かものはしの海馬的場所

シャンソン漫談蒻崎今日子の愛のブログ

あのテーブルの脚…後編

あのテーブルの脚をいよいよ切る・・・

前編を読んでから続きをどうぞ。


[あのテーブルの脚…後編]の続きを読む
  1. 2011/04/25(月) 23:28:23|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あのテーブルの脚をいよいよ切る

あたしが「あのテーブルの脚をいよいよ切る」と言うと、
あたしの自宅に来たことがある人は「ああ、あのテーブル!」と言うか、もしくは、
「テーブルなんてあったっけ?」と言うかのどちらかだ。

テーブルの脚の高さ故に普段使ってないからだ。
食事は床でしている。ガーン。
my_table_before
おーまーえーのーあーしーをー・・・・・・・切ってやる!

読みもせずに捨てる決意をしたあの新聞たち。(参考記事:「万ドブなんて茶飯事」)
あいつらを活用してやる場面はココだ!
よしゃー準備してやる!

my_table_ready_to_cut
おお。。。自分で準備しておいて恐れおののく。
ここまで準備したからには・・・やらねば・・・。

勢いだけで準備をして、わかりやすく自分を追い込んでみる。

こいつの脚を切らねば、蒻鍋だっていつまでも床のままだ。
酒もこぼれる。
大人数が来ている日もテーブルは部屋の隅で邪魔者扱いだ。
一応オーダーメイドでサイズ指定したテーブルなのに・・・もう数年邪魔だなんてかわいそすぎる。

やるんだーやるんだぁー
やりたくないめんどくさい。そしてコワイ。
うまくいくのだろうか。
でも何もせずに新聞紙を取り払うこともできない。
やるしかない。

準備までは早かったが、準備完了から作業開始までが長い。
しかし意を決する以外にない。

ギコギコ。
cutting_my_table
キャー切り始めちゃった!もう戻れない。だけどこの時点でもう疲れた。
腕が・・。何故一人きりで始めてしまったのだろう。
早速棄権したい。

切り口は互い違いになっちゃうし、こんなんで大丈夫なのか。
my_table_staggered_cut
この決意、最後までやりとおせるのだろうか。
とっても心配。

心身ともにぐったりしているあたしだが・・・。

つづく。


Thanks for the encouragement.
  1. 2011/04/24(日) 23:57:33|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ひらがな、それ何?

ひと月以上前から、
ひらがなさんの後頭部の毛が一部ピョンとしている

hiragana_atama1

どんなに撫で付けても直らない。

友人宅で預かってもらったとき、暴れてたようなので
ちょっと毛がバサついたのだが、帰宅してそれも収まり、
それでもこの後頭部だけ直らない。

hiragana_atama2

横から見たらちょっとなんかカッコいいけれども。

hiragana_atama3

それ何なの、ねえ。


Thanks for the encouragement.
  1. 2011/04/22(金) 23:50:56|
  2. 夢の動物王国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

お守りはビスコ

ちょっと、お菓子を控えたりしている。

稽古前にコンビニに寄ると、すごくお菓子を買いたくなる。

食べるならご飯を!
お菓子はメっ!

でも・・
ご飯ほどじゃない。
だからお菓子買いたいよぅ。

チョコ棒買いたいよぅ。(参照記事:こんなに好きなのに知らない・・・
たけのこの里買いたいよぅ。
Loacker食べたいよぅ。
ラファエロもはや大人買いしたいよぅ。

ローカー様ラファエロ様はカルディやドンキでしかお会いできないけれども。

稽古のお供に・・・
大好きなお菓子ちゃんたち、買いたくてたまらない。

そんな気持ちをぐっと抑えてくれるお守り。
それが、ポケットの中のちっちゃなビスコ。

もらったのだが、食べずに持っていた。
買いたい!そんな衝動を抱えているとき、
ポケットにビスコがあることに気づいた。
まずこれを食べてから!
そう思うと、とりあえず買わなくて済む。
そしてビスコ食べる暇なく稽古が終了する。

つまり買っていても食べなかったのかもしれない。
でもビスコは別に好きってわけではないから食べなかっただけで、
大好きなお菓子ちゃんだったら食べてたと思う。
だけど食べずに済む。
ポケットのビスコはミニサイズながらも大きな存在。
そしてミニサイズながらも若干邪魔。
携帯が入りづらい。
でもとっても大切。

ビスコ、ありがとう。
ちょっと粉粉してきたと思うけど、
もうしばらく傍であたしを支えてくれ。


Thanks for the encouragement.
  1. 2011/04/21(木) 20:53:18|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

醒めない夢のオペラ動画

昨年のクリスマスイブに、オペラのコンサートに出演させていただいた。

もともと、買っていただけるような歌唱力などはなく、
芝居として必要な部分を任されたとあたしは思っている。
いや、そうなんだもん!

だけど、毎日毎日練習して、基礎も積み重ねた。
起きてる時間はほとんど歌っていた。移動中も。

醒めない夢のオペラ~認知症、その謎の世界を明るみに~
この公演の様子が動画にまとめられた。

耳を澄まして!
ソプラノじゃなくハモっている女性の声が蒻さんだよ!
うっすら聴こえるでしょう。

蒻ばあさんは、
アルツハイマー型認知症と診断されながらレビー小体型認知症を疑われている、陽子。

当然のことながらプロのオペラ歌手さんとは雲泥の差。
けれど実際に観た人たちからたくさん声もかけてもらえて、
声以外に、届くものもちゃんとあると実感した。

普段関わっている世界とは違うことだらけで
稽古中、混乱もしたし、困惑もさせてしまったと思う。
それ以上に素敵だなと思えることの方が多くて、
心から出演させてもらってよかったと思っている。
認知症についても勉強させてもらえたし。

この公演の際に、このブログ内のフォームからチケットをお申し込みいただき、
メールをお送りしたのだがエラーで返ってきてしまい、
詳しい案内をお送りできなかったお客様がいた。
結果、当日お越しにならず、その方に不快な思いをさせていないか、それだけが今も心配。


Thanks for the encouragement.
  1. 2011/04/20(水) 23:31:37|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キレる?キレてた。

以前に、何か台本でキレてる台詞とかやりとりがあったんだろう。

あたしは、そのとき周りに居た人々に
『過去に人にキレて怒鳴ったりしたことってある?』
と聞いた。

あたし自身はあまりないから、
他の人がどれくらいあるのか聞いてみたくt・・・・はっ!

あるわ。
あたしあるわ。

ふと思い出した。
道端で若いニーヤンに因縁つけられて、超言い返したんだった。

と、
思っていると。
あ。
あれもそうだ。

原付乗ってたら
道のど真ん中に突っ立ってるオジサマが怒鳴ってきたから怒鳴り返したんだ。

直後原付でそのまま逃げたけど。
心臓バクバクだけど。
でも、キレてる。

基本的に自分発信ではないが、
あたし自身はあまりないからァ、なんて言えたものではなかった。
結構キレてた。
都合の良くない記憶はなるべく忘れている。えらい脳。
まぁ・・・謂れのないことに対して負けず嫌いを発揮しているパターンのように思える。


そういえば、下北のバーで芝居関係トークをしていると、
近所の飲み仲間のおじさんが、
そんなちっせぇ話でウダウダ言ってるような芝居が面白いワケねぇ!
と言ってきたので、
自分たちにとって必要な話だからしてるんだよ!
ゼッタイ面白くしてみせるからゼッタイ観に来てよ!!!
面白くなかったら?謝るよ!土下座でもするし!!
ぜぇぇぇぇっっっったいに面白いもの見せてやる!!!と啖呵を切った。
20歳くらいは上でかなり目上の人だったのだけど、
絶対に引けなかった。
あれは「冬に舞う蚊(モスキート)」の時だった。
来なかったけど。
責任持ってよと今でも思っている根深いあたし。


こういうことがあるからといって、
普段から言いたいことをハッキリ言っているかと言われれば
小心者なので、ちょっとそうとも言えないあたり。
サバサバしているように見えてしまうので、
もうサバサバしているように振舞ってしまった方が楽な気もする。
そうもいかないウェッティ。

蒻崎今日子画像photo273

ほんと、一度もないかと思っていたら
人生でほんの何回かあったものを思い出しただけよぅ。


Thanks for the encouragement.
  1. 2011/04/19(火) 23:56:20|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花見2011

先週のことだが、花見をした。

お花見のお祭りが自粛されているのは、
警備などの人員が警察から回せないかららしい、とか、
仮設トイレを被災地に送っているために数が足りない、とか、
そういう理由があると聞いた。

なので、ちゃんとトイレがある場所に行こうと計画。

青山霊園へ。

ちょうど桜の盛りに東京を離れており、
ゆっくりと桜が満開に向かうのをたのしめなかったあたしとしては、
桜色の癒しのトンネルだった。
sakura_aoyama

JACROWの時代劇「紅き野良犬」で使われた
竹の水筒にお酒を入れて~
hanami_aoyama
和風オシャレにほろよい。
それでは一曲。
hanamisong
さくらの季節すーぎたらー
遠くの街にいーくのかいー

桜色は心から日本人でよかったと思わせてくれる。
これほど美しい色、ほかにあるだろうか。


Thanks for the encouragement.


  1. 2011/04/18(月) 23:15:48|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「したごころ、」フォトスライドショー

カメラマン石澤知絵子さんが、
「したごころ、」のフォトスライドショーを作ってくれた。



「したごころ、」は公演期間中にDVDも発売されるし、
予告編動画も作られるし、
1週間空けながらも千秋楽を迎えられたし、
幸せな公演くんだったように思う。

あ、あとこりっち舞台芸術まつりの審査も通過してるし。


2週間以上も公演をして、日常の中にもう「したごころ、」は溶け込んでいた。
にもかかわらずもうこの公演をすることはないのだ。
舞台は普通そんなものだ。
終わったら終わり。
DVDがあるものもあるけど、ないものもあるし。
残らない繰り返せない。
なんでこんなことをやっているのか自分でもわからないよ。
お金にもならないのにねぇ。
あれ?イライラしてきた。
実は芝居はあたしはとっても苦手なのだ。
苦手でへたくそだから、やることに決めたのだ。
う、もちろんそれは10年以上前のことだから、
今少しは・・自信を持てることも・・・あるけど・・・。
そう、あんまり卑下しててもよくない。
好きって言ってくれる人がいるもん。
サイトで涙出るくらい嬉しい感想もらったりさ、
チケットも買って、こっちがお礼したいくらいなのに差し入れまでくださったり、
後輩とかの言葉も、
ね。
あたしが出来ているかどうかはあたしが決めることではない。
まずは演出家が決める、とあたしは思っている。
最近文章が多かったので風のようにスライドショーをさわやかに掲載しようとしたのに、
また長文になってきたので自粛。

これからもがんばるぞー!
はっイライラがもう治まっている。
いろんな人のことを考えたら、、、うん。
もしかして・・寂しかっただけなのかしら・・・。


Thanks for the encouragement.
  1. 2011/04/17(日) 23:35:51|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界で一番つらいエチュード

劇団チョコレートケーキ、「裁きの日」の稽古が進んでいる。

もうひとつの「12人の怒れる男」の稽古場にも若干顔を出したりするが、
脚本が違うので、稽古の進め方も違う。

こちらの「裁きの日」はエチュードをやる。
エチュードとは、設定だけが決められて、セリフや動きなどは自由にする芝居。

ずばり、裁判員エチュード。

これが最高につらい。
重い。
泣く。

実際にあった事件を基に裁判員として話し合う。
有罪か無罪か。
情状酌量の余地はあるのか、更生の可能性は、自首、未成年、主導性、残虐性、、、
・・・・・・死刑か無期懲役か。

人を裁くということを、
仮定ながらも、重く感じる時間。

他の人物を、憎々しく思うこともある。
感情論になることもある。
今日の稽古では手がガタガタと震えてしまった。
こんなエチュード今までにない。

真剣にイメージして、
慎重に、自分たちの言葉を吐き、
誰かの一生を決定づける。

だからものすごく長いエチュードになる。
2時間くらいかかる。
その間に取る休憩も無言だったりする。

めちゃめちゃ疲れる。

この感覚を、「裁きの日」の台本に、自分の役に、活かす。
こんな辛い思いをして・・・
まだ伝わるか、わからない。
何を伝えるのか、まだわからない。
ただまずはそこに居ることからはじめなければ
何もできない。

今日のエチュードが終了して、
西尾友樹が言った。
「これ、世界で一番つらいエチュードですね・・。」

エチュード終了後、遅れてきた島田雅之に
「今日のエチュードも大変だったよ、」とそっと告げると、
「空気が重いから、わかる。」と返ってきた。

今日は「光市母子殺害事件」を基にした事件について話した。
犯人が未成年であることが最大の論点だった。

昨日は「東電OL殺人事件」が基になっていた。
その前は「闇サイト殺人事件」。
有罪と決める、または量刑を決めるその重み。

とにかくホントにつらい・・・のだが、
ええ、あの何というか、
頑張っている。

がんばっている。

なんだこの表現。でもそれに尽きる・・・ほど、
みんなでがんばっている。

「裁きの日」のために。


お待ちしてます。
法廷劇二本立て「12人の怒れる男」「裁きの日」詳細



Thanks for the encouragement.
  1. 2011/04/16(土) 23:58:47|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兄は作家です@地上波

友達のようなあたしの兄は、作家です。
駆け出しの。

以前にDocomoのBeeTVで兄が構成を担当したドラマが始まったとき、
BeeTVに入ってドラマ観ろよ~と電話をもらい、
思わず「めんどくさ!」と言ってしまった。

オマエ・・・俺がどれだけお前の芝居を観にいってるか・・・
そうでした。
そうでした。
芝居の話でちょっとケンカするくらい真剣に観てくれている。


あたしの人格形成に欠かせない兄。
友人の中でも一番面白い奴だと思っている。

そんな兄が脚本を書いたものの放送が、明日から、初めて地上波で始まる。めでたい。
全話担当してるのかわからないが
作家高橋かづゆきをよろしくおねがいしまーす。


4月15日スタート
アニメ『ソッキーズ フロンティアクエスト』
毎週金曜日
18時20分から
NHK・教育テレビ『ビットワールド』の
アニメコーナーにて

主人公のソッキーは「ソックモンキー」というものからきているらしいのだが、
このソックモンキーってやつ、
靴下で作るサルのぬいぐるみ。

ソックモンキー協会があるくらいの地位。

ソックモンキーは、かかとの赤い、使い古しのくつ下で作ったサルのお人形。
大恐慌時代のアメリカで、孫にプレゼントを買う余裕もなかったおばあさんによって生み出されました。
愛する人への、心をこめたおくりものとして、いまなお多くの人に愛され、作り続けられています。


よか話やんね~~
どげんなるとかいなね~~~
アニメはおばあさんとか関係ないみたいやけど。
ソッキーは旅に出るらしいとよ~~
毎週金曜は稽古なので・・・予約録画!


Thanks for the encouragement.
  1. 2011/04/14(木) 19:59:50|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男前ウグイス

4月の上旬、石川に行っていたのは、
選挙のウグイス嬢をやるためだった。

しかし、他の仕事の都合で最終日までウグイスをやることはできず、
7日の午前中でウグイスを終え戻らねばならなかった。

遊説は2人から4人のウグイスでやっていた。
基本常に2人以上は乗っており、
2、3分くらいで、いや最後の方はおそらく1分足らずで早目早目に交代し、
のどに負担をかけないようにやっていた。

のどを枯らさないことだけが自慢のあたしだったのだが、
マイクでの声に慣れていないせいか、初日から潰していた。

二日目からマイクでも枯れないような発声を気を付けてたが
ちょっと油断するとすぐにのどがやられてしまう。

正直辛かった。

あたしがこんなに辛いんだもん、他のウグイスたちもきっとすっごく辛いよね・・・!

今思えばそうでもなかったのかもしれない。
あたし一人がマイクでの発声に慣れていなかっただけなのかもしれない。

7日の午前、あたしは最終日。
だけどみんなはまだまだ・・・夜20時までしゃべり続けなきゃいけないんだ・・!
AM11:00、あたしは言った。

残り1時間、あたし全部しゃべる・・!
だから、みんな午後に備えてのどを休めて!!!!

これが男前ウグイス。

必要があったかどうかはわからないが蒻ウグイスの心意気。

そして1時間しゃべり切ってやった。
もちろんしゃべっている間、あたし男前!!と思っていた。
ウグイス仲間は「何故そこまで・・・」と思っていた・・かもしれない。
のどがハラホロヒレハレ
帰ってきて翌々日もまだ引きずっていて、稽古場に行くと演出家に苦い顔をされた。

いいのだ。いいのだもん。
日常の中に男前な瞬間を!演出家にはごめんなさいを!

このブログで男前シリーズをたまに書けるとよいと思っている。

高校時代の男前⇒「男前の朝」。


Thanks for the encouragement.
  1. 2011/04/13(水) 18:23:33|
  2. 旅のような
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

恥ずかしながらはじめての「投票」

4月10日、東京都知事選。
あたしは人生で初めて、投票をした。

これまで投票に行かないのには理由があった。
いや、理由をつけていた。

興味を持たせてもらえないと。
今まで自分の国の、街のトップが入れ替わって来たが、何が変わったというのか。
変わる気がしないと。
だから行かないのも意思だと。

どうやらそれは違った。

投票用紙を、あの箱にストンと入れた瞬間に変わったものがあった。

「どうなる?」って。

あたしは興味を持った。
おどろくほど政治に興味のないあたしが。
そして自分が投票した人ではない人が選ばれて、
あらそう、じゃあどう動くの?と思っている今。

すごい、あの紙。
自分の意思を形にした紙。

興味がなかったから投票しなかったのではなく、
投票しなかったから興味がわかなかったのだ。

はっきり言えば親の教育。かもしれない。
自分の意識、周りからの影響。
あたしが親になって子供が成人したら、
選挙に一度は行きなさいと言おう。


twitterの助けもあり、原発の話もあり、
行った選挙だが
興味を持ち始めたあたしを、
引っ張り続けてくれることを願う。
東京にも、あたしにも。


高円寺でデモが起き、
デモなんてやってない人にとっては迷惑で、
それでも何かを変えたいと思って人が動いて
あたしは本当の姿を探して立ち止まっている。
本当の姿なんて見えない。

原発を増やすべきではないとは思うが
今すぐにすべてを止めることにも素直に賛同はできていない。
止めるか増やすかに意見をするとき
必ず知識が必要になるが、
その知識でさえ、
もうすでに操作されているものだ。

ならば誰に尋ねるか、どう調べるかが重要になってくる。
とにもかくにも時間は過ぎていくわけで、
とりあえず
いづれにせよ電力も足りないし、
今なら日本は柔軟だし、
サマータイム導入からはじめたらいいんじゃなかろうか。

ことなかれなあたしらしい提案。どやさ。
お金もかかんないしねぇ。


Thanks for the encouragement.
  1. 2011/04/11(月) 20:13:42|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

君の名は、ひゃくまんごっくん

選挙キャラクター、めいすいくんはもう誰もが知る有名なキャラクターだろうとは思う。
あたしも、めいすいくんについて詳しく調べたのは2005年だった。
(記事:「選挙キャラクター、めいすい」参照

先日、石川県を回っているときだ。

ishikawa_meisui
えっ?
なんか・・・めいすいくんの様相が違う・・・!

車から身を乗り出して写真・・・
しかし仕事中。
降りてまでは撮れない。
これが限界・・・。

あれは・・まさかのご当地めいすいくん?

帰ってきて早速調べた。

石川県ご当地めいすいくん、「百万石めいすいくん」

愛称は「ひゃくまんごっくん」
著作権の関係でリンクになる。

足し算がすきだそうだ。

ご当地めいすいくんはまだたくさんあるらしい。

福岡のめいすいくんは、一体何になっているだろう。

べ、別にゆるキャラが好きなわけじゃ、ないんだからねっ
  1. 2011/04/10(日) 23:27:21|
  2. 旅のような
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あたふた、としか言いようがない

昨夜の23時半ごろに大きな余震があったが、
本当にあたふたしてしまった。

揺れている間というのは一体何をしたらいいのだろうか。

とりあえず割れて欲しくないものを下ろして
というかそもそもそこに置かないようにとか工夫しなければならないのだが、
棚を支えてみたり、
テレビを押さえてみたり、
とにかくあわわ、と言ってしまうくらいなのだが、
昨夜は
寝落ちしているところ大きな揺れに襲われたものだから
本当に何をしていいかわからず、
思わず
ブログを更新してしまったのだ。

何をやっているんだろう。


寝落ち前にブログを書いていて、
前の記事に書かれている
「早速の余震」というのは
夕方頃にあったちいさな余震のことで、
これをアップする前に推敲している状態で寝てしまったのだ。

揺れで目が覚めると、
電気はついてるしPCもついてるし、
ヤシマごめん、テレビも暖房もついていた。
長い長い揺れ。

テレビ消さなきゃ、
暖房消さなきゃ、電気も消さなきゃ、
モノが倒れそう、着替えた方がいいかな
こわい、こわいよぅ

何を、
何をしたら・・・・

PCの画面はブログ編集画面。

ハアハア、ハアハア、
キョロキョロ、キョロキョロ、
ぽ、ポチ!!!

みたいな。

ブログの更新は自動的につぶやくようになっているので、
おかげでtwitterの画面は
「地震だー!」とか「結構長い」「怖い」「泣きそう」
そういう文字たちの中にいきなり
「さきほどわたくし、ファントム・デイズ、という記事を、ブログに書きました。」
やて。

緊張感ない。

揺れてる間、何したらいいの?
限界が来たら家を飛び出すけど、
限界じゃない間は、どうしていいかわからない。

とりあえず落ち着けということか。


Thanks for the encouragement.
  1. 2011/04/08(金) 18:13:14|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファントム・デイズ

3月11日以降、余震が多すぎて
揺れてるのが地面なのか自分だけなのか、みんなわからなくなっている。
揺れ・・・!・・・てない・・・!みたいな。

石川県に滞在している間、まったく余震はなかったのだが
この自分だけの気のせい地震は止まらなかった。

作家である兄がブログで「ファントム地震」と名づけていた
短くて言いやすい。
ポケットに入れた携帯が震えているように勘違いしてしまう「ファントム着信」のようなことだ。
カッコよく言うと「ファントムアースクエイクシンドローム」といったところか。
(記事:「ファントムバイブレーションシンドローム」参照)

それで、そのファントム地震
余震のない石川に1週間滞在した最終日でも止まってなかった。

む?
減るはずなのだが、むしろ激しい。
一体なにか考えたのだが、
車酔い、的なものしか思い当たらない。

たとえば遊園地で乗り物に乗りまくって帰宅した夜、
目をつぶるとまだジェットコースターに乗っているような感覚になったりするのに近い、
例にならえばつまり、
「ファントム乗車」(ダサい)という状態だったのではないかと予想。

しかしあたしが実際ファントム乗車だったかどうかは問題ではなくて、
説明の一部「ファントムジェットコースター」を
その場にいたメンバーからは誰一人からも賛同を得られなかったので、
それを支持してもらえるかが不安。


東京に戻ってきた今日、早速の余震。
一日中車に揺られる日々は終わったが、
ファントムる日々は終わりそうにない。
  1. 2011/04/07(木) 23:34:45|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ひらがなさん外泊中


石川滞在中、ひらがなさんを預かってもらってる。

孤高のひらがなさん写真を送ってもらったらカッコよすぎて和んだ。

聞くだに、どうやらストレスたまってるらしい。

もうすぐ帰るからね・・・・!
  1. 2011/04/06(水) 23:58:54|
  2. 夢の動物王国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

白山、白峰を走る


霊峰・白山(はくさん)の麓、白峰(しらみね)を1日車で回る。

街から見える白山は美しく、白峰まで登るこの日、
5時起きだったが、楽しみにしていた。

マイナス3℃というのに、快晴無風で過ごしやすい。

雪はもうカチコチで眩しい日差しの中でも真っ白な美しさのまま。

気持ちいい。
美しい。
ああ、仕事中なのでゆっくり写真を撮れない。
悔しい。

移動中の車の中から、窓越しで、
午前中だけで56枚の写真を撮っていた。

川を渡る橋から、山と山の谷間の本当に美しい景色があった。

あの瞬間、仕事の真っ最中だったがシャッターを切るか
本当に迷った。
本当に本当に迷った。

ぐっとこらえた。

あの景色は本当にすばらしかった・・・・

心が震えたのなら、
ギリギリいける、か・も、しれないタイミングで写真を撮る、
そして平謝り、
そんな自分も嫌いじゃないが、
なれなかった。


くそう!

白峰から下って手取川を渡る最初の橋の上からの、
写真!!!

あ、ネットで探してみよ!
うーん、やっぱり、自分で撮る写真・・・なんだよな。

雪と、山の緑と、青空。
右左から迫る2つの尾根。深い谷間。
あのバランス。
はわ~
しょ~ん
  1. 2011/04/05(火) 23:56:27|
  2. 旅のような
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯カメラ


1日が短い。
  1. 2011/04/04(月) 23:59:19|
  2. 旅のような
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はるのうららあらし

走る

しゃべる

夢中になる

そうしていると
目に飛び込む

ここにはおどろくほど
たくさんあるのに

そのたびに
心を奪われる

まっすぐ上を向いた
モクレンのつぼみ

その一瞬


あのサクラが咲く前に

あの乱れた雪の後に

川の流れを背中に

この突き刺す風の合間に



静けさなどなく
  1. 2011/04/03(日) 22:49:20|
  2. みそ帳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザ・晩酌


石川での仕事1日目が終了。

部屋で晩酌!

いただいた地酒に、刺身。

あの・・・・これって、もしかして、

幸せ

ってやつ?

温泉上がりで、晩酌。

頑張ったご褒美。


「オマエ、座布団じゃなくね?」
というほどのふくらみを持った座布団が、激しい。
座ってみると優しい座布団に変身する。
座布団ひとつとっても
あたしの中の世界はまだまだ狭い。
  1. 2011/04/02(土) 23:53:27|
  2. 旅のような
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石川マエノリ~


明日から数日間、お仕事のために石川!

「お部屋がお一人様用で狭いんですよ、すみません。
ビジネスみたいな部屋ですが・・・・」
なんて言われていたのだが、
フツーに旅館!!!
不倫旅行くらいしてしまいそうに部屋!
あたしの家は2つ入るだろう。

朝が早いので、もう電気を消して、、、

明日からよろしくな、石川県!!
  1. 2011/04/01(金) 22:58:33|
  2. 旅のような
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒻崎 今日子

03 | 2011/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Archives

Category

Links

Recent comments

Search















je-pu-pu 無料カウンタ je-pu-pu 無料カウンタ