Archive: 2010年02月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

調布FM、バンドやろうぜ!初スタジオ編

調布FM、バンドやろうぜ!企画スタート編、そして曲目編の続き。曲目編でお伝えしたように、調布FMでやる企画のバンドでやるのは「スターな男」、「東京ブギウギ」そしてディープパープル 「Burn」の3曲だが、先日、初のスタジオ入り。ちなみに放送は曲が完成しないと見込みが立たないのでまだいつになるかわからない。初スタジオ稽古は都合により1時間だけ。しかももっともナメている「東京ブギウギ」1曲だけを。8ビート、かーん...

  •  2
  •  0

ふた足ほど早く桜

駅コンコースに桜が活けてある。色が濃い。あまりに鮮やかすぎて皆さん素通りしてますが、これ本物だよー!まつだ桜まつりのアピールだ。2/13から3/7。とっくのとーではないか。こんなに鮮やかで濃い桜が。こっちならもう雪道に往生することもないだろう。またうずうず。...

  •  0
  •  0

おしゃれなんだか

1年以上振りにスカイプを立ち上げた。が、カメラの足が壊れていて固定できない。丸いからコロンコロンしてしまう。そして見つけた方法。洗濯バサミ!友達とカメラ越しにお酒。2時間近くのんびりとスカイプ飲み会。やってることはシャレとるが・・・カメラ、ダっセぇ!...

  •  2
  •  0

榛名で学んだこと・後編

No image

榛名で学んだこと・前編を先に読んでからどうぞー。...

  •  0
  •  0

榛名で学んだこと

先日、あやうく遭難しかけた日があったが、その日あたしが学んだことはとても大きい。伊香保から榛名湖への道でもうかなり積もり始めてそこで先日記載した写真を撮った。序の口である。このあと、とてもではないが「わだち」など1ミリもなくなり、それと共に、写真など撮る余裕もなくなるのだ。榛名湖は凍っており、そこの茶屋で、目的地である榛名神社への道の様子を友人は聞いた。「今日子、ここから先の道は上り下りがあって、...

  •  0
  •  0

似顔絵@浅草

浅草にカリカチュア・ジャパンという似顔絵のアトリエの本店があり、そこに、以前共演したくろいぬパレードの岩渕敏司氏とともにズバリ描いてもらいに行ってきた。動いちゃいけないかと思っていたが、むしろぜんぜんしゃべりながら笑いながら居ていいですよーと言われ、あたしを描いてくれる人と岩渕氏を描いてくれてる人との4人で談笑しつつ、作成していただいた。やはり自然な状態で居たほうが特徴がわかりやすいのだろうか。こ...

  •  0
  •  0

なう

遭難なう、って書くところだった。群馬の山道でトラックのおにーさんに救われた。ふぅ...

  •  2
  •  0

バレンタインについて書かない、または駄文

No image

駄文。昨年のクリスマスイブに、これまでどんなクリスマスイブを過ごしたのか、自分の日記を検索してみたりしたが、今日は過去のバレンタインについて検索してみた。が、バレンタインについてほぼ書かれていない。そもそも時事のものについて書くということがあまりない。当日に書くのは年末年始、誕生日、クリスマスくらいか。ひとつだけ、麻雀についての記事を書いていたら、猫が水をひっくり返した、その水は、「一人チョコレー...

  •  0
  •  0

ただ風船が飛んでいるのを見るだけでも時間が潰れるという話

友人たちと出掛けた時、次のバスまで相当の時間があり、タクシーに乗るか迷っていた。待てない時間でもないが、ヒマだなと。その時、あたしが駅でもらった風船が、飛んでしまった。ああ…っ、風船が…一瞬にして手の届かないところへ。わざと手を離しても、そう思った。あっという間に風船は小さくなる。しかし「小さく」なってからが長かった。「消えて」見えなくなりはしなかった。ずっと見えていた。たまに目を離して、一瞬どこか...

  •  4
  •  0

ハンズの画伯

2010年の手帳を探していた昨年に見つけたのだが、この手帳カワイイーっと思ったら店員の手書き。うますぎだろう。もしもこんなふうに手帳を埋められたら、一年が終わる頃にはちょっとした収入を手に入れられそうだ。東急ハンズにいる画伯。今後のひっそりした活躍を見逃したくない。...

  •  0
  •  0

need words,increasing words

No image

Please let me know what you want to do with me.If you won't,l never get what's in your mind.If you won't,l never stop obsessing on you.'Cause I have no clue,ya stupid.Don't blame on me.just like my mind!I don't wanna make a decision.Dummy,fraidy-cat,you worth to be hated.Please let me know,or I cannot be your enemy.You worth to be hated.Your words make you grow...my enemy.when he dead,we already d...

  •  2
  •  2

ターコイズが好きだよ!

好きなものはたくさんあるといい。改めて、石はやっぱりターコイズが好きだ。12月の誕生石。自分の誕生石がなんで「トルコ石」なんていう名前なんだろうと、子供のころ恥ずかしく思っていた記憶がある。なぜ「トルコ石」という名前を恥ずかしく思ったのか。それは「トルコ風呂」という言葉があったせいだ。子供ながら、なにやらうっすら不適切なエロさを感じ取っていたらしい。元トルコ人留学生が抗議運動を起こしたことでその言葉...

  •  0
  •  0

THIS IS IT NIGHT

「大吉カフェ」という一軒家スペースにて、みぃんなで「THIS IS IT」を観ようぜーっと集合。仗桐安と両角葉が廊下で踊りだす。自宅で踊ればいいんだ、別にここで踊らなくても・・・しばらく我慢したがやっぱダメだった。踊りたいよぉーっ!ピギャー!と、写真家howdygotoさんに撮っていただいたはいいが、ガラス戸に映った自分が、いくら「スリラー」を踊っていたのだとしても怖すぎる。半透明だし。ディズニーのホーンテッドマン...

  •  6
  •  0

ちかもえ

工事中の壁の、穴を友人が覗いていた。そして言った。「ちかもえ~」ちかもえ?穴を覗いてみる。なるほどこれは「地下萌え」、だ。2010年2月現在、下北アンダーグラウンドの様子。下北沢は果たしてどれくらい変わっていくのだろ。小田急が地下に行くのはいい。...

  •  0
  •  0

「ルンバ」始動!!

まぁるいお掃除ロボ、「ルンバ」がウチにやってきた。先日の小田原、結婚式二次会ビンゴにて、そのお掃除ロボをゲットした友人を口説き倒し譲ってもらったのだ。しかしこのロボに活躍の場を与えることができなかった1週間。ルンバは掃除はするが片付けはできない。床を見ることさえ叶わなかったニャク宅だったが、ホントに昨日の記事のおかげで現在床にはなにもない。あるのはお掃除ロボ、ルンバだけ!!よしゃー!と意気揚々と始...

  •  2
  •  0

移動はしてくれない

No image

きょぉ楽しかたねぇぇぇ~~おい大丈夫か?1人で帰れるのかよ?近いから~えへへ~…ったく、しょーがねーな大丈夫だよぉ~いてっ☆何やってんだよっホラっ…腕、掴んでろよ!行くぞ、おまえんちこっちだっけ?むにゃ~おまえんち寄ってったら、オレ、電車なくなるんだからな。。。なんてことがあっても、玄関を開ける瞬間にあたしは正気を取り戻す。ありがとうございました。コレ、タクシー代です!!いい感じであればあるほどだ。そ...

  •  0
  •  0

改めて万葉の湯レビュー

毎日毎日タンク車で湯河原温泉のお湯を運んでいることで有名な万葉の湯。先日行った、小田原お堀端万葉の湯について。入館料は2,400円。しかしロマンスカーにある雑誌に1,900円チケットが常にある。さがせばこの程度の割引チケットは其処此処で見つけられそうだ。深夜3時を過ぎると深夜料金1,570円が追加になる。つまりは3,470円で宿泊。あちこちのレビューで書かれているように、そして宿泊当夜にほんのりアップしたが飯うまい。...

  •  0
  •  0

キミトドを夢で見る

No image

青春学園ラブストーリー、「君に届け」の人気は、ちょっと前の韓流ドラマの人気に似ている。とあたしは読むのだが、昨夜「君に届け」略して「キミトド」を、いくら就寝直前に見たからと言って、その続きを夢で見てしまうのは・・・どうかと思う。あたし自身はちゃっかり、爽子として居た。いやー・・風早くんからちっこい手紙をもらったりして超楽しかった。ときめいたぁー。途切れ途切れの時をこ~えて~たくさんの初めてをくれた...

  •  0
  •  0

続・骨壺放置禁止

No image

-前回までの骨壺-大胆な姿をさらした骨壺。そしてその日、骨壺は後ろを向いていた…名前がある。骨壺の背中にシールが貼ってあるのだ。戒名でも載っているのだろうか?しかしよくもガワはむかれるわ、後ろ向きにされるわで、みんな自由に触るなぁと感心する。ちなみにこの次の日にはちょっと高い場所に行っていた。骨壺に近づく。「●●家愛猫 アビ」ネコ。アビ。アビシニアンだろうか。さすがに人骨ではないことがわかって心は多少...

  •  2
  •  0

私の頭の中のジェームス小野田

No image

うとうと…部屋の時計の音が、米米クラブに聞こえてきた。カチ…カチ…が、アハ…アハ…に。アハ…アハ…空を越えて…アハ…アハ…海を越えて…と、時計に合わせて頭で思っているとなんだか催眠術みたいな感じなのだが、残念ながらそうは米米クラブが卸さない。アハ…アハ…丘を越えて…、行けばガイジンガッチョーゲッチョーメ~ン!テンションが上がってしまうからだ。えーびばでい SAMURAI SUSHI GEISYAびゅうていほー FUJIYAMAHA!HA!HA!…...

  •  0
  •  0

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。