どうなる?」って。あたしは興味を持った。...

  •  0
  •  0

君の名は、ひゃくまんごっくん

選挙キャラクター、めいすいくんはもう誰もが知る有名なキャラクターだろうとは思う。あたしも、めいすいくんについて詳しく調べたのは2005年だった。(記事:「選挙キャラクター、めいすい」参照)先日、石川県を回っているときだ。えっ?なんか・・・めいすいくんの様相が違う・・・!車から身を乗り出して写真・・・しかし仕事中。降りてまでは撮れない。これが限界・・・。あれは・・まさかのご当地めいすいくん?帰ってきて早...

  •  0
  •  0

あたふた、としか言いようがない

No image

昨夜の23時半ごろに大きな余震があったが、本当にあたふたしてしまった。揺れている間というのは一体何をしたらいいのだろうか。とりあえず割れて欲しくないものを下ろしてというかそもそもそこに置かないようにとか工夫しなければならないのだが、棚を支えてみたり、テレビを押さえてみたり、とにかくあわわ、と言ってしまうくらいなのだが、昨夜は寝落ちしているところ大きな揺れに襲われたものだから本当に何をしていいかわから...

  •  0
  •  0

ファントム・デイズ

No image

3月11日以降、余震が多すぎて揺れてるのが地面なのか自分だけなのか、みんなわからなくなっている。揺れ・・・!・・・てない・・・!みたいな。石川県に滞在している間、まったく余震はなかったのだがこの自分だけの気のせい地震は止まらなかった。作家である兄がブログで「ファントム地震」と名づけていたが短くて言いやすい。ポケットに入れた携帯が震えているように勘違いしてしまう「ファントム着信」のようなことだ。カッコ...

  •  2
  •  0

ひらがなさん外泊中

石川滞在中、ひらがなさんを預かってもらってる。孤高のひらがなさん写真を送ってもらったらカッコよすぎて和んだ。聞くだに、どうやらストレスたまってるらしい。もうすぐ帰るからね・・・・!...

  •  4
  •  0

白山、白峰を走る

霊峰・白山(はくさん)の麓、白峰(しらみね)を1日車で回る。街から見える白山は美しく、白峰まで登るこの日、5時起きだったが、楽しみにしていた。マイナス3℃というのに、快晴無風で過ごしやすい。雪はもうカチコチで眩しい日差しの中でも真っ白な美しさのまま。気持ちいい。美しい。ああ、仕事中なのでゆっくり写真を撮れない。悔しい。移動中の車の中から、窓越しで、午前中だけで56枚の写真を撮っていた。川を渡る橋から、山と山...

  •  0
  •  0

湯カメラ

1日が短い。...

  •  0
  •  0

はるのうららあらし

No image

走るしゃべる夢中になるそうしていると目に飛び込むここにはおどろくほどたくさんあるのにそのたびに心を奪われるまっすぐ上を向いたモクレンのつぼみその一瞬あのサクラが咲く前にあの乱れた雪の後に川の流れを背中にこの突き刺す風の合間に静けさなどなく...

  •  0
  •  0

ザ・晩酌

石川での仕事1日目が終了。部屋で晩酌!いただいた地酒に、刺身。あの・・・・これって、もしかして、幸せってやつ?温泉上がりで、晩酌。頑張ったご褒美。「オマエ、座布団じゃなくね?」というほどのふくらみを持った座布団が、激しい。座ってみると優しい座布団に変身する。座布団ひとつとってもあたしの中の世界はまだまだ狭い。...

  •  0
  •  0

石川マエノリ~

明日から数日間、お仕事のために石川!「お部屋がお一人様用で狭いんですよ、すみません。ビジネスみたいな部屋ですが・・・・」なんて言われていたのだが、フツーに旅館!!!不倫旅行くらいしてしまいそうに部屋!あたしの家は2つ入るだろう。朝が早いので、もう電気を消して、、、明日からよろしくな、石川県!!...

  •  0
  •  0

What's New