かものはしの海馬的場所

JACROW唯一の役者・蒻崎今日子のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

叶えられた約束・その5

5月22日の話。




いやいや頂上の空気、そして時間を贅沢に満喫したら下山。


ヘビかと思ってつついたトカゲともお別れだ。

しかしつつきまくったトカゲは微動だにしなかった。なんでだろう?

トカゲの目は見えているのか?触覚は鈍いのか?

そんな疑問を景信山の頂上へ置いていく。



高山氏はコマメに地図をチェックしてくれている。

あたしたちはその間ボーっと待っている。

はぁ~空気がおいすぃ。

ありがとー…高山さん…。



高山氏の指す通りに下山道を進む・・が・・・・



マジで?


みたいな道に、どんどんなって行く。


パラパラパラパラ・・・・と踏んだ小石が右手の崖下へと転がっていく。


って、崖?!


というのは極端な表現だが、

よくもまあこんな急斜面に、生い茂る杉。

その重なりは美しいものだったが、チラとでも見ると進めないほどに
木々のギリギリの合間を通る小道。

登りの時にすれ違ったり追い抜かれたりしたような中高年の方々が
ほがらかに通っている・・・とは全く思えない。


実際下山の道程で人と会うことはなかった。


ホントにこの道、合ってるんだろうか…。


あたしたちは大自然の中に溶け込む。
0522vs大自然
かろうじて岩渕氏が、人間らしさを保っている。
ミドリTの高山氏はもう、そのまま森となってゆく王蟲のようだ。


ちなみにあたしがところどころナウシカネタを出していると、
岩渕氏はポカーンとしてゲド戦記の話だと思っていた。

ぐっ…あたしたち…合わないのかしら…


しかし
しゃがんで降りたり、ジャンプしたり、ちょっとすべりやすかったり。
道を進むところどころで、
後ろを振り向いてくれる岩渕氏。
ニャッキーは大丈夫かな?と思ってくれているのです。
趣味が合わなくてもいい…胸キュン。

でもその岩渕氏が一番ころんでました。
転んだ直後にすぐまた転んだりしてました。
なにやってんスか!


そしてまた大自然を前になすすべもないあたしたち。
0522vs大自然・2

なんだかもう吸い込まれたい感じ。



さっきまで、頼れる~\(^◇^)/だった高山氏をなじる。

ホントに合ってんの?!

絶対、道違うよ!!!

一目も地図を見ていないくせに『絶対違う』を連呼。



帰り道はそんなハプニングチックな方が断然楽しい。




そうこうしていると、突然すぐ近くに水音。




水の音だ!

近いよ!

あっちじゃない?



発言が、遭難者のそれになっている。



た、たのスィ。


ほどなく川に到着。

奥には滝もあった。
名もない滝との遭遇。
いやきっと何かの名前はあるかもしれないが。

滝のすぐ近くまで行って少し休憩。

ふー。
一息。

この出会いと時間が、陣馬山への予定を変更し、ゆったりと景信山を下山することにした意味だと感じる。

川はおそらく「ザリクボ」と呼ばれているものだったようだ。

マイナスイオンをくれたザリクボ(たぶん)に別れを告げる。
0522サンクフォーザリクボ




しばらく行くと、久しぶりに横並びで歩けるくらいの広い道へ。



車の轍で真ん中は雑草がもこもこだったが、
3人並んで歩けるのが楽しくてあたしは雑草の上をもこもこと歩く。


陽の光が傾いていく。


そしてアスファルトの道に出る。



この一日、あたしたちを支えてくれていた3本の杖を置く。


いつかまた登山するときのために連れて帰りたいくらい大切なものになった杖だった…


でも…

本当に持って帰ったら、『大切』とは真逆のモノになってしまうのは明らかなのよね…だから、自然へおかえり…

ありがとう…

さようなら…


そして・・・




ゴーーール!!!
0522ゴール!
ひゃっほーぅ!


最終話・その6へ

スポンサーサイト
  1. 2007/05/30(水) 23:59:39|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

・・休憩・・

あたしとしたことが、

ずっとずっと探してたアロマウォーターを、

楽天で探すのを忘れていた。

ずっとどこを探しても小さいサイズしかなくて、

大きい500mlがナイ!!と嘆いてたが、友人にネットで探したら?と言われ愕然。

あたしとしたことが・・・


こないだ書いた高反発マットレスだって購入したあたしなのに!
ちなみに、寝心地としては低反発にすべきだったかも…と思っている。
でも凸凹マットなので夏涼しくてよかった◎カモ…とも思っている。
最終的に腰のためには………まだよくわからない。



上半期の目標:部屋を完成させる を達成するために、

収納を増やす!畳ユニットもこれから…これから買うんだ!!
コイツを…100%収納ベットにしてやるんだ!!
生まれ変わるぜ!! ど、どきどき・・・。

基本的にネットで買い物が主流になってきた最近。



なのに!!

去年からずっと探してたアロマウォーターを・・・
(繰り返し)








そしてまた山の話へ戻る・・・
  1. 2007/05/28(月) 14:38:41|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

叶えられた約束・その4

5月22日の話。



1月の約束が、いや願いが、叶えられたわけで、日記はしつこく続きます。


予定よりだいぶ遅れ、標高670mの城山を制して昼食。

なつかしい「ねるねるねるね」を取り出す高山氏。
0522ねるねるねるね
子供のころ、

魔法使いのおバァさんが、

『ねるねるねるねは、練れば練るほど色が変わって・・
イヒヒヒ・・・・・
・・・・・・・・・うまいっ!!!
パーパッパパ~~♪(電飾がつく)
ねっておいしいねるねるね~るねっ♪』

というCMが大好きだったが、

あれはやっぱり今のウチらみたいなどっかの劇団員が、魔法使いのおバァさんの格好をさせられていたんだろうと話をされて、
・・・確かに、と思った。

今のあたしたちと年は同じくらいか。


岩淵氏は犬をなでようとして、
『元気がないんだよ』
『時々噛み付くよ』
と言われている。


頂上の山小屋には、絵に描いたような山男。
体の大きな、ヒゲもじゃもじゃの山男だ。

写真立てを手にとって眺めたりして、、、

あたしたちの想像力を膨らませてくれる。


次の山に向かいながら、

ずっと歌詞だけ知っていたあの歌・・
『おじょうさん よく聞けよ 山男には惚れるなよ』
を高山氏が歌ってくれた。


それから岩淵氏がえなりかずきの歌を歌ってくれたりした。
その瞬間だけちょっと違う人みたいになる。

てゆうかえなりかずきになる。


ああぁ、おもしろい。


息が切れる。


ほんとに、登っている最中は、ちょっと会話が途切れるだけで

なんで山に登るんだろうという疑問が頭に浮かぶ。

そのたびに、

ベタすぎるけれども、

そこに山があるからと言った登山家は、

本当にそのとおりだと、それしかない答えをよくも出してくれたものだと

ずーーーーーーーっと、繰り返し繰り返し。


体が疲れると思考は展開せず回転しかしなくなるんですねぇ。



それでも次の標高727mの景信山の頂上に着くと、

あーー最高だと思う。

あーー気持ちいい。

あーーーーーーーがんばってよかったと。



こんなに充実した時間と、
家でゴロゴロとしている時間が、
同じ“時間"だなんて…なんてもったいないことをしているんでしょうねぇー。
みんな飛び出せ!山へ!



さっきの城山の頂上で、なぜか太って
かつ、仲間はずれにされスネてる子供みたいに写ってた高山氏に、

『ホラ、ちゃんと仲間!!って感じで写ろうよ!』

と言ったら岩淵氏が肩を組んでくれた。

んキャーーーー!!!!!
0522景信山頂上

やったー!
やったー!

くぅっ

今こうして落ち着いてみると、このままの勢いで抱きついたり、
吸い付いたり、、、すればよかった!

いざとなるとシャイなあたいなの・・・

まぁでも吸い付いたりすると嫌われスピードが増すからやめておこう。

きっとあたしみたいなガサツを絵に描いたようなオンナはキライよね・・・だからせめて嫌われスピードをゆっくりにするくらいしかできないの。
きゃー

とか言いながらあたしはこの山のチカラを借りて、

それまで『ブッチ』と呼んでいた岩淵氏を、

『トシジ』と呼ばせてもらう許可を得た。

YEAHHH!

山ナイス!



トシジー!トシジー!!

す、すごいぞ!

いや~胸キュントークショーやってよかった!!!


ハッ!
でも、もしも・・・
もしもあたしたちが付き合い始めたときに、
彼氏彼女っぽい呼び名に変わっていくあの感じ・・
あれが味わえなくなってしまうかしらッ?

でもトシジがあたしを呼ぶのに、
『ニャッキー』じゃなくて、
『今日子』って呼ぶようになる感じを味わえば・・いっかぁ~

あ、呼び捨てになる前に一度、“ちゃん”付けをはさみたい♪

妄想。

こんなふうに書いているとまるで高山氏を邪魔もの扱い、
それどころか居ないもの扱いしているように聞こえるかもしれないが、
高山氏がいてくれてほんとうによかった。
なにがどうよかったか詳しいことは置いといて、

一言で言うと

友達が増えた!!

って感じ◎

わーい!


こんなによくしゃべる子だとは思わなかった、と言われたが、
あたしは高山氏がこんなに落ち着いた人だとは思わなかった。


あたしが序盤の街中でいい感じの坂を見つけてその坂の中央にごろごろと寝転がったとき、
『あれ・・?この子、ちょっと変だな・・・』
と思ったらしい。

逆に変態村ごっこをしているときにそこに参加しない高山氏を見て、
『あれ?高山さんって・・・思ったより冷静だな・・・』
とあたしは思った。


なにはともあれ3人揃って、何かいいものを見つければ声を上げ、
盛り上がり、
たいしたことなければ無言で責め、
あたしたちは歩き続けた。

背負っていたのはたしかリュックだったはずのだが、
思い出の中では3人とも完全にランドセルになっている。


さあこれから下山だ。



この下山が、一番の難所となる。


その5へ
  1. 2007/05/26(土) 21:29:27|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

叶えられた約束・その3

5月22日の話。



登山体力に自信のないあたしは、

何度も休みたがったりしてはワガママ女と思われてしまう…

でもハァハァとマジで辛そうな顔は見せたくないっ

などと出発前に思い悩んだりしていたが、

そんな心配は無用だった。



休みたいと思う間もなく寄り道ばかりで、高齢の人々に何度となく追い抜かれる。



高山氏は、倒木の上で見えない敵とフェンシング。
0522高山和之、闘う



岩渕氏は、とにかく穴があればつついている。

そして横道に細いけもの道を見つけたときは、
映画「変態村」ごっこ。

『両手を後ろ手に縛られ、変態村から逃げてくるごっこ』を、
ニャッキーもやってみなよ、と言われ、おそるおそるやってみると、
映画を見てもいないのに、「変態村」から逃れようと必死で走ってしまった。
0522変態村から逃がれようとする図
助けてください!!!

こんなことをやっていては、

高山氏が綿密に立てた計画通りに予定が進むわけがない。



鳥が鳴くのだ。


ピキョロっ、ピキョロっ、ピキョロっ、ピキョロっ・・・!


リズミカルなこの鳴き声が聞こえると、鳥ダンスの始まりとなる。


登る足を止め、無駄にタップを踏む。


この鳥はこの後も一日中あちこちで鳴き続け、
そのたびにあたしたちにタップを踏ませた。


時間が過ぎる。


楽しい。




荷物持ちジャンケンなどして、完全に登下校の小学生気分。

シブい顔の岩淵氏。
荷物を持たされている。
0522荷物を持たされる岩淵氏

そんなこんなで、たくさんの人々にガンガンに抜かされながら

一つ目の山、城山頂上へ到着。

ここで記念写真を撮るが、

高山氏が完全に面白い感じに。

0522城山頂上!
なんで太ってんの?



その4へ
  1. 2007/05/25(金) 23:59:07|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

叶えられた約束・その2

5月22日の話。



相模湖駅に到着。


綿密な登山計画を立ててくれた高山氏が言うには、


30分ほどアスファルトの道を進めば城山の登山口に着くと。




しかし実際そこについたのは約2時間後のことだった。



寄り道し過ぎで!!!!



まだ登山始まっていないのに、

ありとあらゆるところで道草をくい、

道を間違えながらも更に道草をくった。

0522道草
だってこんなに気持ちがよいのだもーん。

道草といえばクローバーが群生しているところで、

きっと何か、
『あたしたち…気が合うかも…』
みたいな出来事があったんだと思う。

あたしはこんなことを言った。

「今日、四葉のクローバーを見つけたら、ブッチと結婚しようと思う」


岩渕氏は

「それでいいと思う」

と言った。


あたしはヨッシャー!という感じのリアクションを取ったが、
見た目以上に血眼になり四葉のクローバーを探していた。


舞台のトークショーで、初めてまともに会話した二人が、


そこで交わした約束を果たしに山で再会。


そしてその山で婚約。



すごいぜ。



結果、四葉のクローバーは見つからなかったのだが、

その時の岩渕氏の言葉は、あたしの心の中で一生の宝となったのだった。




つづく…



その3へ

  1. 2007/05/24(木) 23:59:23|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月22日、叶えられた約束

1月のJACROW公演のアフタートークショーのゲストに来てくださった、
くろいぬパレード岩渕敏司さんと、一緒に山登りをしようとトークショー中に約束を交わした。


(参考 →  「 再会は高尾山で 」


その約束が今日、叶えられた。


“叶えられた”と言ったら「約束」というより「願い」チックだが、
それは本当にあたしの願いだったのだ。



共演していたくろいぬの島崎裕気ちゃんも一緒に行く予定にしていたのだが、都合が合わず。

岩渕氏ことブッチの登山メイトであり、くろいぬ劇団員である高山和之さんと3人で。



登山予定ルートは城山~陣馬山。



高尾山~陣馬山コースは相当な距離のコースになるため、
高尾山のひとつ先、城山からのスタートとなった。


結果から言うと、

あまりにも寄り道をし、立ち止まり、遊び過ぎて時間がなくなり、

城山とその隣、景信(かげのぶ)山、二つの山を制覇し一日が終了。

予定よりはだいぶ減った。

とはいえコレ



0522景信山から眺める城山
矢印の、なんかちょこんと山から飛び出てるモノがある部分が、一つ目に登った城山の頂上。


こっからここまで来た、みたいな結構大変な距離。

あそこまで登ったうえに、
あそこからここまで来たのだ!!

伝わるかなぁ…。



ちなみにあたしは

先週土曜日の夜、
チャリで走っていて、
その時タクシーのドアが開き、すごい勢いでドアに刺さった。

街行く人々が、全員注目する奇声を発するくらいの、軽い事故を起こしていた。

このことはまた別の機会に語ります…それはもう。

つまり3日前に右太ももに劇的な打撲を受けていたのだ。


そして高山氏も…よくわからない原因不明の負傷を足に負っていた。


怪我人が3人中2人いたことも、
登山に時間がかかった原因だったかもしれない。


しかし、


相模湖駅で降り、まず相模湖ダムに熱狂。

そして登山口へ至るまでの間に余計な好奇心から寄り道して、

道を間違えた。

そこが大きなポイントだったと思われる。



ま、予定が狂ったことは全然問題ではなく。

予定が狂うほどに、その瞬間に熱中していたわけで。

とにかく最高に楽しい、パワーに充ち充ち溢れた一日だったということだ。


0522トレッキングスタートン

3人で爆笑しながらの登山。

写真はまだまだ入り口のあたり。

最後に険しい道程が襲い掛かってくることなど予想だにせず。

久しぶりに一日に写真を50枚以上撮ってしまう。

もちろん明日も語ります。

この記念すべき登山の話を。



その2へ
  1. 2007/05/22(火) 23:48:48|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

収納クッション、真の後編

ついにできた収納クッション。。。

載せるぜ~写真~~~!!
書くぜ~書くぜ~~書くぜ~~~~



これまでの収納クッションの歩み

前編・・・・・・前編2・・・・・・中編・・・・・・



5月7日、長いファスナーを紅茶染めすることから始め、
縫ってはほどき…縫ってはほどき…の毎日。

縫っていたせいで日記を更新していないという日もありまして。
さぼっていたんじゃなくて・・・・頑張ってた!!!


そして完成!
ドッギャーン!
0518クッション完成!


ファスナー染めはコーヒーと紅茶にあまり差はなかった。
ちゃんとした方法で染めてないせいもあるだろうけど。

TOAに2個目のファスナーを買いに行ったとき、

“水だけでしっかり染まる染料”にしばらくクギヅケになった。

なんてハッキリした色…
深いオレンジももちろんある…

これがあれば…これがあれば…

アバウトに縫っちゃっても、全然目立たない!!!

そんなに高くないしー………

うぅ。

ううううぅぅぅぅ・・・・・・・・




NOーーーーーーーーーーーーーー!!!!



真っ白で目立ちすぎるファスナーを紅茶で染める話をここに書いて、
がんばって作ってます♪るんるん。みたいな記事を載せている。
誰かがあたしのウチに遊びにくる。
完成したクッションがそこにあって。
お!これブログに載せてたやつじゃん!
となる。
ちゃんとファスナーは目立たなく縫えたの?って見たら、
ガッツリ染料で染められている。

ってなったら、

ガッカリじゃん!!!

ガッカリだよね!!!



そんなわけで相当いい感じの染料に別れを告げ、
ある程度にしか染まっていないファスナーを、
何度も、何度もそれはそれは何度も縫いました。


いい感じで隠れたよね!目立たないよね!!!

0518毛布入ってます

しっかり立体で、毛布収納!!
ナイスな寸法です!



簡単に布を裁断するならこんな感じ。
0520zu1
縫いしろ含まず。
こんなカタチになっていれば、簡単に立体のブランケットケースがつくれる。

150cmのファスナーと100cmのファスナーは、結局最初に買った150cmを使った。
120cmがあれば一番よかったんだけどなぁ。


裁断&端の始末をめんどくさがったあたしは、
こんなふうに一枚モノの布をまんま使った。
0520zu2
いい感じに折り合わせる。

カドは折り曲げて折り紙みたいにして縫う。

元カーテンだからぶ厚くて縫いにくい。

伝わりにくいだろうが、
7と7を合わせて13cmの高さにしなければいけない部分よりも、
13と13が重なっていてしかも立体化させる折り紙方式の部分が一番面倒で、
そこにカーブするファスナーをちゃんと合うように取り付けるのに本当に苦労した。


あたしが得たのは、

ものぐさに一枚布から作るより、
たとえ面倒でも最初から計画的に裁断して作るのが一番早くてきっと美しい…という事実!!


でも…苦労したからこそ、いとおしいクッション!!
0518やたー!
お得意ダブルピース。

やたー!

やたー!

やたよーん!!


  1. 2007/05/21(月) 22:52:53|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

完成!・・・収納クッション後編

できた!

やっとできました!!

いい出来!!!


あーでも色んなことを書きたい。
でも今日はもう時間がないのだ。

行かねば。


すっごい詳しく書きたい。
あーでも早く載せたい。

でもすっごく頑張ったから簡単には載せられない!!!

だからまた明日。

ごめん~~~~(>x<)




めずらしく顔文字を使ってみる。
  1. 2007/05/18(金) 21:31:18|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

酔ってるは酔ってない

やー

ひさしぶりに酔ってます

酔ってますよー

1年ぶりくらいに酔ったす。

やっぱ日本酒ですね、酔うのは。

んで、

酔った状態でもおれは日記を書けるんだー!



いう感じで

今日は、

打ち合わせと称して、

おすしやさんへ行きました。

称して、っていうか、ほんと、打ち合わせなんですけどね!!!!

ほんとほんと。

寿司を前にデレデレの狩野和馬
かずまとすし


酔っているひとは、
『酔ってない!!』と言います。
だから、酔ってるなぁと言えるあたしは
そんなに酔ってないです。

でも、
帰りの自転車が超フラフラだったり、
自宅のエレベーターのボタンをちゃんと押せなかったりして、
それに対して声を出して笑ってしまったりしている自分を見て、
酔ってるなぁと思います。

いつもは、
記事を書いたら自分で読み返して修正とかしますが、
今日は、
修正をしないで、
酔った勢い日記を書く!と決めました。


めだま
おすしやさんで、
何かのオカシラが出て、目玉の写真を撮りました。

おすしやさんは、廻ってません。

なのに、

なのに!!!

BOOWYとか、

バービーボーズがかかってました。

有線とは言えども、どうだ!?

あたしは何かがかかる度に楽しんだけど。

井上陽水の「氷の世界」もピンクレディーの「モンスター」も。

かかってました。
うふ。




んで、めだまは、

目玉のおやじにしました。



オイ!鬼太郎!


うわー

適当ですね。
いかにも酔ったいきおいという感じです。

たまにはそんな日があってもいいかなと思います。


酔ってます。



本当に酔っている人は、『オレは酔ってない!!!』と言います。

だから、あたしは今酔ってるけど、
そこまでじゃないレベルです。
写真に加工もできるし、
役者の名前にリンクも貼れるんです。
でも
ひさしぶりに酔いました。
げへへへへ。

むにー
むにむにー!!

おやすみなさい!!!!
  1. 2007/05/15(火) 02:13:59|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぬりかべタイプ

アニのブログで見て、ゲゲゲの鬼太郎占い




短所の書き方が乱暴すぎる。

のろま。

ム・・ムカッ(笑


ラッキーカラーはなんと、オレンジ!!

最近オレンジづいてるなぁー

ニャッキーのオーラがオレンジな話の記事はこちらっす


相性のいいのは砂かけババァさん、死神さん、一旦もめんさんです。
該当の方はお知らせください。


今日こそ、収納クッション完成の記事を書きたかったが、
これからまた、一度縫い付けたファスナーをほどきまくる作業に入ります。

ふっ・・・
縫い物苦手なんですよ。
  1. 2007/05/13(日) 23:59:42|
  2. click
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エリザ姫のように縫う・・・収納クッション中編

収納クッション、ブランケットケースを作っている。


実はすでにひとつ座布団チックなものを縫ったのだが、
中途半端な失敗作になった。

なので今回の、この60×60の大物はかなり慎重に進めている。


昨夜も一晩中、空が白んじてくるまで…縫いまくり。



その姿は

白鳥にされてしまった6人の兄のために、

トゲだらけのイラクサで服を縫うエリザ姫に似たものがある・・・

かもしれない。


『白鳥の王子』だっけ。
姫は服が完成するまで口をきいてはいけなかったりする。




黙々・・チクチク・・黙々・・チクチク・・・・


長さを測って…マチ針で留めて…


仮縫いして…


黙々・・




タタタタタタタタタタタタタタタタタタ。




100%ミシン。



プルルルル♪



「もしもーし!?!」




ま、全然似てないけど。

そう例えたいくらい一心不乱に縫っていたということだ。



以前、
目の前の作業に熱中しているあいだは取り急ぎしあわせだという記事を書いたが、
まぁけっこう良い時間だったかも。
1メートル半くらい縫ったところを全部ほどいたりして、途中イライラもしたが。


その甲斐あって、だいぶカタチになってきた。

しかも立体です。
0511ブランケットケース縫い途中
ふふふ・・・。


しかし問題の、紅茶染めしたファスナーだが、
当初の予定とサイズを変えたため、150cmもいらないという判断により、
新たに100cmを購入。

つまりまた真っ白のファスナー。

また染める!

今回はコーヒー染め。
0511白ファスナーコーヒー染め中 0511ファスナー落し蓋
落しブタもしている。
前回同様、ミョウバン液につけるなどの下準備はしないものの、
なんとなく重曹で洗濯してから染める。



次は完成だ!!!
  1. 2007/05/11(金) 13:47:20|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

うつぶせ枕。

こんなもの見つけた。

うつ伏せ枕


椅子に座ったままの昼寝15分は、睡眠1時間に匹敵し、

昼寝をこまかく取ることで、短い睡眠時間でも大丈夫になる、と

一日3時間睡眠の本で読んだことがある。



でも・・・



これはちょっと恥ずかしいかも・・・


0509うつぶせ枕



  1. 2007/05/09(水) 15:52:03|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

紅茶染めの結果・・・収納クッション前編

昨日紅茶染めした白ファスナー氏だが、






こんな感じに染まった。






0508白ファスナー・紅茶アフター


あんまり染まってなくなーい?!



やっぱり下準備をまったく省いたせいか?!


でもミョウバン液に漬ける、とか・・やだしーめんどいしーミョウバンわかんないしー


でも昨日のと比べると、

0507白ファスナー・ビフォー


これよりはだいぶ目立たなくなったかも。




でも、コーヒー染めのことを耳にしたので、

それならコーヒー染めにチャレンジしたい。

よーし早速・・・ってもうすぐ4時だから



寝る…寝ない…寝る…寝ない…


・・・・・寝るぜ!!
  1. 2007/05/09(水) 03:46:38|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅茶染め・・・収納クッション前編

どうしても大好きな布があって、
その布でクッションカバーを作ることにした。


しかも収納クッションだ。ふふ。


以前見つけて即購入した収納クッション
を参考に。

収納クッション、それは
使わない毛布などをしまうことができるクッションだ!!
おしゃれにいうとブランケットケースだ!!!!

押入れとかないあたしのウチで大活躍!


よし!


ファスナーを購入。

着なくなった服のファスナーが利用できないか考えたが、
毛布を収納するために結構な長さのファスナーが必要なため、
TOAで最長の150cm・・・しかし色が白のみ。

0507白ファスナー・ビフォー
白いっ

ちなみに下の布が大好きでリサイクルすることにした布。
元はカーテン。
あーこの布、すき~~。

あたしのオーラとどうやら同じ色。
もともと好きだった色が、自分のオーラの色と同じらしいと知りますます好きになってしまう。ぐふ。


そんなわけで、布に対してあまりにも白すぎるファスナーを染めることにしました。


0507白ファスナー・染めちゅう
おら~~投入!

期限の切れたティーバックを使用。
アップルティー2コ
ダージリン1コ
プアール茶1コ

目立ちすぎないようになってくれたらそれでいいということで
適当なラインナップ。

下準備みたいなのは面倒なので省略してみる。
塩を入れると色が定着しやすいらしい。
それならできる。

すこししょっぱい紅茶の香りが漂う。


冷める時によく染まるらしいから朝まで漬け込んですすごー・・・
って、
もぅ朝っ


寝る…寝ない…寝る…寝ない…


・・・・・寝るぜ!!

  1. 2007/05/08(火) 05:10:41|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

でんでらりゅーばーでてくるばってん

どうしても・・

親密になった相手に対し、
男女関係なく無意識に「あんた」と呼んでしまうのは、
福岡の風習のせいだ、
と最近気付いたあたしだけれども。


昔よく言っていた言葉を思い出した。


あんたあたしのことあんたあんたいうけど
あたしもあんたのことあんたあんた言わんけん
あんたもあたしのことあんたあんた言わんどってん、あんた



別に早口言葉ではないのだけれど、言うのが楽しくてはやってた気がする。

『私を“あんた、あんた、”って呼ばないでね、アンタ!!』
をわざと長く言った文章。


印象が強いのは明石家さんまさんがやってた靴のCMソング。

インドのやまおくでんぽううったらーっきょが転がりーきんだ拍子にーねんの春だよーしゅうも忘れてーんかいっぴんサザンサザン♪

おそらくこれまで生きてきて、ずぅっと3ヶ月に1回くらいはつい歌っていたくらい離れない。
もっと長いバージョンもあった気がするんだけど、調べてみたがわかんなかった。



ブンブンブン♪ハチが飛ぶ♪
の歌詞一文字一文字のあいだに「る」を入れたり、

でんでんむしむし、かーたつむりー
には母音の合うラ行を入れたりとか、


した。

よね?

ブるンブるンブるン♪ハるチるがるとるぶるん♪って、

でれんでれんむるしりむりしり、からたらつるむるりー♪って。




早口言葉ではない、言葉遊び歌が大好き、かも。


ポンキッキでやってた

あいうえお月さま
かきくけ今夜
さしすせ空の
たちつてとおく
なにぬねのやまは
はひふへほのか
まみむめもうすぐ
やゆ よるが来る


はホント音程の雰囲気とか大好き。

『や ゆ よるがくる』
の部分はほんと芸術性さえ見てしまう。



なんだかなー。

言葉遊びって、現代にとってはなんだか優雅な遊びだなぁ。

もっと知ってみたいかも。




『あんたあんた、』から、だいぶ素敵な発展を遂げました。
  1. 2007/05/07(月) 02:24:15|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニャッキーオーラ

友人に、オーラを見れる人が居た。

知らなかった。

早く言ってよ!!!



少し黄色かかったオレンジだそうだ。



んぎゃー!!




それって・・・あたしの好きな色じゃねっ!!!



このブログの色で一目瞭然だと思われるけどっ
HPも同じ色やしっ


うれしいぜ!!

オーラまで!!!!




『ニャッキーオーラは、基本暗い色になることはあんまりないね』


とゆわれる。

うれぴー。



でもゴールデンウィークの昼間に自宅に一人で居るときは、たぶんけっこう暗い色を発しています・・・。


外に出ると浮かれるんだよなー

言われてみれば、自分が外で暗いオーラを出している気がしない。



よし!

仕事を放置して無駄に出かけよう!

模様替え中でひっくり返した部屋も放置してイコ!!!



GW中の夜の新宿駅前の人の多さはスゴイっす…。

なんか周りが遊んでいるので
無駄にカラオケとか行きたくなるけど、
いやいや普段『平日昼間』とかでめっちゃ安く遊べるはず。
そういうときあんまり行く気にならないんだけどなー

今一番人が多くて避けたほうがいいはずなのにディズニーランドとか行きたいもん。

GWという言葉に飲まれてる!
  1. 2007/05/05(土) 14:09:16|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大ファンか!

元々腰痛持ちではあったが、
最近目覚めに腰が痛い。

明らかに寝具のせいということで、
低反発マットレスか、もしくは高反発マットレスを買おうと決意。


Mr.LowBack Pain、略してMLBPと異名を取るInnocentSphere狩野和馬氏にちょっと相談の電話。


以前トゥルースイーパーを購入しゴキゲンだった話をブログで読んだからだ。


しかしここで問題なのは、
あたしが

低反発か高反発か悩んで楽天をウロウロしまくり、
Internet Explorerだけでウィンドウを20個も開いていることや、
もしトゥルースリーパーを買うとしても
3種類あって違いがわからず悩んでいる・・・

・・ということではない。


電話を終えた後、

狩野和馬氏のブログをちょっと読んで、


過去の記事を少しずつさかのぼり、さかのぼり、読み続け・・・




2005年9月、

ブログ誕生の日までさかのぼって読み続けてしまった
ことだ。





大ファンか!!





ああもう、マットレス、どれにしよう!!!
  1. 2007/05/03(木) 00:37:21|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

蒻崎 今日子

04 | 2007/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Archives

Category

Links

Recent comments

Search















je-pu-pu 無料カウンタ je-pu-pu 無料カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。