かものはしの海馬的場所

シャンソン漫談蒻崎今日子の愛のブログ

パンプキンs・チーズes・ラビオリs・フルーツ・オイスター

日本時間…16時、カナダは夜です。
0時です。
今日は早めに寝ます。
起きたらハロウィーン、その日です!
やった!
仮装だ!
1031canada_pumpkin
食べれないからか、ハロウィンカボチャには直接値段が書いてあります。


あの、ヒマだった最初の一週間…

すでに『ヒマなうちにあれやっておけばよかった』ことがたくさんです。

今は、、、

学校の宿題もある。
日本から仕事も持ってきている。
週末に行くつもりのロッキーマウンテンについて宿を予約するだのなんだので…
まさかと思ったが…忙しい。

明日は仮装のために早起きだっしー!!!



でも、



せっかく訪れてくれたあなたに退屈な思いはさせないわ。




なにか文を書く余力はないが、写真を載せることができました。

1031granville_island_cheese
だいたいどこのマーケットでもこれくらいチーズがある。
チーズの国でもないのに。
デパ地下でもないのに。
写真はGranville Islandの中のマーケット。


1031granvile_island_ravioli
ラビオリも同じく。



以下は先々週末、20日に友人と出かけた帰り道。フルーツ盛る。
1031granvile_island_fruits
手前にチラと見える、「白い実に、黒い種」の果物がちょっと気に入った。
あんまり味がなかったのだが、むしろそれが甘すぎずにいくらでも食べられる感じ。

炊きたてご飯のフルーツって感じ。

白いからか。


あっ!この日はフルーツの前に牡蠣を食べている。
1031oystereater
デカいっすーー!!
カキ+ミルク+ガーリックって感じでした!うまっ!!
カキーっカキーっ!loveカキーっ!
贅沢した日です。

いつもは毎日、ただのおにぎりを作って学校に持っていってます。
朝と昼は基本それ。貧相です。

夜はスパゲティを作ったりしてます。

食材と調味料が限られているためにだいたい似た味になる。
それがいやで、新しい料理が生まれたり、少しした。





とりあえず・・・


今は、すっごい・・・・・


しゃぶしゃぶが食べたい!!!


デス!
  1. 2007/10/31(水) 16:16:04|
  2. Vancouver Project
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Halloween Night Story

学校で、ハロウィーン的に怖いハナシを作れということで、
初めて英語で物語を作りました。

英語がわかるひとは、、、
むしろ読まないで!


中学で英語勉強したくらいで理解できる物語になってます。

太字になっているのは先生に修正された部分。
オープニングの一文からいきなり丸ごと修正されているが…。

だいじょぶ、だいじょぶ。。。

たった2週間の学校のうちの1週間を終えて感じたのは、
基本的に話すだけなら中学で習ったやつでイケル、ってことだ。

読んでみると、だいたい意味わかると思う!!!


レッツラ スタート!


We were on our way to the mountain when we got lost.

It was getting dark.



We got into the mountain cottage as soon as we found it,

becouse a little rain was starting to fall.




(Eeeeeeeek,,,,,,,BAM!!!!)

The door slammed with strength.




(pitter patter,,,pitter patter,,,)

The rain hit the roof of our cottage.




"Please,turn light on." Monica said.

Yan Ju searched for it,but he couldn't find it.




There were three people in all,

in other words,

there were three humans,at first.




SUDDENLY,



someone called to us from outside.

"Open the door...Open the door,PLEASE!!"



Monica opened the door soon,
becouse she tought he needs help as well as us.



"Come in! The weather is getting bad....................Aaaahhhhh!!!!!"




"Monica?!"



Yan and I had been searching for a light still.

She was disappeared.

So we had to search for her instead of a light.


We searched for her in the darkness.




"Monica,Where are you?" "Monica!"




Then,I noticed that I couldn't hear Yan's voice!!!



"Yan?!"



I lost sight of Yan,too.




"Yan? Monica? Where are you?!"




I ran around there...."Heh...!Heh....!!"







.........but.......


I could find some bloodatains only.




"Wohaaaaaa!!"



I ran away.






Now,I can't remenber who helped me.



When I awoke the next morning on the bed at the hospital,
Monica and Yan had layed by me.



I was worried about them.



"Are you alright?"


But they were fine.



They laughed at me.

"I'm fine." "Me too."




But I found that they had very sharp teeth in their mouths.






Now,I have two vanpire friends.




They are good friends to me except the keep asking me
"Please give me your blood?!"sometime.




fin.
おわり。




どうでしか。おもしろかったでしか?




日本の怖い話にくらべて外国の怖い話は露出が多いなーと思う。

ゾンビが追いかけてくるとかね。


日本の考え方と外国の考え方の違いについて、またそれによって生まれた製品について、
以前面白い話を聞いたことがあり、それを知って以来、自分自身もそれについて考えるのが好きになった。
その詳しい話はまた別の機会に。


日本の怖い話って、風もないのに柳が揺れるとか、
わー!って出てくるよりも、振り返ったが誰もいない・・とか、
そういう想像力を働かせる怖い話寄りだ。
でも最終的にはみんなそれなりに『ヒト』だ。お岩さんとか。



と思ったが、
ヒトのカタチをしていない、「妖怪」がめちゃんこいっぱいいたということに気付いた。

だが日本の「妖怪」はどっちかというとディズニーっぽい。

ゾンビや吸血鬼よりも、ポット夫人やチェシャ猫のほうに近い。

『元ヒト』と『元モノ』ってところか。

しかし首が伸びるやつとか『元ヒト』な妖怪もいて、、、
これについて考察するのは大変そうだ。



しかし、あずき洗いとか…英語で説明しずらい。


Japanese YOUKAI who is washing red beans in the river.



…ズバリ怖くない!!!


  1. 2007/10/29(月) 16:59:41|
  2. Vancouver Project
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ワンクリック詐欺にかかる&スパイウェア侵入

つい・・・

出来心なんです!!!!


ほんとです!



ちょっと今日はヒマだなーって思って・・・・

でも「迷惑メール」フォルダを開いたのは、
たまに必要なメールが入ってしまっていることがあって
なるだけチェックしてから、空にするようにしているから・・・

だから開いたんです!

「迷惑メール」フォルダを・・・・・。




実際、メールに書かれているURLをクリックするだけでは
何も起こらないはずで。

実際、迷惑メールフォルダに入らなかった迷惑メールに載ってるURLも
何度も開いてて。

実際、要は、その先だと、わかってはいたんですが。。。




以前、
架空請求の電話を受けたこともあったし、
オレオレ詐欺(記事「今日子今日子詐欺」)もあった。

ちょっとした詐欺には慣れっこのあたし。

へっ!ワンクリック詐欺なんて、
ほっときゃいいんだよー!
どうせこっちの情報なんにもわかんないわけでしょぉ~?
万が一解析でメルアドたどられたりして請求のメールが来たって、
どうせめちゃんこ違法なんだから、
超余裕だっつの!

しかしひっかからないに越したことはない、と
ページを開くことはあっても、最初のページから先に進むことはなかった。



「Enter」


見慣れた導入の文字でもだ。




「18歳未満ですか?」

「Yes」「No」



「ノ・・・」
2択だとつい選択しそうになる、人間の心理をつかれても、だ。






わかってた!わかってはいたんです!!!

なのに・・・!



ついクリックしてしまいました!!



別に本気でエロ動画が見たかったわけじゃないんです!

盗撮!!とか書いてあっても

『パンチラの女の子の下着が全員白なわけないじゃん!!
全員所属でしょー?』

と思ったところに・・・



女子高生が電車内で脱がされまくるって書いてあったので、




電車でぇ?



って・・・・。



うう、まだウブだな、あたしも・・





・・・しかし、
どうせこんなことになるのなら、もっと、
そんな設定ありえないーっ!
それクリック普通しねーっ!
変態!!
みたいなレアなやつにひっかかりたかった。

…そんなblog魂。



クリックしたとたん、

入会サンクス画面に。

98900円払ってねとギラギラ輝いている。


と、その時、

何かがポップアップしてきて、
そこには

「インストール」
「セキュリティ警告」
「中止」

と文字が目に入ってくる。
しかし次から次へとその上にポップアップ画面を重ね
めまぐるしく事態が進んでいく。

えっ

えっ

えっ

インストール?
許可しないよ!

中止!
押したい!

しかしあたしの意思など入れられる隙間もなくあっというまに
ポップアップたちはインストールを終了させて消えた。

こわ!!!!!!!



軽々しい行動は控えよう。



あたしは即ウィルスバスター(無償版)を開始させた。

お願い!ウィルスバスター!

(出動!)

7個くらいのスパイウェアが検出され、即削除。

こわいですね。こわいですね。こわいですねーっ!!!!



ほんと、
これくらいなら大丈夫だろうという軽い気持ち、
「つい・・・」なんて、
あとから言い訳したってどうしようもないんです。

NO DRUG

NO MORE AIDS

NO SAGI 

語呂は悪いが、自分で防げるものは防ぎましょう!



カナダにいるっていうのに何をしているのだか・・・・。

やれやれだぜ・・
  1. 2007/10/28(日) 09:16:11|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

JAPANESE Nyack

日本人はやっぱり勤勉だ。

異文化コミュニケーションの中で改めてそう感じた。

そういう社会でそういう教育を受けている。


ENGLISH ONLY


そう学校の壁には注意書きがあり、同じ国同士の友達でも英語で話しなさいと言われる。


先日、日本人の友達と3人で学校帰りにカフェに寄ったが、
そこでもあたしたちは英語で会話することを続けていた。

う…息抜きしたい…。



あのぅ………ちょっと…今は日本語でもいい?



と言いそうになるのをぐっとこらえる。
言ったら負けだ。
何が?
いや、負けなのだ。



たぶん、あたしがそう言えば

「ん・・まぁ・・」と許してくれたかもしれないが、

きっとその瞬間に



この子・・さぼったわ!!



と感じることだろう。

言葉にして思わなくても、そういう印象を無意識に持つのは間違いない。


●息抜きはしたいが、「さぼった」とは思われたくない。




今日の夕方、アクティビティ(放課後のクラブみたいなの)で
みんなでマレーシア料理を食べに出かけたが、
あるメキシカンがたまに英語で説明しきれないときに、隣にいるメキシカンに
「これ英語で何て説明したらいいかなぁ?」みたいなことを母国語で相談したりしていた。

あたしも同じように、日本の子にみんなとの会話の途中で
「×××って単語の意味がわかんないんだけど?」と日本語で言っても、
彼女はそれを英語で説明してくれた。


メキシカンたち(またはブラジリアンが多い)は、
学校じゃないし、必要だったからいいじゃん的な感じに見えるが、

日本人のときは、
「あ!日本語使ったー!いーけないんだーいけないんだぁー!」
と思うのだ。どうしても。


あたしも、別の相手がそうしたとき、
最初の一瞬そう思った。

次の瞬間に一緒にさぼるとしてもだ。



●自分がさぼるとしても、先にさぼっているひとを見ると「あの人わるいひとだ!」と思う。


考えの根本が勤勉だと思う。


しかしまとめると、
『息抜きしたいけどさぼったって思われたくないから、誰かに先にさぼってて欲しい』という、
国民性を土台にしたあたしの人間性。

でも断言はできないが大概の人がそうだろう。

それはマジメな教育の結果なのだ。


授業中にトイレに行っていいか聞くこと、それがもうマジメ文化な位置にある。

授業中、無言で出ていく生徒に初日はビックリした。

さらに授業中ヨーグルトを食べる先生にはもっとビックリした。


あたしも…もう少しでリンゴがかじれそうな所だ。

でもどこかでビクついている。悪いことしていると思う。

これが教育の結果…国民性、ということなのだろうかと、自分の中に改めて日本人を発見。




英語という言語に比べれば、あたしも日本人的・控えめな思考の持ち主だなぁと思う。

『よかったら、お茶しない?』という表現がないのだ。
『いこうぜ!』になる。

ち、ちがうんだ、そんな・・・


世界を通して見える日本と、
英語を通して見える自分。
  1. 2007/10/26(金) 18:09:56|
  2. Vancouver Project
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムーンライトバンクーバー

先週末にヤフーでカナダの天気を見たら、
今週晴れマークがたくさんあって、

「んなわけねー!!」と思っていたが、
昨日、今日と、太陽を拝めるほどいい天気で、
雨季なのにまさかの月夜。
1025ウォーターフロント駅
月夜のウォーターフロント駅。


2010年に冬季オリンピックの開催地になっているバンクーバーは、
いまあちこちが工事中。

街中でも、メインストリートが途中で封鎖され、ぼぉーーっこり!!と穴を掘られている。

海上でも、急ピッチで工事が進められている様子。
1025カナダ工事中
アンド月夜。

初の月夜に興奮気味。

と思いきや今夜も月夜で、2日目の今日も同じ場所を訪れてしまった。


カナダプレイスきれいだし。
1025カナダプレイス

こんなふうに、雨が降っていない状態で、空気が澄んでいて、なんて、
めったにない。

と、思う。

いけない、たった1週間でまるで住んでるかのような口ぶり。

そうね、雨季も半年あるわけだし、月夜もたまにはあるかもしれないねっ


とにかく雨季にはもう慣れた(肩をすくめる)とはいえ、

振らないならそれがベストだ。

まー仕方ないよ、見えなくても(肩をすくめる)と言っていたが、

はっきり見える対岸のNorth Vancouverの街の灯りに見惚れ、

写真には影にしか写らないが、

向こうに見える雪冠の山々にずーんとするものを渡される。


東京にいるせいで、
街の中心地から山が見える時点で、外国だなぁーと思ってしまうが、
出身である福岡の中心地からも雪冠の山は見えていたはずだった。
静岡を訪れてもどーんといる富士山には見惚れても見惚れ足りないが、
先にカナディアンロッキーを控える山々はまた趣が違う。

うーん、やっぱカナディアンロッキー行きたい。

どうやって行こうかな・・・


学校で、ハロウィーン用のカボチャを・・・作成。
1025pumpkin_curving
でかいっす。

こいつを掘り掘りして、顔を彫り彫りして、

ハロウィーンのアイツが完成。

1025Jack O’ Lantern’s
31日のパーティにコンテストがある。

紹介するわね。
左手前、目がハートなあたいの彼。
優勝したいなー。
  1. 2007/10/25(木) 16:35:40|
  2. Vancouver Project
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

忘れるな、留学用の諺!for myself

ちょっとお疲れちゃん気味!


でも・・・


郷に入れば郷に従え。

虎穴に入らずんば虎児を得ず!!



もう来ちゃってるんだから、やれるだけ!やれ!

Go for it!
  1. 2007/10/24(水) 16:40:15|
  2. Vancouver Project
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Capilano Suspension Bridge

ついに来た。忙しくてブログ書けない的気持ち。


今日から学校が始まったのだ。
そのためにやること&やりたいことがいっぱいあるぅ~

なので今日は先日のキャピラノ吊橋(Capilano Suspension Bridge)について。
写真載せて、
言葉少なに語ります。


平日は忙しい現地の友人と朝からおでかけ。
9時に出発。
10時に現地着。自然の中の観光地にしては早いっ!

自分の写真では高さが表せず、悔しいがHPの写真を借りてきた。

http://www.capbridge.com/
高いところの吊り橋!イエー!


渡るぜ!


10223キャピラノ吊橋
みょーん

ナントカと煙は高いところがすきだって言いますけどね、
ほんとそう。

高いとこバカです!

橋バカです!

橋好き!!



吊り橋の途中にスピーカーがある。
1023吊橋のスピーカー
なにか危険なことがあったときにサイレンとかが鳴ったりするのだろうか。
長さが140m、高さが70mもあれば危険たっぷりだろう。

いやーっ
高いところ~
そして吊り橋~~!
大好き!
興奮するぜ!
パカラッパカラッ・・・と馬走りしていると、

「橋の上でバウンドしないでください、センキュー。」と放送。

ぐっ・・・


あたしみたいな人のためにあるスピーカーだった。
くそぅ。。。

こういうときの、文章の最後につけられるthank youはちょっとイラリとしますね。
とってつけだろっ!


橋を渡り終えると、森の中を散策する感じになるが、
基本的にボードウォークが設けられている。
リス見た。
超うれしい。

これはかなりハックルベリー!と興奮するのは、
treetops adventure。
1023treetops_adventure
その名の通り、樹の上の大冒険さ!
たのぴー。

でもやっぱり雨季だから傘。

でも雨季だからそんなに残念な気持ちにはもうならない。
雨季だからね。しかたねっす!

森の空気はうまいす。
そして空気に溶け込もうとするあたしちゃん。
1023森の人
友人に
「ニャッキー、森の人みたいだったよ!」と言われた。
彼女が、ナウシカの中の森の人を指したかどうかはあえて聞かなかった。
こっそり浮かれる。
森の人みたいだった・・森の人みたいだった・・(リフレイン)


森の人を知らない?!
ナウシカの原作に出てくるあれだよ!
えーと、
資料がない。
記憶で描いてみる森の人。
1023記憶で描く森の人

中身は人間さんです。


あんっ
こんなことするなら普通に文章をちゃんと書いたほうが時間かからなかったんじゃ・・・

んんん、そうでもないのねん。

最初に宣言したほど言葉少なでもなかったんじゃ?とお思いか。

言葉少なというより言葉選ばずです。
きっともっと適切な表現があるはず…!とか考えずに書く記事。
らくちんこ。
らくティンコ!!!
ははは!
これが言葉選ばずの実力!!!!

日本語でしゃべれないフラストレーションがぶつけられた記事だ!
ぐわーん
ぐわんぐわんグワイニャオン(観たことない)

言葉を選ばずに書いた記事だと思ってもう一度読むと、
言葉の選んでなさ具合がはっきりわかるだろう。

いえーいいえーい

今日ひどい!
  1. 2007/10/23(火) 17:38:28|
  2. Vancouver Project
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Granville Island

街で買い物編。

傘をさしている手が寒いので手袋が欲しい。

Granville Islandという、downtownの手前の再開発された地域に足を踏み入れる。


しかしなんで“Island”は、 s が入ってるんだろう。
絶対言いそうになる。
s、全っ然いらないじゃんっっていっつも思う。

rightのgとかはなんか、
gの部分でなんとなく頷くようなニュアンスが(あたしは)あって、
バランス的にあってよかった感があるんだけど
むしろ考えるとダメになる感じの、こんなにハッキリと無視される「s」、超かわいそう。


だいぶ慣れたと思って、ガイドブックを持たずに外出したら、
全然違う所をずっと散策していた。
あやうく
『たいして面白い場所じゃないのでもう帰ろう』と思っていた。
あぶね。


ようやく到着した目的地から、夕暮れどき、downtownを眺める。
1022グランビルアイランドからダウンタウンを望む

こうやって写真をゆっくりと撮っていると、
あ、一人旅だ、と思う。
楽しむ一人旅だ。

あ、あれはなんだって思って、
つつつと近寄って、意味もなく10分くらい眺めたりしている。

絶対行ってもムダな道を進んでもいいのだ。

ちょっとだけ、一人を楽しめるようになってきた。ウキキ。


おっといけない手袋買いに来たんだ。

ニットキャップが超かわいいのやまもり。
ペンギンとか、クマとか、シカ的なやつとかたくさんあって・・

三十路だというのにかわいいニット帽をかぶったり脱いだりを繰り返してる。

かわいいー。

かわいいなー。

かわいくない?この子・・・!!
1022ニットキャップ
ほしーい
うぅぅーでも絶対イラナイーーー

んんんーでも旅行なんだし・・

いや、違う、とりあえず手袋買わなきゃ。

きゃっ手袋もムダ~~~
1022ニットグローブたち
シャーク!シャークのシャー!の部分もある~。
ムダ~!!

ちなみにカナダがそういう国なのではなく、
たまたま行った店がこういう店だっただけだ。

普段、あたしが使っている手袋は指先だけはずせて、
手袋を脱がなくても細かいことが出来る合理的タイプ。
でも・・・
こういうムダなのもすきだ~~~!!!

これください!!

買っちゃったよ!
1022jam_and_wine
ムダだーー!!
親指しか入れないのに幅のある下あご部分!ベロ!
そして長い耳!!!!
どれもムダ!!
かわいいーーー!!!

おおざっぱなので、この子たちをつけていると、
財布を取るどころか、
傘を開くこともできやしない!!!
アンチ合理的主義。

しかしかなりあたたかく、
翌日、友人とキャピラノ吊橋なる場所へ出かけるが、
手放せない状態に。

パンプキンに囲まれ、自然体で写真を撮るも左手だけがムダ。
1022キャピラノハロウィン
あと、服はいつも通りのジャージ。これがニャクのカナディアンスタイル(雨季用)。

キャピラノ吊橋は自然に囲まれた楽しい場所だった。
それについてはまた明日にでも。


先日放送されたラジオボンバーでの番組がネットで聴けるようになったよ!!!!
コチラhttp://www.radio-bomber.com/shibai/
  1. 2007/10/22(月) 15:32:28|
  2. Vancouver Project
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ここ、今、雨季でハロウィーン

そもそもあたしは今どこにいるかというと、

このへん。
1021canada_map

アメリカ大陸の西海岸・・・

街から見える海はすぐでっかい太平洋・・かと思いきや、
ちょっと入り江になっている。

1021canada_map2
帰りに乗り換えるシアトルが南にあり、
来るときに乗り換えたポートランドがさらに南にあるのがわかる。


さらに地図を拡大。
あたしの行動範囲はだいたい下の地図に収まっている。

左下の"Sea Island"のあたりが空港。
赤線を引いた"Granvill st."
ここがあたしの基本のライン。
1021vancouver_map
Granvill st沿いで、
クロスしている"W 41th ave."の少し南に住んでいる。

Granvill stを北上し、少し半島のようになっている部分がダウンタウン。
バンクーバーの中心。
いつもだいたいこの部分でウロウロしている。
あたしが通う学校もここにあり、だいたいバスで20分くらい。

今日は、北東(右上)にある湾をVancouverからシーバスで渡りさらに北へ行ってきた。山と吊橋があるのだ。

半島の先にある、ダウンタウンと同じくらいの大きさの森はスタンレーパーク。広っ!まだ行ってない。


地図の西に、初日にトランクをひきずったまま行ったUBC(ブリティッシュコロンビア大学)がある。
ここも広い・・・もう行く気力はないが、大学の地域全体が紅葉していて美しかった。



昨日は、downtownに到着する手前にあるGranvill Islandというところをブラブラ歩いていた。

そういえば、
2階建てのバスは走ってないが、
2コつなぎのバスが走っている。
1021big bus
長い。
つなぎの部分は『ひじ』とか『ひざ』みたいな感じでよく曲がる。
曲がるとき、中は遊園地のコーヒーカップみたいな雰囲気になる。とあたしは思う。
だいたい毎日このバスに乗ってる。

たぶん電気で走っているらしきバスもいる。
1021bus


カナダは今、雨季だが、
10月はハロウィーンでもある。

雨季の中に「ハロウィーン」「クリスマス」「ニューイヤー」が入るが、せめてそのうちの一つに当たってよかったと思う。

日本の「ハロウィーンってなんだか楽しそう」的雰囲気とはまったく違う。
街はハロウィーンだらけ。
学校の中もあちこちの壁、教室、いろんなところがハロウィーン模様になっている。
少なくとも『クモの巣』をかける。きっとチープにできるからだろう。
そしてあちこちにパンプキンが置かれ、おばけが飛んでいる。
そういった写真はまた今後載せることになると思う。

こんなにパンプキンカラーなケーキを見つけて嬉しくなる。
1021ハロウィーンケーキ
あーんハロウィーンかわいいなーっ

ハロウィン♪ハロウィン♪

街歩きに疲れて一息。
1021ハロウィーンクッキー

・・・甘っっっ!!

ってなることを少なからず期待してみたが、フツーに美味しい。

テーブルに置いているのは折りたたみ傘。
ほんとに手放せない。


雨季!!
せっかくジョギングシューズ持ってきたが、ちょっと難しい。

雨季ーっ!!でもハロウィーン!!!



街のハロウィーンのこと、

昨日の街歩きのこと、

今日の北の吊橋のこと、

写真たくさん撮りすぎた。


また徐々に載せます。
  1. 2007/10/21(日) 20:20:34|
  2. Vancouver Project
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

やっぱりメガネ屋

3日目に書いた、特殊メイクの店かなーっていう写真、

もう一度通りかかることができたので、
ちゃんと見てみた。

1020ゾンビ

あ・・・

やっぱり・・・

1020メガネゾンビ

完全にメガネ屋でした!!!

すごー


最初の日は、周りの店がもうナニやさんなのかわからないのが…
ていうかわからないことだらけで、
そいうことさえもちょっとストレスに感じてたけど

街の全体像や、バスのこととか、わかることが増えたので、
その店が何の店なのか、考えることも楽しみのひとつになった、
かな…

ちょっとだけ。

  1. 2007/10/20(土) 17:52:32|
  2. Vancouver Project
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

やっぱり留学

カナダに行く前、

「旅行?留学?」と聞かれて、3週間で留学もないだろうと感じ、

「まぁ、旅行だね」と答えていたが、



やっぱり、留学です。



ガイドブックを見直して、

もう少し観光ぽいところへ行こうと思い、少しうろうろしていると日が暮れた。

robson st.夜
あ、綺麗だなって思って写真を撮って、
そのとき、こういう観光地っぽい景色見るの今日が始めてだって思って、
あたし・・・やっぱり留学しに来たんだ!!って思った。

学校へ通うのはたったの2週間だけど、
それでも観光と勉強の割合から言えばかなり留学なのだ。


今日やっと決めた学校は月曜から開始。
でも週末は観光するつもり。


これまでメイン通りなのに人が少ないなぁーと(初日の写真)思っていたrobson通りは、

歩いている場所が観光スポットよりかなり北側だったと知り、

初めて南側へ行くと、とっても賑わってました。

かわいいお店も多く、発見したのはリンゴ飴のお店。
カラフルでかわいいリンゴ飴がたくさん・・・って、
1019リンゴ飴・オレオ
オレオ貼ってる!!

ダイナミックだなー
喰いづらそうだ。

と、思っていると、さらに高レベルのリンゴ飴を発見。


1019リンゴ飴・haribo
クマ型のグミ、haribo全面貼り。
ど、どうする?!


さすがに観光スポットだけあって、おみやげやさんも多い。



ナニで出来てるかはわからないが、鮭を咥えた熊。
世界のどこでも熊は鮭をくわえる。
と、真ん中の熊をよく見る。
1019鮭熊
くわえてないっ

鮭、手に持ってる。

ぱっくりあけた口から察するに、
鮭の骨がささってしまい、ちょっとタイム!!…といったところか。


そんなこんな観光地を歩き、やたら高いお土産を見ていると、

そんな・・・
高い買い物をホイホイするようなそのへんのジャパニーズとは・・
あたしは違うわっっっ

みたいなプライドが生まれる。


ま、ジャージ着てるし。
その点で全然違うんだけど…そりゃ道も聞かれてしまう。


そんなプライドを持って観光スポットを離れ、
H MARTという韓国スーパーへ寄り、なくなりかけている米とか醤油を買う。

へへっ、あたし、レアだぜ!とか思ってる。


日本人だとわかっていても
後ろを通るときは
「excuse me!」
と言っている。


鼻につくぜ!!あたし!!


ちなみに観光スポットで、かわいい服を見つけて買っている。

うっ、やっぱりちょっとは旅行気分も楽しみたいの…。
しかも薄手の春秋服。
さむいのにー!



しかし、初日にあれだけ悪戦苦闘したバスにも慣れ、
住んでいる友達に教えたりしてる。

えらいぞ。


月曜からは9時~15時で勉強!
  1. 2007/10/19(金) 18:28:46|
  2. Vancouver Project
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

3日目の夜に思うこと

日本は今夕方18時半くらいです。
只今カナダは夜中の2時半です。

今夜で3日目の夜。

無計画に来て、思うこと。


さ、さみしー。


つくづく、あたしってさみしん棒。


一人旅を悠々と楽しめるタイプに見えて、全然そうじゃないっす!!!


早く語学学校始まらないかなー
友達作りたいー
現地の友達?
平日は忙しいからね、週末に遊ぶんだ!


たぶん日本に帰ったら、
あそこまで行ったんなら、もう少し足を延ばしてあそこまで行けばよかったのに!っていうポイントが絶対ある。
おそらくそれはカナディアンロッキー。

さすがにトロントの方、ナイアガラはまったく別方向と言える。
しかしカナディアンロッキーには、、、
ムリすれば行ける。

東京から北海道へ行くくらいあるが。。。

ムリしたーい!
でも一人はやだーん!

やっぱり少しくらい計画を立てていけばよかったと、ちょっぴり反省。
そんな3日目の夜。

でもどうにかするぞー
ガルルー!


3日目の昼のことは前の記事を見てね。
  1. 2007/10/18(木) 18:26:37|
  2. Vancouver Project
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

look around the downtown

オデカケ中ってことで、

mixiの写真を変えた。

1018カナダ旅行中


イヤッ!あたしったら!おっしゃれ~~!!!



今日はvancouverの中心地、downtownへ。


言い忘れていたが、カナダは今、雨季だ。

到着した途端に友人から「今から4月まで、雨。」と一言言われたときはちょっとびっくり。
今から4月までって、、、たまには止めよ!

実際他に会った人にも
「この時期に旅行なんて・・カナダの一年の中で一番最悪な季節だとアタシは思うわ。」
と言われた。

(前回も書いたが
会話はすべてあたしが『そう言っていたと思う』前提で、
しかも口調もあたしが捉えたニュアンスで書かれている。)


基本、毎日雨が降っている。
しかし傘をさすほどじゃない程度で、たまに止んだりとそういう感じ。

午前中は晴れ間があることが多いような気がするが、きっと一日、1㎜も降らないなんてことはなさそうだ。


初日に空港からバスで外を見ながら紅葉の美しい街だと思った。
カナダの国旗は伊達じゃあない。


ほんとはもっともっと綺麗な光景はたくさんあるのだが、
例えばただ、友人宅の前の道・・・
もう外苑前みたいな感じになってる。
1018家の前
だいたいの樹の背が高いのだ。
だから住宅街はずーっとオサレ。

もっとわかりやすい写真が撮れたらまた載せます。


ダウンタウンはrobson通りがメイン。
15時ごろ。
1018Robson&Granvill st.
そんなにたくさんは人いない。

住人や留学生はちょうど何かをしている時間だ。
んで雨季だから観光客もそんなにいない。

やっぱり街は、いや、世界は大体朝から動いてる。
昼ぐらいにモソモソしてちゃダメね。


ゴージャスにも日本の修学旅行生が居た。
男女数人のグループで歩いている。
通り過ぎる残り香に恋の色が見える。今、あんたたち、輝いてるよ!

あたしも・・・・共学で修学旅行行きたいよ!!!!!!


1018ダウンタウンの中
街を歩いていると、

もし♪
あの時が、古いレンガの街並に♪
染まる♪ことができて、いたら君を離さなかった


と歌い始めてしまう。
TMネットワークですね。

冬の日ざしをうける公園を横切って毎日の生活が始まる
時がとまったままの僕のこころを
二階建てのバスが追い越してゆく


たぶんロンドンとかなイメージだけど、
とりあえず外国のいい感じの街並に立てば、
あたしは一生この歌を口ずさんでしまうんだと思う。
めっちゃファンとかじゃなかったけど…三つ子の魂なんとかってやつ?


ダウンタウンに来たのは主に語学学校(ESL)を見学するため。

HPで予め調べていたところへ行こうと…する前に、偶然見つけたESLに入ってみると雰囲気がとてもよかった。
このESLを見たあとに何校か行ってみたが、この偶然の出会いの学校に決めそうな感じ。

そもそも2~3週間だけというのはESLに通うには短い。
だからどうしても割高にはなりやすい。
しかしその分交渉のしがいがある。
今思えばもっと交渉してみてもよかったかもしれない。


・・・などと考えつつ一息。
1018BLENZ_coffee

二階建ての~バスが~♪
ハッ、また歌ってしまった。
二階建てでもないバスを見て。
いや、ましてやバスでもない。バンだ。
さもしい…。もっと豊かに膨らませたいぜ。

タバコは15日の昼ぶり。
まぁどっちでもいい感じ。とりあえず寒めなのですぐ店内へ戻る。
もらったパンフレット(テーブル上)を抱えて。

washroomへ行くときは店員さんにカギをもらわないと入れない。
1018トイレのカギコップ
なぜかマグカップにつけられているカギ。うがい用か?
それともコーヒーショップとしてのキーホルダーなのか。

ちょっと面倒だが、新宿でもカギを渡される所はあった。
ここでは大体がそのようらしい。


・・とりあえず最初に見た学校が感覚的には惹かれるが一番高い。
こっそりディスカウントしてくれた学校とダブルスコアがついてる。

そんなわけでコーヒーを飲み終えたら最後にもう一度その学校へ行く。

「こんにちは、あたしのこと覚えてる?」
「もちのロンよ。どうだった?色々学校見た?」

「うん、いくつか見て…あたしはこの学校の雰囲気が好きだなぁって思って…でも…他と比べてここはすごく高いのよ…相談に乗ってくれないかしら?」

(ほんとはすごいカタコトだったが、気持ちの面ではこういう流れでしゃべったつもりだった)

「ん~コレをこうして、こう。あたしがあなたにできるのはこれくらいなんだけど、どう?」
「あら素敵な値段!あと少し考えて来ていい?」
「月曜入学だから明日返事もらえればいいわよ。それにしてもだいたいみんな学校を決めてから来る人が多いけど、あなたはそうしなかったのね?」
「到着の前の日に、小さいけれどひとつ舞台があって」
「それで時間がなかったのね!」

無理矢理でいいから英語を話さなきゃいけない場面に身を置く。
なるべくその機会を多くして。
それがここにきた目的だ。
悪くないわよ、あたし!

しかし月曜入学がほとんどで、
そのあたりをちゃんと調べていれば3週間は通えたものを。
まぁいいや。

明日から来てもいいと言ってくれたESLもあったが、
その他の条件に合わず諦めた。

もう一つ気になる学校のトライアルレッスンを明日受けさせてもらえることになったので、そこを受けてから、決めよう。


おそらくこのままの流れで行くと、
時間的猶予がすごくある前半と、
なんだかんだで、えーん時間がない~!と言う後半、
そういう旅行になりそうな気がする。



街に特殊メイクの店?が。
1018特殊メイクの店のショーウインドウ

さすが映画の都とも言われるvancouver。(最近知った)

1018叫ぶ女の人と子供とメガネ
左下にある↑軽いノリのメガネが気になる。

1018筋肉標本的メガネ
もはや筋肉だけとなり身に纏うものもない状態の彼もなぜかメガネだけは外さない。

もしかして・・・・よく見たらメガネ屋だったのかもしれない。
いや、ほんとにそうだったのかもしれない。
今度また通ったら見てみよう。
どこだったか忘れたけど。

もしも本当にメガネ屋だったらスゴイ。
  1. 2007/10/18(木) 16:30:00|
  2. Vancouver Project
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

the day 1st and 2nd

Vancouver Projectと言いはじめたわりにむしろ無計画で出発したこの旅行だが、
順調に無計画ぶりが発揮されつつある。

しかし友人の家のゲストルームを1日15$で借り、
自炊し、落ち着いた生活が送れそうだ。

過ごしていくと忘れるので海馬的場所を活かして日々を記録しようと思う。

長いよ!!






10月15日、日本時間15:20成田発。

今思えばやっぱ成田発だから日本語もできる客室乗務員さんがいてくれるわけよね。ノースウエスト航空。
直行便が取れてたらどんなに楽だったか・・・


乗換えのポートランドには現地時間で朝7時半頃についた。
6時ごろアメリカ大陸の上空に西海岸方向から入ると、
美しい朝焼け。

広大な森と、空を染める明るい赤。

ふぁぁぁぁ~~~と光が差し込む音が聴こえるようだった。

ひとつひとつの樹とその影を見て、
ほんとうに、あたしはいつもいつも思うのだが、
いままで一番強く感じた。

「ここにそれがあることをずっと知らなかった。でもずっとそれはあった。」ってことを。

あたしが日本でのほほんとしているときもアメリカ大陸はあるし、
樹もみんな立ってて、育ってて、
あたしがその場所を見ようが見まいが、
川もずっと流れてるっていうようなことをね。


上空から見るポートランドは美しかった。
あちこちに船着き場や、水上の倉庫のようなものがあり、
街が川とともに生活していた。
あぁ、それでポートランドっていうのか。

こんな風に知らない街も少し見れるのは乗換えの数少ないメリットかもしれない。





しかし乗換えまで2時間以上ある。
「のりかえするんだけど、あたしはどこに行ったらいいの?」
「この道を進めばいいよ」
「この部屋にいたらいい?」
「ちがう、そこじゃない。もっと先。こっちの道を進むんだ。」

※注 
今後ここに書かれる会話はあたしが『そう言っていたと思う』前提だけで書かれています。


海外の空港てやつはまったくもって不案内だ。

聞いても聞いても、聞かずにはいれない。

チェックポイントのたびにとにかく聞く。たどたどしく。


「次はこの便に乗るんだけど、どこで待つの?」
「あっち行ったらでっかい掲示板があるからそれを見たらいい」


「この便は?」
「えーと、あった、これだ、A3に10:05発」
「どこ?」
「A3」(手元のメモに書いてくれる)
「ここに、何時までに行けばいい?」

タバコを吸いに行く余裕があるのか知りたかったので聞いたが

「今すぐだ」
と言い、手元のメモには出発時刻の10:05と書かれ、それはさすがにわかってるよ!と思いつつ、やはり自分の質問がきちんとできていないことを思い知らされる。
結局余裕があるのかどうかわからずカウンターに向かいチェックインは完了。

搭乗(BORDING)は9:45から。
あと45分ある。
この時点で9時頃だった。
入国手続きの行列が長く到着からもう1時間経っている。

「タバコ吸いたいんだけど」
「えっ?ここからだとすっごい遠いよ」

途中で見た掲示板よりももっと奥まで行かなければいけない。
だからさっきの掲示板のときに余裕があるのか知りたかったのだ。
さっきの掲示板のところでそれを伝えられなかった自分のちからのなさを悔やむ。

一度EXITから出る必要があった。

「タバコ吸いたいんだけど」
「ここから出て、そしたらまたここで検査を受けて戻ってこないといけないよ」
「搭乗は9:45だって」
「なら大丈夫だ」

出国審査をしている行列はまた多くて、これは大変そうだなぁと思ったが、とりあえず一息つきたいぜと思った。

完全に外に出た。
ほんとに遠い!!
戻ってもう一度検査されて搭乗口に向かうと全然9:45を回っていた。
タバコ1本に45分…。
嫌煙環境はずんずん出来てます。

喫煙所で
「あたし英語を話す勉強をしているので、少しお話してくれませんか?」
などと話しかけてみるが、
聞き取れたものについてはリアクションするが、
聞き取れないものにはノーリアクションという我ながらひどい対応をする。

くぅぅー・・・。

これが、3週間で何か変わるのだろうか?




自宅から持ってきたボールペンが、
機内で申告書を書こうとして3文字でインクが終わった。

買いたかったが、1円たりとも両替をしていなかったので何も買えず。





よーしやっとバンクーバーへ!と搭乗口へ行くと
ただ押すだけのガラスの扉があって、そうすると外に出る。
右にも左にもいけるアスファルトの道。

・・海外の空港ってやつぁ・・

「あっちだよ!!!」

遠くから整備士さんが声をかけてくれた。

進むとプロペラ機があった。

初めて見たよ!


「これ、バンクーバー行き?」
「そうだよ!早く座りな!君は左側の座席だ!」

乗客70人から100人くらいのちいさな飛行機。
1時間ほどのフライトだからそんなものなのだろう。

しかしなんだか、
それまで『お客さま』だった自分が
アメリカの映画チックな『そこのあんた!』みたいなものになった。
まだそんな扱いをされるほどのスキルがない。





プロペラ機は、両翼の所に足がついてるやつ。

離陸前から全力で回るプロペラ。

あんた…必要かぁ?と思ったが、実際空を飛ぶと
ヴヴーーーーーン・・・と常に「頑張っている感」を感じられ、
もしこのプロペラが、フ・・と止まったらそのままフゥゥゥゥ~~と失速して落ちてしまいそうな気がした。

プロペラ、グッジョブ!

感覚でいうと軽自動車・・いや、原付が空を飛んでる感じです。

そりゃー翼だけあってもダメだろうね、って感じがするでしょ?




バンクーバーについても友人宅へ向かうまでに、5時間ほど時間ある。
日本人も多いというブリティッシュコロンビア大学(以下UBC)へ行ってみることにした。

現地時間11:15
バンクーバー着。

両替。

「UBCにバスで行きたいんだけどどうしたらいい?」
「あー、えーっと説明が難しい。通訳できる人がいない。
とりあえず×××っていう建物に行きなさい。
すぐわかるから、そこへ行きなさい。すぐわかるから。」

ちょっと追い払われた感。

その建物らしきところで聞いた人が自分はわからないからと周りの人に聞いてくれた。
私が別のところでウロウロしている間も、自分が乗るシャトルバスの運転手さんに声をかけてくれて、
それであるホテルへ向かうための無料シャトルバスに乗せてもらえることになった。

UBCへ行くためのバス停の近くで降ろしてくれた。

「あのバス停から98番のバスに乗って、途中で99番乗り換えるんだよ」

感謝感謝。

「UBCに行きたいんですけど~」
「3$25¢だよ」
「あたしはいつ降りたらいい?」
「41th Avenueだよ。アナウンスをよく聞いていればわかるはずだ。」

とか言ってカナダのバスはアナウンスをしていない。
道を知っている人じゃないと一人で降りれないなんてひどいわ。
しばらく走ると

「レディ、もうすぐだ。ちょっとこっちへ」的なことを言われたが、

「? ここで降りるの?」とキョロキョロしていると乗客の老婦人が

「レディ、あなたのことよ」と声をかけてくれた。


無料のシャトルバスに乗せてもらうときも、
「このレディがUBCに行きたいと言っていて…」とか
日常的にLadyが使われてる。
ただの女の人という意味なんだろうが、
やっぱりちょっと素敵な気持ちになる。

そしてバスは99番と言われたが、
「41番に乗るんだ」と言われ、480番に乗る。

今日調べてみたが、全部あってる。




UBCでは何か掲示板とかで語学クラスの情報とかわからないかなと期待した。

そしてその辺にいる学生に話しかけてきゃいきゃいしたり、
とにかく何かあるかと思ったが、
敷地が広くて…まったく、きゃいきゃいしているポイントを見つけられなかった。

大学の敷地だけで渋谷区くらいありそうだ。

その中を、飛行機に乗せたトランクと手荷物両方を持って歩くのだ。

うーもうぐったり。


『海外行ったらまず、
日本人が経営してるような店に行ってな、
店の人と仲良うなって、
んで最後に「今日泊まるとこがないんですぅ~~」ゆうたら泊めてくれるで!!』

との友人の格言を頂いていたので実践したかったが、気力なし。

大学のキャンパスを歩くアジア系の人は、
日本人だが中国だかが区別できない。




夕方に友人宅へ向かうときもバスで。

よくわかったね!!と友人に褒められるが、
時間はたっぷりあるし、
お金はちょっぴりだし、
英語がしゃべりたいし、
バスのことを聞くのはいい機会だった。

荷物さえなければなぁ。

やはり海外では、このデカイ荷物をどうにかすることが先決だ。
出かけるならそれからだ。

トランクを引きずりながらでもどっか行けるっしょ!
などという考えを30歳にしてやっと捨てることができました。

バージンを捨てるのは早かったのにね!・・・って!




あまりにも眠く、

翌10月16日、

一日中、寝ました。

2日目は、いきなりカナダで引きこもる。

まーもったいない。


さすがにと思い、友人とスーパーへ。
oakridge shopping sentre
ショッピングモールだ。
夕方、どんどん店が閉まっていった。
ああ、こんな、ただウロウロするだけでも(ひきずる荷物がなければ)、
こんなに楽しいのに!!
引きこもってたなんて・・なんてもったいない!!

そうだろう、そうだろう。
そう思うために引きこもったようなものだ。




カナダドライはまだ買ってないが、
メープルのクッキーと、あとサーモンを買う。

ちなみにここまで写真がないのは、
携帯を日本に置いているからだ。

友人からカメラを借りる。
イエーイ!
明日から写真取りまくりだぜ!!

共同生活のための、広いキッチン。
1016キッチン


サーモンは切り身だと100gで3$近くするが、
むちょむちょになってるともっと安い。

その、むちょむちょサーモンと大量に買ったマッシュルームでパスタ。
1016サーモンミルクパスタ


休むのは今日だけで、明日からまた・・・ガツガツいきましょー!



  1. 2007/10/17(水) 18:13:39|
  2. Vancouver Project
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ひとときの安住の地

バンクーバーに到着。


飛行機でしっかり「眠く」なるように
短い睡眠時間で起床して出発した昨日。

「眠くなるため」だけではもちろんなく、やること寝る前に思い出したり思いついたりしたせいで早起きすることになったのだけれども。


飛行機の中でまったく眠れず・・


初めての、海外一人!!

こわいよー

ドキドキしていたせいか、
それとも「上海」のルールが未だに微妙にわからないせいか、
とにかく眠れなかった。

くぅー、荷造りも結局穴だらけだし。

やっぱ国際旅行の前日は徹夜しなきゃだな!


乗換えのポートランドと、到着のバンクーバー空港で
ありとあらゆるひとに
「あたしはこれからどこにいったらいいの?」
とばかり聞く。


案内板わかりづら!!


そしてあたしの語彙の少なさ、ヒアリング能力の低さ…!


着いたら、やっぱりすぐ語学学校を探して行こう!

あまりのくやしさに心に決める。



そんなわけで、
ストレスかかりまくり状態で30時間起き続けて、

一日中トランクを引きずってもう、
外国での感動は一旦置いて
とりあえず絶対的に寝たいクタクタのあたしだけど、

今夜は語学学校を決めるんです。
決めるって決めたんです。
  1. 2007/10/16(火) 14:00:57|
  2. Vancouver Project
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

行ってきます

20071015122756
携帯から。

準備不足のまま、カナダはバンクーバーへ出立しますた。

また化粧水とか忘れちゃったよ。
また無駄に増える。めちゃくやしい。

なにかあったらkamokamokyoko@yahoo.co.jpにメールくださいね。
  1. 2007/10/15(月) 12:27:57|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

tokyo scape

reset-Nの夏井さんのクラスと、
ポかりン記憶舎の明神さんのクラスをとっている。


濃い内容で充実。


ヤベー。
エンゲキって、すっごい大変なのね・・なんて思ったりしてる。今更。
そんなに動いてないのに汗だく。

明日、てか断然今日という時間になってしまったが、
ちょと発表会してきます。

身体は語ることができるだろうか。

  1. 2007/10/14(日) 04:51:50|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泣いて目が覚めること連続3日

朝6時くらいか、
泣いて目が覚める。

それを今朝でおそらく3日連続だ。

さすがになんで?
ちょっとおかしい。


何かあるかなぁと思って調べてみるけど、Yahoo!知恵袋くらい。

「最近、毎朝泣いて目が覚めたり、自分が泣いてて途中で起きたりします。
原因としては何が考えられますか?」

と質問。

おっ!
ここにちょいと趣味でそういうことに詳しい人が回答してくれていたら・・・!


回答は2つあった。


一つは、



「私は大爆笑で起きることがあります。原因はとてつもなくしょうもない夢です。」



関係ねー!!!




もうひとつの回答は次のものだった。



「何か悲しいことがありましたか?
それをぶつけれずにいますか?

私は、私の目の前で彼氏が他の女性に
ちやほやした姿を見たとき
その姿がずーーっっと心に残って、
それを彼氏に言えずにいた間は、泣いて目が覚めたりしていました。

ちゃんと彼氏に言ったら、
「深い意味はなかった、その場のノリでした。そんなに悲しんでいるなんて・・・」
と反省してくれ、それからは
泣いて目が覚めることもなかったです。

何か、我慢していることありませんか?
はき出してみてください。」


体験談か・・うーん・・・。

この回答を見てしばらくピンとこなかったが、
・・・ハッ!

月曜の深夜、伝えたいと思っていることがある人にメールを送ったのだが、
火曜、水曜と返事が来てなくて、
ちゃんと伝えられないかもしれないと不安になっていた。
・・・これかもしれない。

昨夜もう一度メールをすると、今朝返事があったので、
もしこれが原因だとすると、
明日の朝からはもう泣いて起きるってことはなくなるかしら。



ちなみに夢の内容は、
昨日と一昨日のは覚えていないが、
今日のは

父親と食事をしていて
あたしがその席を離れて一人でいると
父親から手紙を渡される


といういかにも情緒的な夢だった。


夢診断.comによると、
家族と仲良く食事をしていたり、会話をしている夢は、今の問題やトラブルなどの
解決方法が家族との会話の中で警告される場合があり、
夢の中で会話をしている場合は、あなたに対して重要なアドバイスをしている
・・
と載っていた。


これは!
父親から渡された手紙になにかヒントが・・・!!



それは、便箋というよりメモ紙のようなもので、5、6枚くらいあり、
あたしはそれを一枚一枚めくっていったのだ。

しかし内容は衝撃的だったことをはっきり覚えている。

1枚目はリアルで精巧なスケッチだった。
さっきまで一緒に食べていた食事の、ちいさなエビのスケッチ。


2枚目、3枚目とめっくていくと

走り書きのように時間とその時の行動が書かれていた。
1500 ××・・・
1630 ××・・・

これ・・

手紙じゃあない!!!


ただのメモやんけ!!!!!



夢の中でもはっきりそう思ったことも覚えている。

あやうく大爆笑で目が覚めてもおかしくなかったくらいだ。


ここに何かが・・・・


あるのか?
  1. 2007/10/13(土) 12:53:09|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

こみあう

まきこみ運転より

まきこまれ運転にちゅうい


まっすぐはしれるようになったら

まきこみ運転推進


まきこまれるのはまきこまれるのがわるい

まきこむのはまきこむのがいい
  1. 2007/10/13(土) 11:50:31|
  2. 書留
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カナダでなにしたらいいの

もう3日後にカナダへ行こうとしているあたしだが、
実際、カナダには何があるのか・カナダで何をしたらいいか・・・まったくわかってない。

あのでっかい滝のほうには行けないよ。
あっちじゃないよ。

ほんとは語学学校を探していたんだが、
なんかもう忙しさにかまけてうやむやにしてしまった。
うやむや。U・YA・MU・YA!!

メープルシロップを買ってくることと、向こうでジョギングでもしようということくらいしか考えてない。
何があるの?
何見たらいいの?
何したらいいの?
嗚呼、彼方のカナダ。


友人がいるとは言え、初の一人旅。


誰か・・・あたしに何かを!



・・「るるぶ」を!
  1. 2007/10/12(金) 04:23:44|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

道端で泣く女

夜に出掛けようと自宅を出ると、道端で泣く女性とそれをなぐさめている女性を見た。

二組も。

あたしが彼女たちを見て思うことはいつもひとつだ。


泣くほど心を動かされる出来事が起こるなんて素晴らしいじゃないですか、と。


泣いてる本人は心から、たとえば辛かったり悲しかったりしているとは思うが、

最近それほど心が動いてないかも…と気付いてしまった女には、少し羨ましく映る。



2歳とかそれくらいの子供が歩いているのを見ると
そこに立っている柱とか、
ぱっとついた明かりとか、
改札とか、
人が食べてるものとか、
壁につけられているネジとか、
そういう、ほんっとどーでもいいことにいちいち感動している。

新鮮なんだなー

大人はもう知っていることが多くてそれに注視しないことは当たり前なんだけど、
子供たちには全然当たり前じゃない。


ずっと前に少し書いたが、

井戸端会議をしているママさんたちがいて、

そこへ「おかあさん!おかあさん!…おかあさぁん!お・か・あ・さぁん!!!」

と血が滲むほど呼びかけていた子供が、

やっと「もぉ~ナニ?」とめんどくさそうに振り返った自分の母親に

「アリ!!!」

と言った時には絶句した。

すごい感動力。
あんたすごいよと心で拍手を送った。


あたしも・・・小学6年生の時にはキャンプファイヤーの炎を見つめてなぜか涙し、
中学に入って星空を眺めてはよく泣いたものだ。
今思うとものすごく意味がわからない涙。
陶酔するのが大好きな思春期だったからとしか言いようがない。


そんなあたしも、道端で泣く女性に「よかったじゃん」と言ってしまいそうになるお年頃。

とかなんとか思った日のその出先は、
明日北海道へ行くという友人の送別会。

明け方、彼と握手をしたその別れ際に渋谷のドンキ前で泣いてしまいました。


素晴らしいことじゃないですか!
もっと毎日に感動を!

とりあえずテーブル届いたのに部屋が片付かなくて写真撮れないあたしの部屋にも感動を!
  1. 2007/10/10(水) 23:05:29|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今夜は飲むわ

カナダ行きのチケットをどうにかギリギリで獲得し、

それをかわきりに、

その他もちろんこまごまと準備が必要で、
そんな中明日テーブルが届くとか、
しっかりWSの発表会はあるのだとか、
やべ!区役所行かなきゃとか、
うぅ~んクレジットカード申し込んだほうがいいのかもとか、
わかった、芝居観に行くねとか、、、

来週はぎゅうぎゅうだわいね!!!!!!!
よいさ!よいさ!よいさ!

先週プラリとInnocentSphereのお手伝いをしにサザンシアターに行って、
まかないのゴハンを食べて帰ってきてたなんて・・
超ヨユーね、あたし。
今、この瞬間、あの瞬間のあたしが羨ましい。
1007イノセントスフィア・シンハナーダ
頼まれてもいないのに行ったので特にこの時はお手伝いすることはなく、
制作部の柳悠美女史、ZuQnZ宮永琢生氏二人の笑顔で迎えられながら牛丼を頂き、
「せめて」
と言いながら自分で使った皿を洗う。
これは手伝いだなんて言えるのかしら?いやー言えない。

今日はその彼らの千秋楽だったもので、
これから、それに乗じようと思う。

今日飲んで!!!

明日から1週間!!

カナダ出発前までにドゴーッ!とね、がんばるためにさ!!!


あんまり書かないけど、10月に入ってすでにけっこう舞台を観ている。

感想とか、そういうのきちんと言葉にできると、
ちょっと伸びると思うけど、本人(団体)にだけ正直に伝えればいいものだと思ってしまっているので、
あんっ誰かに伝えたいっと思うような出来事がなければなかなか書きたいとは思えない。
あーでも先月のピチチ5はおもしろかったなぁー
行かない時期は行かないのに・・・ハイバネカナタ、マダマダムーン、青年団+文学座、UNITレンカノ、そして今日は昼にシャンプーハット予約していたが行けなくなった…めちゃ残念。で今夜はイノセントてわけで。

来週は平日しか行けない。
プンプンスプーンとかです。今、もう眠くてリンクせずもうしわけなし!!!

でも飲むお!
ファイト!
  1. 2007/10/07(日) 23:50:03|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

やわらかいたたかい

tokyo scapeのWSに参加中の現在。

柔らかな闘いを内に持った人ですね、という言葉が身体の中に響く。


・・・闘い、好きでしょう?

・・・はい。


心と身体の闘い
心と心の闘い
身体の中の闘い


そういったもの。

あたしは、
『3分間かけて立ち上がる』

これをよくやっている。

いや、よく、ではないかもしれない。
一人でやるとめちゃんこ後悔する。
めちゃめちゃに疲れるからだ。
心が、身体が、闘いに闘いまくる。

例えば何かをやってくださいと言われた時に、これをする。

もちろん緊張感のある場所でだ。


東京オレンジの研究生の時代にやり、
当時滅多に褒められなかったあたしが横山氏からもらった言葉が、
きっと本人はもう覚えてないくらいのその言葉が、きっと忘れられないのだろうと思う。


身体が、闘う。
心が、闘う。

そこに余計な感情や、
うまくやろうとかいうスケベ心や
そういったものが
入る隙間もなく闘うのだ。


それは
外側と闘うと自分を見失いがちだったからだ。

今、外側と、
心でなく、脳で闘える人になろうと、そういう気持ちを持つ。


10月14日、tokyo scape成果発表会があります。
18:00から。


その翌日からカナダへ行きます。
  1. 2007/10/04(木) 23:49:05|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラジオボンバー5周年記念企画「胸キュントークバトル」収録

調布FMで毎週放送されてるラジオボンバー

10月はラジオボンバー放送開始記念月間ということでスペシャル企画が・・

そこに出演依頼をいただき、先日収録をしてきた。


注目すべきは、その企画。

その名も「胸キュントークバトル」!!

あ~た、ちょいと!!

あたいのためにある企画と言っていいんじゃないかしら!


出演したのは「GIRL'S SIDE」

妄想するGIRLSは、蒻崎今日子と、
木戸雅美さん(RIDE OUT)、そしてDJ林あやさん。
ラジオボンバー胸キュントークバトル
顔も声もイケメンな、無名塾の村上新悟氏を迎え、
あたしたちが提案する胸キュンなワードをドキュンと言ってくれる。

胸キュンに敏感なあたし・・妄想の泉と異名を取りました。


放送は10月13日(土)。

翌週の20日(土)にはBOY'S SIDEとして
岩渕敏司さん(くろいぬパレード)・斎藤マサキさん(レトロノート)・稲葉仁さんが出演。
思いっきり恥ずかしいセリフを真正面から放つ女性のセクシーボイスに、
す、すごい・・・というかむしろあたしも胸キュン。
その声の持ち主は放送で確認してください~♪
BOY'S SIDE、納得の妄想もあれば、おかしな妄想もありとバリエーションに富んでました。


放送後にWebに音声がUPされるので、その際はお知らせいたします。



かなりあっというまに終わってしまった収録。

思い出しても楽しい。

舞台での「昼下がりの胸キュントークショー」とはまた違って、
胸キュンな“セリフ”だからまたちょっと違って・・きっと楽しめるモノに仕上がっているハズ!


ほんと、1回じゃ足りないわ~~!

毎週やりたい。
せめて・・月イチでいいから!!!
2ヶ月に一回でいいから!!

いや・・ラジオじゃなくていい!


ただ・・胸キュンしたいのよ!!!!


ちがうちがう、そんなことを叫ぼうと思ったわけでなく、
ラジオ、もしくはWebで、聞いてね~っていう記事なの。これは!
  1. 2007/10/03(水) 02:14:28|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なぜでしょ。

最近よくあなたのことを思い出します。


色んな大好きな人たちがたくさんいるあなた。


全然会ってないけど、


なんでだろう?最近あなたを思い出して、そしてなんだかあたしを幸せにします。



言葉を飾らずに吐き出す、ルミちゃん

この人が大好きなのーとか、とっても素敵な人なのだーだとか、

いい意味だけど、よくそこまでたくさんの人たちをそんなに大好きになれるもんだと思うのです。

大好きな人がとっても多いルミちゃんは、

きっといろんな人に出会うたびにどんどん幸せな気持ちになるんだろうし、

ルミちゃんにスキって言われた人も幸せな気持ちになるはずで、

人のことで幸せになれる人は、また人を幸せにする力も持っているんだなと、

なんか思うわけです。



出会う人すべてを幸せにすることはできないかもしれないけど、
せめて、目の前にいる人くらいは、幸せな気持ちに
できるといい
  1. 2007/10/03(水) 01:40:11|
  2. みそ帳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蒻崎 今日子

09 | 2007/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Archives

Category

Links

Recent comments

Search















je-pu-pu 無料カウンタ je-pu-pu 無料カウンタ