かものはしの海馬的場所

JACROW唯一の役者・蒻崎今日子のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つれーづれー ざわーざわー

消費期限が27日24時の生クリームを夕方に食べた。

・・もうだいじょぶだろう。問題なし。





見上げると、まもなく満月らしいことがわかる。

そうか、それで最近少し髪を切りたくなっていたのか、と
いつも思う迷信。





自宅へ帰ると窓が全開。
かつ、プレステがつけっぱなし。

へいへいっあたし!


しかたねーなー、とプレステをはじめようとしたが、
『サイレン2』を入れていた。
こわくて一人ではできない。




今、『サイレン2』のサイトでenterをクリックしたら、
こわい歌が流れた。
びびってすぐ止めた。






今日、
数ヶ月ぶりにReset-N原田紀行氏と再会し、
だーはらと呼んでいい許可を得た。





昨日はアニのフットサル大会へふらっと行った。
新宿は、新宿に来た人でいっぱい。
あたしはいちおう新宿に住んでるのに、新宿を全然知らない。
こないだは新宿に同じ店があるのに吉祥寺へ行ったし。

昨日はずっと入りたかった店に入った。

出かけている人をみると、あたしも出かけようと思う。
やっぱりインドアよりも色々起こる。
メールは返さないよりも返すほうが色々起こる。





やる気沸く。
いや やる気がなかったわけではなく。




とりあえず夜中の今は、

また部屋を片付けたくなる。






やっぱ毎日は少しざわついているのがいい。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 00:48:28|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

愛されていることを知りたいの

JACROW主宰、中村暢明ことのぶりんの、
人に対する好奇心と言うか、探究心はすごい。

話している相手のほんの小さな部分に
『えっ?それってどういうこと?』
『つまりこれこれこう思ってそう行動したわけ?』
と、こと細かく、純粋に知りたいという気持ちでつっこむ。

その人に何が起こったのか、
そのときどう感じたのか、
それまでどのように人間関係が構成されていて、
それによってどう変わったのか、
どんどん突っ込んでいくものだから、
話している相手は、どんどん、
きっと話し始めたときには話すつもりじゃなかったことまで話している、ということが起こる。

先日はある劇団の方と話をしていて、
長いこと同じ劇団にいた人も知らないようなレアな情報を手に入れてきた。

そんなのぶりんだが、
あたしはのぶりんに聞かれる前にもうめちゃ細かく色んなことを伝えてしまうタイプなわけで、
それとこの2年間でたくさんの話をしたというのもあってか、
のぶりんはあたしの話に全然突っ込みを入れてこないのだ。

不満。

不満だ。

あたしはJACROW唯一の所属俳優なのに!

あたしを、あたしをもっと愛してよ!

よくそう思う。
なんだそれ。


カンフェティの交流パーティでは、制作・広報の黒田朋子こと、ともちゃんが、
あたしを会場中連れまわして、一緒にいろんな人に話しかけてくれた。
本当は内気な女の子なのに…
広報や営業活動だ!挨拶するぞ!となる瞬間のともちゃんは本当に頼れる。
ああ、あたしたち、二人でひとつだね!
・・・って、あれ?のぶりんは?

のぶりん!

ともちゃんのことは『ウチの美人制作です!』って紹介して、
あたしには何も枕コトバをつけてくれない・・・そんなのぶりん!

愛が!
愛が届かないよ!


パーティの帰り道にそんな話をまたしていると、



『いや、でも今日、パーティ会場に向かっている道で、

今日子まだかなぁって時計を見たときに、

“…やっぱり俺には今日子が必要だ!!”って思ったよ(笑) 』



(笑)をつけないでよ!

しかしただ意味も無く、根拠もなく、ふと思っただけらしいが、

・・・う、うれしいです。


そんなひとことでとりあえず解決。
ズルい男っ



今公演中の、友人から誘われている芝居を
のぶりんが昨日観たらしいと聞いたので、
どうでしたか?
とメールを送ると、

『必見です』
と返ってきた。


行くのを迷っていた芝居、やっぱり観に行こうと思った。

あたしにもやっぱりのぶりんが必要です。


…なんだ今日の日記。
  1. 2007/04/29(日) 23:29:56|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カンフェティ演劇人交流パーティ

観劇情報フリーペーパーのカンフェティ主催による、
演劇人交流パーティがひらかれました。

南青山に、演劇人が300人。

JACROW主宰中村と、制作黒田とで行ってきましたん。
0427カンフェティ演劇人交流パーティ
いっぱいいるよぅ~~
どこから挨拶していいかわからない~~けれど突撃~~

名刺たくさん交換させていただきました!
途中でみんな名刺なくなってました。そりゃねー。

みんなが
『交流を・・・するぞ!』という気持ちで来ているので、
なんとなくこの人に話しかけてみたいなーという気持ちだけで
話しかけることができる。
素敵な場だわ。



ここで出会えたことがきっかけになることももちろんあるだろうし、
また違う場所で会ったときに
ここで会ったことを覚えていたり
覚えていなかったりしちゃうんだろうし、

一緒に仕事をしてから、
あれ行ってたの?俺もあの場に居たんだよー!
なんて話したりするのかもしれないとか、

ちっちゃいことかもしれないけど、
未来にそんな話で一瞬盛り上がる可能性を思う、、、もー・・・ふふふ。



出発するとき遅刻しそうになって、タクシーに乗る。

『タクシーでパーティ会場に向かう』という行動が密かにテンションを上げてくれる。

パーティっぽいっ!

そしてサイフにタクシー代…ジャストっ

会場がジェームス三木先生の事務所と近いっ

人が多い!

テンションが上がることが多いもんで会場に着いたらまず化粧室に行ってヌリヌリしないと!という大切なことを投げ出した。

すっぴんでパーティかよ!という感じに我ながらテンションが下がる。
しかしそれくらいでちょうどよい。
初対面の人と話す時はとにかく浮かれてしまい、
収拾がつかなくなりがちだからだ。

しかしお化粧は、キレイに見てもらうためだけではなく、向かい合う相手への礼儀ということもありますから、やっぱりね、必要だと思う。
ほんとごめんなさい。

でも色んな人と話せて楽しかった。



今日出会った皆様と、お互いにいい縁で結ばれていくといいですね。



そういうことは、頂いた名刺をちゃんと整理して、
ご挨拶のメールを送ったりとか、
そういう、B型には苦手なことをきちんとね、
しないとね。


しかし名刺には“JACROW”と書かれていないのでここでリンクを貼りましょう。

こんにちは、
JACROWの蒻崎今日子です。
JACROW HP http://www.jacrow.com/
よろしくお願いします。

『蒻崎』が本名ですかと聞かれ「はい!」と言えないのがくやしい。
んー・・・
もしかしたら「はい!」って言ってもいいのかなぁ。
だめか?


JACROWメルマガ書いてます。

  1. 2007/04/28(土) 02:14:36|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

kamouse

たとえば、『ミニーマウスが好き!』と公言している友人がいる。

それを知っていると、ミニーの何かを見つけたときに、
あ、カワイイ、彼女にあげたい、と思う。

誕生日とかじゃなくても、
彼女がそれを好きだと知っているから、見つけたらつい思い出す。


あたしも・・・そういうのを誰かに思われたい・・・が、
別にねーなぁ。。。と思っていると、


あった。


かわいいマウスカバー・・・
カモノハシタイプ
・・・カモノハシタイプ。

カモノハシタイプっ!!!


あげる、とロフトの袋を渡され、
なんだっ
と思ったら出てきた!!!

ウレシー!
ウレシー!
ウレシー!!!!!

そうだった!
ほとんどそんなタイプは無いので忘れていたが、
あたしにも、
誰かに『あたし』を思い出してもらえるものが、
あったんだぁ!

いや~ん!

これからあたしの手のひらの中にいつもカモノハシ・・・
おぉドリーミングタイム。


ウキウキで説明書を読む。


<使用上の注意>
○マウスカバーをかけたままでは入力できません。


なにーーー!!

いやだ!そんなの!

PCを起動したときに、
カモノハシを、少しジャマだ…なんて思いたくない!!!!!!!!!



絶対無理矢理にでもつけたまま入力できるようにしてやるぜーー!!



さっそく装着。

PCかもマウス
マウスが浮いた!

カモノハシがマウスと交尾みたいなカタチに。


入らないッ!

うがー。


ハッそうだ
ノートだ。
ノートPCの方のマウスを出せ!

before:ノートの方のマウス

これなら入る~
しかも最初から使わない時用のカバー!
これだっ


ウリッ!


カモッ!


after:Kamouse完成


かわいいーーー


かわいーーっす!

ウレシーっす!!!
  1. 2007/04/26(木) 02:48:26|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

よろこびと戒め♪

ものっすごく久しぶりに服を買った。


うふ。


うふ。


アジアンなキャミとカットソーを買う。


嬉しくなる。



でも他に、本当は買いたかったけどあきらめたヤツがいた。


やっぱちゃんとやせなきゃ~!と思う。


エエこっちゃ♪



0423アジアンなキャミ




  1. 2007/04/24(火) 02:37:24|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

熱海温泉記

雨模様の続いた毎日のあと、
熱海で迎えた快晴!

まずは海上釣堀漁師小屋にて釣りー!

船で行くと聞いていたので携帯は万が一の為に置いて行く。
しかし船に乗るのは一瞬だけで、その名の通り、すぐ浮島のような海上釣堀へと降り立つ。

2人一組で真鯛を2尾、アジを10匹釣る~~

釣り中の写真はないが夜にお作りとなった鯛!
熱海で真鯛お作りっ

新鮮~!

養殖され、釣られる準備万端の魚だったとはいえ、自分たちで釣ったと思うと、美味さ倍増だ。

そして・・・・

海岸沿いの混浴露天風呂・伊豆北川温泉へ!!
車を停め、ガードレールから下を見ると・・

北川温泉

お風呂丸見えです!

ざっぱーーん!と波の押し寄せる風景に吹かれながら温泉!
0422伊豆露天!

ブログにバスタオル姿を載せてもよいと言ってくれたのは井川千尋

この混浴露天風呂でけっこうマジな“覗き”が発生し、
同行した男友達がそれを厳しく注意。

その時ご婦人更衣室にいた女子陣はちょっと胸キュン。

そんな風に、熱海なんだか箱根なんだか伊豆なんだかな旅行の一日が過ぎる。


あぁ楽しかった。
夜にまた少し飲んで騒いだら、、、
みんなより少し早く、午前中にこの場所を立ち去るのみ・・・と思ったら、、、、



あたしは人生で初めて救急車を呼ぶ、という事態が発生する。



あ、もちろん大事には至らなかったのでこんな風に書けるわけです。
つづく。
  1. 2007/04/22(日) 23:46:01|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

熱海に行ってきたす

18日の夜から熱海へ。

携帯から投稿していたのに更新されていなかった悲しみ・・・

最近、周りの友人が数人ぶらり旅へ行って、
うらやますぃぃーと思っていた矢先のお誘い。

大勢で行く日程に
18日夜から途中参加、
19日だけは一日遊び、
20日の午前中に帰るという旅。

その一日の予定は海釣り&露天風呂。

前日は雨・・・・・


晴れろ~!

晴れろ~!


は~~れ~~ろ~~~~!!!!


う~~~~~~~・・・・




晴れ!箱根!

晴れっ!

ひゃっほ~い!!


宿泊は東箱根。

山をくだってしばらく行くと、


熱海の海~!

う~み~~~!!!!

あ~た~み~の~う~みぃぃぃ~!!



短い旅だったが…遊びだけじゃなく、
色んな出来事がてんこ盛りな旅になった。



まず海上の釣堀へ船で行き、

タイとアジを、

あっ!だめだっ


今日は早めに寝る!


だって明日はJACROWオーディションっ
  1. 2007/04/20(金) 21:23:30|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日記は自分のためにある

かなり昔、きちんと日記帳に日記を書いていたことがあった。

それも数年続いていた。


一日が『何もない』にならないために書き始めた。

日記を書くために、『何かする』。

何もしないをするでもよし、

毎日に意識的になるべきだと思ったのだ。



しばらく経ち、以前の日記を読み返すくらいの頃、
あることに気付いた。



何かをして、その『出来事』自体を記した日よりも、

その出来事に対しての『気持ち』を綴った日の方が、面白い。


例えば何かを決意した自分に、
『初心わするべからず』と背中を押されたりするのだ。

自分自身の力強い言葉、こんなに説得力のある言葉はない。


もっとこんなことをしたい、
気付いたこと、
気をつけたいこと、
いまあたしはこう思う、
ヒトってこうあるべきじゃない?
役者ってこうじゃない?
辛くてたまらない、
楽しくてたまらない、

その時の気持ちを書く。


それを読み返す。


自分が進んだり戻ったりしていることに気付かされるのだ。
少し進んだことを知ったり、
大切なことをまた思い知らされたり、


ここはあたしの記憶をとどめるための海馬・・・的、場所。


日記は感情を書くのがおすすめよんと。




最近は自分が具体的にコントロールできず、自分にイライラしている。


外側を理由にする自分にうんざりしてるのだ。



そのうっぷんを晴らすかのように、
今日は、8時間、部屋の片付けをした。
途中、中身のわからないDVDを再生したりしながら。

そして朝になった。


自分が実はイライラしていることに、書いてから気づき、
何かを変えたくて8時間も掃除をしてしまったのだろう。
読み返さなくても書いた瞬間にわかることとかある。
あ、あたし文字にしてしまうほどイライラしてたんだ。
そりゃいかん、と。
自分を文字にすること。改めて知ること。
それから自分が出来たりすること。
  1. 2007/04/18(水) 06:41:40|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ビューティ滝川 vs キューティ松本

滝川クリステルがモナリザの角度で座っていることで有名な

News JAPAN -fuji news network
だが、

今日、松本方哉氏の前に置いてあるマグカップの模様が

ちょっとだけカワイイのを発見した。


写真ではわかりづらいが、

まさやのマグカップ
確実になんか動物がカワイイ感じなのだ。


これを見つけた今日は、滝川クリステルよりもこのマグに注目してしまった。


凄惨なニュースのあとに、ほんのりホッとするマグ。


以前とくダネ!で見つけた躍動感あふれるオブジェは朝からやる気の出る感じだったが、


夜のニュースでは力が抜ける感じで。


今日もいちにちおつかれさま。


  1. 2007/04/17(火) 02:07:28|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JACROW#10出演者WSオーディション

まだだいじょぶです。


なにがかと言うと、


不肖わたくし蒻崎今日子の所属するJACROW・・・次回本公演は来年2月の予定になっており、
去る4月6日に出演者WSオーディションが開催されまして。


あたしは本番中で参加できず、夜の懇親会に行く。

前回の応募よりも、知らない人がたくさんいて、
一緒にWSの場にいることはできなかったが、とても嬉しかった。


二日目の日程は21日の土曜日


とはいえ6日と合わせてのニ日間で行うわけではなく完全に一日で独立していて、
6日にどうしても日程が合わない人のために設けられた日なので、
締め切りは過ぎているが、
ぶっちゃけあたしはまだ滑り込めると公言している。

まだだいじょぶです。
たぶん。
遊びに来てね。


あたしがJACROWに初めて出演してから2年・・・2年?
プロデュースであり元々役者は所属しなかったスタイルのこのJACROWに正式に所属して、
1年近くが経とうとしている。

まだまだ主宰中村暢明はあたしを驚かせるかくし玉を持っている。

だからあたし自身、このWSへの参加を楽しみにしているのだ。



まだだいじょぶです。



新しい出会いはすばらしく、
この人と、心から“ちゃんと”出会ったと再度感じられる瞬間はもっとすばらしい。


中村ことのぶりんは、何度も“出会わせて”くれる魅力のある人だと、
my主宰ながら思うのです。


皆様との出会いを楽しみにしています。
  1. 2007/04/16(月) 00:14:47|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ところどころ

自分においてかれたりして。




まってよーぅ





またぱっと明りのついた窓に目を奪われてしまう

あっまたついた、

ぽーっと見てる自分を、


完全においてけぼりには、

できない自分。
  1. 2007/04/15(日) 23:27:28|
  2. みそ帳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

息を呑まれる

舞台を終え、日々UPされる劇評を拝見する。

芝居について、演技について、そしてオスカーの美少女たちの美しさについて色々と書いていただける中で、、、

『蒻崎の美しさに息を呑んだ』と書いていただいており、、、
(舞台上ではないが)
ううぅ・・・読んでアゴが外れました。
 
ココ!⇒RClub Annex

艶やかで美しく!

ちょっとちょっとぉぉ~オスカープロモーションの方、蒻崎どうですか?美少女クラブ、メンバー増やさな~い?


自分の中で舞台のテイストや劇団独自の演出が初めてだった分、
いつも以上に感想が気になってたくさん読んでしまい、他にも

かんげきゆうの観劇三昧さま、
いちご大統領の演劇・畑さま、
++ night and sundial ++さま、
山吹の風さまなど、
細かくレビューを書いていただきまして、


色んな方の意見を読めば読むほど、、、、

役者には一人一人任せられる場所があるわけで!!

今年のスローガンが『任せられる!』なあたしは

一人反省会よりももっと、客観的意見を頂いた反省により、

ますます次回の舞台への意欲を・・・

燃やす!!わけです!!



とりあえず絶対通ると思っていたオーディションを、

書類で落ちた。年齢制限で。

ぐぅっ…!




まっしょーがない。

日々挑戦。もっともっと知らないものたちに、出会う。
  1. 2007/04/15(日) 01:56:06|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

当日パンフレット

『1999.9年の夏休み』当日パンフレットに書いた質問と答えたち。



①もし、世界が滅亡するとなったら最後の日に、あなたは何をしますか?

バイクで走れるところまで走って、見たことのない景色をできる限り見る。
だからそのためにはまず免許を取りに行かなきゃ、、、
って、間に合わなくね?!

またはスキューバで潜る。もしかしたら海中にいたら助かるかも?!とか思って。


みんなは大切な人や家族と過ごすとか書いていた。
た、確かにそれって大事なことね…
あたしはそんなこと思いつきもしなかったぜー。




②あなたにとっての【少年(少女)時代】ってなんですか?

家族でモノポリーをする夜は夜更かししてよくて、大晦日でもないのに0時過ぎる瞬間はカウントダウンしてテンションが上がっていた、その時代。
で、ゲームが進んで自分の土地を抵当に入れなきゃいけないときにマジ泣きしていた、そのひたむきさ。
ゲーム!ゲームだって!


ゲームやってて負けて悔しいことはもちろんあるけど、
さすがに今は泣くまではないなぁと思う。
それが少女時代!って感じ。




③1999年、何をしてましたかor思いつくことは?

とりあえずビビってた。
地下シェルターを作ろうと父と話してた。
地下で思い出したけど、小学生のとき学校まで直線距離の近道を作ろうとして庭に穴を掘ってた。
固い岩盤にぶつかり断念。
あ、これ関係ない話ですね。


1999年がおとづれるまでは結構不安で泣いたりした。
ほんとよく泣いてた。今でもよく泣くが。
庭に穴を掘ったのは本当の話で、
その地下道をチャリで爆走しようと計画していた。
今考えると家と小学校の間にはデカイ池があったので、
きっと想像よりもっともっと深く掘らないときっとあぶないことになってただろうなぁと思う。
早めに岩盤に当たってよかったよかった。



④今回の稽古場での1番の思いでは?

インフルエンザで大切な時期にがっつり休んだことが悔やまれる。
あと、稽古の最後の方で演出の松枝さんに、ため込んでた文句とか思い切ってぶ
つけた、ぶつけ合ったこと。
ものすごくスッキリした。もっと早く言えばよかったー。


⑤今回の見所☆

この作品の持つ世界観をどう守り、そしてどう壊すか、自分の立つ場所を、役者
一人一人があがいて探しているその闘いの姿勢。



④と⑤はひとまとまりになっているかもな。
とにかくもがいてあがいて、たてついて(笑)、
でもインフルエンザになっちゃって、
それを機に積極的にものが言えなくなってしまったりして、
以前言われた言葉を思い出す。

『舞台は一蓮托生』

よかったと言われたら、スタッフさん、演出家、脚本家、役者、全員のおかげ。
悪かったのなら、全員が悪いんだって。

たとえば嫌われるとか、反発されたり、ケンカになってしまっても、こだわりを吐き続けること。
そのためにはきちんと自分自身と、そして相手を理解すること。

それがどれだけ大切なことか。

初顔合わせの面々で、ひとつのものを作り上げるということがほとんどだったりするわけで、

改めて、自分のあげられるものの少なさ、
人から貰えるものの多さを
実感。

ひたむきは、美しいものだ。





  1. 2007/04/14(土) 01:18:42|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公演終了の御礼

アロッタファジャイナ『1999.9年の夏休み』@吉祥寺シアター
終了いたしました。
ご来場いただきましたお客様に心から御礼申し上げます。


舞台、人、言葉、インフルエンザ、空気。錯綜し続けた1ヶ月だった。

この舞台の世界を愛でて下さっている方々から、予想以上の、想像を超える好評のアンケートをいただいた。感謝。

今まで触れていなかった、触れる必要がないと感じていた部分に初めてはっきりと触れる経験。
少し落ち着いてまた振り返ろうと思う。

しばらく眠ろうと思ったが、ほとんど眠れない。


ガラスの仮面(文庫)9巻を読み、母親のくだりで号泣。
10巻へ進んだが、1時間ほどしてまた9巻の終わりに戻り再度号泣。
なんど読んでも泣けるぜ!!!!!!


もらったポテトチップスを食べてやろうと袋を開けると100の割合で粉々に。

ポテトチップスは大きいかけらよりも小さいかけらを集めて食べる方が好きなので、
そんな粉々な姿は思い浮かべるとにやけてしまいそうなのだが、
現実に100%粉砕というなかなかお目にかかれない姿に5秒ほど引いた。


とりあえず食べる。


・・ううぅっ・・・・・・・・うまい。


一度はドン引きした相手、376Kcalを摂取。

少し眠たくなるが、そろそろ出かける時間。

この部屋はいつ片付くだろうか。



感謝を込めて。蒻崎でした。
  1. 2007/04/11(水) 17:02:45|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

空ありがと

本日の月曜もマチネ(昼公演)とソワレ(夜公演)があったのだが、

天気予報は『時々雨』


雨はけっこう激しかったようなのだが、
その雨はマチネとソワレの公演の最中だけに降った。

なんて素晴らしいミラクル。
空ありがとう。

朝、
『突然の雷雨に注意』とか
『帰り道は傘の出番!』とかいう天気予報を見て、


「おきゃくさぁぁーーーん!傘!傘持ってきてねーーー!」


と東京中に大声で叫びたかった。


ほんとうにほんとうに、
お客様はただチケットを買ってくださっただけではなく、
家を出て、電車に乗り、その場所に来て、
きっとその時間が埋まっているがために
なんらかの予定調整をしてくれていて、
お金だけじゃない、時間と労力とを費やしてくださっている。


そのお客様がましてや突然の雨に降られるなんて、もー!そんなのマジでやだ!


いつも自分中心のあたしだけど、
これだけはほんとに偽善ではなく、心からもぅそんな感じで思っている。


あー素敵な空ミラクルに感謝。
キュキュッ!


明日の千秋楽も、素敵な空で終えられますように。





あとできればバラシと打ち上げが終わるまでよろしく的な感じで・・・
  1. 2007/04/10(火) 02:00:15|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前説

今日で舞台2日目が終了。

突然だが舞台の前説をやることになり、アワアワした。

今回はオスカープロモーションの美少女たちが4人も出演しており、
そしてモトネタである映画『1999.9年の夏休み』が大好きだというお客様もたくさんいらしていて・・、

『1999.9年の夏休み』サイト、そしてそのファンサイトを見てもらうとわかるように、
耽美的演出で話題になり、独特の雰囲気を持った世界観。

お客様の大半は、基本的には“美しいもの”を愛す人々・・。

あたしなんかが前説して、ゆるされるものなのだろうか?

あと3日。5ステ。

ふんばります。
  1. 2007/04/08(日) 01:00:36|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アロッタファジャイナ『1999.9年の夏休み』

・・次回出演舞台のお知らせ・・
0406_1999.9
2007.4.6(Fri)~4.10(Tue)
吉祥寺シアターmap
  1. 2007/04/06(金) 00:00:00|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あたしってやつぁ

明日、舞台初日。

今日は場当たりとゲネプロ。

昨日はけっこう早めに帰宅になったのだが・・・

夜10時からうっかり「ガラスの仮面」を読み始めてしまった。



朝4時半まで。



あたしってやつぁ・・・
  1. 2007/04/05(木) 23:57:30|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

単純明快

あたしの強みは、
きっと人に嫌われることを恐れない前進

そしてあたしの弱みは、
本当に嫌われてしまうことを恐れての停止

つらぬけばよかっただけだ。

その前進を。

話して、ぶつかって、
そうすれば誰でも、必ずわかりあえるとあたしは思っているのだから。

もっと早く話せばよかったなんて、なんて単純なあたし

まだ間に合う


あたしがそもそも、ちょっと本質的にはビビリなのは、
小学生の頃にいじめられていたことがあった事が大いに影響している、
と思っている。

今そんなことを言ってもほとんど信用してもらえないが。

でもあたしには一つ信じている言葉があって、
それは

『どんなふうに生きても、
自分のことを好きと言ってくれる人は3割いる。
そして嫌いだと思う人が3割、どっちでもいいひとが3割』

ま、1割足りてないのだが、

つまり

どう思われようとかまわずに自分の好きなように生きても、
人に好かれようと自分を殺して生きても、
その3:3:3の割合は変わらない。
じゃあ自分の好きなように生きた方がいい。

ということ。

あー、いじめられていた瞬間のあたしに言ってあげたい!

でも、今。
大切なこだわりを持っているなら、なおさら。

こだわって、こだわって、
『あんたオカシイよ』と言われても、
納得できるまでこだわり続けて、
ぶつかりあって生きていく

こだわっても3割
こだわらなくても3割
自分の周りに人々はいるのだ。
何もこわがらずにこだわればいい。

それを忘れて、こわがって、停止しては、いけないということ。



あたしはほんとに単純だ。単細胞!

自分を忘れずに。
  1. 2007/04/04(水) 02:33:32|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

せめて守るが攻めそしてまだ攻めをやめず

つつつと進む

その中で、せめてもの抵抗?


小さなプライドでも、

捨てられないもの


ただ持っているだけでいいから。


小さな恥は、かいても

かきすてて


その小さな恥よりも、もっともっとちっちゃなプライド

それ を

あたしは守る。


あなたがいてよかったと、

こんなにもたくさん思える人はいるのに


そしてここにせめて、出来る限り

まだ、・・せめて、それは自爆?

でも

楕円形の向こう側の、うずまく時間たちのために
  1. 2007/04/03(火) 02:27:17|
  2. みそ帳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガンバ!

それはそれは毎日毎日迷惑メールというものは届くもので、
迷惑メール添削コミュなどでよく笑わせてもらったりしているが、

今日届いたメールはちょっとさすがに驚いた。


後半にそのサイトの利用法について書いてあるのだが、
前半は・・・



金がほしい!上司がむかつく!!女がほしい!

金が欲しいなら、働いてください。目的以外に使わず、ただ働いてください。
手に職をつけてください。頭使ってください。出来ないなら金がほしいとか言わないで下さい。

むかつく奴がいたら、そいつより仕事出来るようになって、「おまえむかつく」って言っちゃってください。
どっちが正しいか冷静に考えて、そいつが間違ってるなら、「おまえふざけんな」って言っちゃってください
そんな事言えないとか思うんだったら、初めから言わないで下さい

女がほしいなら、歩いてる女100人に声をかけて誘ってみてください。1人位つかまります。
こんな事も出来ないなら、女がほしいとかグズグズ言わないで下さい。

それぞれに向かって少し努力してください。シンプルに考えれば簡単な事です。

~サイトの利用方法~

・・


傲慢だ。
しかし正しい。
言うなら行動しろ、行動できないなら言うな。
で、行動したいならばこのURLをクリックしろ、とそういう流れ。
正しいが・・傲慢だ。
毎日送られてくる迷惑メールは、文章を打つバイトくんの努力が伺えるが、
このメールには行き場のない怒りをも感じる。


その怒りに感化されついクリックしそうになるが、


後半になると

相手の女の子と時間を合わせて後は二人の時間を楽しもう!(/▽*\)

今すぐ登録してお試しで使ってみよう(・ε・)/


と、テンションの変わってしまった絵文字で、なんだかしぼんでしまう。


オマエの厳しい目線は、世の男性への憤りは、どこに行ったんだ!


・・・・ああもう、オマエも、オマエもオマエも、、

みんな、、、みんなみんな、ガンバ!!
  1. 2007/04/02(月) 23:33:46|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

父親からの電話

先日、母親からの電話について書いたが、
今日は父親から電話があった。

父の電話は母とは正反対だ。


留守番電話も、

母は
『きょうこちゃーん!
・・・・・・・。
元気しとーね~?
・・・・・。
電話ちょうだいねー!
・・・・。
じゃあねー。
・・・・・。
まっとーけんねー!
・・・。
じゃーねー・・・』
と留守番電話なのにあたしの返答を想定しているような間がなぜかあり、無駄に長い。


父は
『元気しとーね?お父さんは元気だよー。じゃーねー。』
と簡潔。


話をしても、なかなか電話を切らない母とはまったく正反対。

常に切ろう、切ろうとしている姿勢が伺える。

あたしの電話代を気にしてくれているのか?


今日、父からの電話は、

元気か?ヘンな男につかまってないか?
でもいい恋愛をしなさいね。

と、ちょっとイイコトを言うだけ言うともう『じゃーねー』

早い早い。

いやいや、娘ともうちょっと話したいとか思うよね?!
と思い話題を振るが、ちょっと気を抜くとすぐに切られそうになる。

『あたしこないだインフルエンザになったとよ』
と言うと

『そうねーナントカは風邪引かないっていうけどね』

『う~ん、でもインフルエンザやけん、風邪は引いてないっちゃけどね』

『ははは、風邪はひいとらんったい、風邪じゃないもんねぇ、うん、じゃあねー』



だから…早っ!



あまりの違いにびっくりしました。



稽古の合間に電話をし、通しの後で疲れた心がちょっと癒された。
ふっ
笑っちゃったよ。
  1. 2007/04/01(日) 01:08:10|
  2. その時
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蒻崎 今日子

03 | 2007/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Archives

Category

Links

Recent comments

Search















je-pu-pu 無料カウンタ je-pu-pu 無料カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。