かものはしの海馬的場所

シャンソン漫談蒻崎今日子の愛のブログ

ココ、片付いてる部屋っ!

子供のころ、地面に線を引いて、

『ココからあたしの部屋!』

『ココが玄関で、ここトイレ、ここお風呂。ちょー広い。』

みたいなことをよくしたものだが、

今それをするなら、


『ココ稽古場っ!』

を絶対に入れる。


それはあたしが意外とインドア派であることとは関係なく、
ベタ付きの稽古に入るとほんとそれ以外のことがほとんどできなくなってしまうためだ。

ちょっとした休憩のあいまに部屋を片付けたりしたい。


いかん、またほんとにいつもと同じことを言っている。


あたしはあまり女の子っぽくこまごましていないので、

部屋の中もとてもシンプルに必要なものだけが置いているようなイメージらしいが、
ほんとにぬいぐるみとか結構多い。
捨てられないよー
捨てられないよー

シンプルな暮らし。
あこがれるぜ。


またぎーぎーと足で地面に線をひき、

『ココ散らかしてもいい部屋!こっちはシンプルな部屋!』

みたいに・・なんて完全に現実逃避。


本番2週間前を切り、
またこの時期がやってまいりました。


いつか・・・

いつかは・・・

稽古中でも本番中でも、散らかりようのない、シンプルな部屋・・・!!
  1. 2007/03/27(火) 23:49:17|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

あかいブラックホールは万国旗を吐き出し続ける

やさしかった人が、
あたしのことを思い出すとしたらなんだろう。


あれがあったからこれがあって、

これがあったからこうなっていて、

でもこれとこれは関係ない。

でも二重螺旋のように並んでいる。


目の端から万国旗を引っ張り出して、
つるるつるると引っ張る
つるるつるると解かれて
腕から肩から足の指からつるつると
さっきまでお肌だったのが万国旗になっている。
その調子で肉も骨も内臓も全部万国旗になっても、
まだまだ旗は、ずっと出続ける。
なんにもないところから?万国旗がつるつると紡がれている。
そこには肉も骨も内臓も何もないのに。

あたしがいるから。


隣にはもこもこペンの山。
隣には猫の毛玉。
循環する川。
  1. 2007/03/25(日) 23:58:09|
  2. みそ帳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

インフルエンザの本当の恐ろしさとは

最初に顔を見た瞬間に、


『あぁ!だいぶよくなったね!!』


と言われる。



『顔色が全然違うもん!』


と言うので、
それまで自分が一体どんな顔色をしていたのか尋ねる。





『つち色』




女の子的には、真っ青でありたかったが、

とにかく“土”色から回復しました。ニャクザキです。






とにかく関節が痛いで始まった今週。


とにかくとにかく関節が痛い。
全身痛い。
なにはともあれ関節が痛い。
箸が転げても関節が痛い。



役者の大半は皆そうだがあたしも普段から腰痛がある。

それは高校の頃から持っている腰痛で、
実はここ数年で、ある特殊な腰痛に変貌を遂げた。


『迷うと痛い』


これはゼッタイに何の思い込みでもなく、
何かに迷ったりすると、ほんとに腰から背中にかけてじっとしていられない感じになる。

なんか、右か左か選べ、みたいな場面に出くわすともう腰が、
くわっくわっクワァ~!
みたいになる。

しかしあたし個人は、
神経系のアレが背骨を通っているから
みたいな見解を持っていて、きっとそこまで特別な事ではない気がしている。


そういう特徴を持ったあたしがインフルエンザで全身の関節が痛い中、
マスクを買いに薬局へ行ったわけだ。

するとマスクも花粉症向けだったり、めっちゃ豪華だったり、女性&子供用サイズとか、
もう、ズラーーーーーーーだ。

くぅぅ~!
選べてか!!
こん中から、選べてか!!



か、、、か・ら・だ・ぢゅうが、、、、


いたい・・・・・!!!



もうじっとなんてしてられない。
腰を曲げ、自分の体を抱きしめながら、マスクの前でステップを踏む
でも顔だけはマスクを舐めるように見ている
そんな、ぶあついコートの女は相当あやしかったに違いない。





それからピークを迎え、熱も下がった頃、
病院の帰りに本屋に寄ってしまった。

関節の痛みもほとんど消え、油断していたのだ。

本屋は、本屋はいかん。
必ず腰が痛くなる場所ナンバーワンなのだ。

しかし、まさかあれほどの痛みが襲い掛かるとは思いもしなかった。


目的の本があるらしき棚へ向かう。


スタスタスタ。


ピタ。


ここ・・だ・・・・




うおおおおぉおおおおおおおおおお!!!!!!





当たり前だが本が!




本がいっぱいあるよぉぉぉ!!





からだ!

からだが!!!

クワ~ッ!クワッ!クワッ!クワッ!!
クワ~ッ!クワックワックワァァ~!

は・・ハラホロヒレハレ・・・・・・・・

今まで本屋で腰が痛くなることは常だったのだが、
このときだけは、
ここから出なければいけない!と思った。


それはもう周瑜の死の直前のように


ズン!

戻ってきたかじゃじゃ馬!

しかもかつてない凄まじい勢いで!

ズグン!

0324周瑜公瑾
ビシビシビシビシ!!!
そんな蒼天航路な勢いで筆を取りそこらじゅうに遺書を書き殴ってしまうところだった。


しかし!

負けてはいけない。

本を探すために本屋に入ったのに、本を探す行為ができなくて本屋から逃げ出すなんて、
今後の生き方自体を見失う気がする。


マジで逃げ出したい気持ちを奮い立たす。



行け!あたし!




店員に聞け!





・・・・スタスタスタ。

迷うことをやめるとウソのように引く痛み。

本棚の前を、良い姿勢で店員に向かってまっしぐら。


目的の本は無かった。


よかった、あのまま探し続けていたらあたしの魂は昇天していた。



おそるべし本屋。
おそるべしインフルエンザ。

いやもうあんまりインフル関係ない感じになっているが。

あたしの体の中に巣食う魔を数倍に膨れ上がらせた。



立った姿勢からブリッジもできるし、
ブリッジからそのまま立つこともできるほど、
あたしは腰を鍛えたが・・・

本屋だけはダメだ。



インフルエンザ×本屋=死


おそろしすぎる方程式が完成。


  1. 2007/03/24(土) 21:48:51|
  2. その時
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

インフルエンザです

この4日間、あたしは何もしていないように見えて、

どうやらめちゃめちゃ戦っていたようだ。



月曜日に全身に痛み、そしてたぶん高熱。


もうこの時点で気付くべきだったんだろう、自分がインフルエンザだということに。

少し調子がよくなってきた今日になって、判明。



『タミフル飲みたいとか思います??』


と医者に聞かれる。



飲みたい、「とか」?


興味がなくもないが、気持ちはガラスの十代のあたしには危険な処方だ。


一応断るが、しかしすでに稽古を3日も休んだ身。




あのぅ、、、

タミフルを飲んだ方が早く治るというのなら、飲みたいです。。。




しかし医者は言った。




『あ、もうダメだよ。48時間以内に飲まないと意味ないから。』




じゃあ最初から聞かなくてよくないっ?

あ、だから飲みたい「とか」って聞いたのか?

効果はないが、インフルという名目上、処方することができるから、興味があればってことか。

新宿で26時まで営業している内科はひと味違う。

少し新宿鮫な気分。






今日は点滴を頂きました。



コレって、栄養みたいなものですか?



前回の捻挫からあたしは学んだ。
自分が今何をしているのかを知るということは大切なことだ。



『違うよ~!これクスリだよ!!』


そうですか。。。

…最近の看護婦さんはマルキューの店員ばりにフレンドリーだぜ。
あたしはあなたの名前もしらないとゆうのにっ




とりあえずあたしの体の中ではもうウィルスは増えてないらしい。
ヤマは超えている。

初日の熱は何度あったんだろう。計ればよかった。

せっかくなんだから、
「あのとき40度超えたんだよ!!」みたいな
“熱記録”は誰しも欲しいものだ。
武勇伝武勇伝。

今日は熱は下がってると思ってたら7度あったから、、、
スゲー熱あると自覚していた初日は高かったんだろ~なぁ~~
スゲ~高かったはず~~~
あ~あ~
もったいないことしたなぁぁぁ~~~
高かったんだろぉぉなぁぁぁ


それにしても、
初日のフシブシの痛みはおもしろいほど酷かった。

ほんっと痛くて痛くて、たまらなかった!!!!!


それに関してはまた後日。




今日は養生します。


明日から稽古復帰予定!
  1. 2007/03/22(木) 22:28:53|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:14

ブログ書くなら返事出せ

例えば待ち合わせ時間とかのメールが届くと、

とりあえず、

心の中で『了解!』と思う。


自分はその予定に向かって動き出す。


しかし返信はしていないので、

「で、いいの?悪いの?」というメールを受け取ることになる。


いや、受け取ることになるというよりも、

相手にまたメールを送らせることになる、ということだ。




ごめんね、みんな。




ブログ書くなら返事出せ。




確かに…。




たまに、

ブログを書くコトを躊躇するときがある。






『書くと、あたしが元気でぴちぴちしていることがバレる…!』






うしろめたすぎる。


メール返信は迅速に!





ちなみに今朝から風邪を引き始めている感満載。
ノド痛い。頭痛い・・

からだのフシブシが痛い・・・・椅子に座っているのがめちゃしんどい!!

そんな状態でブログを・・

だからブログが書かれていても、ぴちぴちとは限らないんですよ!

ね!



とはいえ、やはり
メールの返信がサクサク届く人を目指そう。
  1. 2007/03/19(月) 13:12:20|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

母親からの電話

母親から電話。


とにかくウチのお母さんは、電話を切ってくれない。


離れて暮らす子供が気になるのはとてもよくわかる。


だからあたしも時間のある限り付き合うというか、
ありがちにむげに早々と切ろうとしない。
なるだけ最後まで話をきちんとするようにしている。




しかし話はちゃんと終わったはずなのだが、いよいよ切ろうとするその時になると、



「ちゃんと野菜食べよーと?」



などと言ってくる。

その話もひととおり終わって、『じゃあ、またね、』と言うと、



「あんた保険はちゃんと入っとーとね?アリコに電話しんしゃいよ。
イイナ・イイナで架けたらいいとよ!」





具体的にCMの戦略にはめられている。

電話番号を覚えやすい歌にするというのはここまでの効果をあげるものなのか・・・。


さすがにハイハイと流しじゃあねと繰り返すあたしに、





「野菜もちゃんと血液サラサラ食材ば食べないかんよ!」





と最初に戻ってくれる。





切れん!!!






まぁ世の中の母親なんてみんなこんなものなのだろうと思うが。。




しかし今日は切った後に5分後にまた架けてきて、

これまたちょっとどうでもいいことを聞いてきた所までは

まだよかったのだが、




そのまた5分後に3度目の電話。





「あんた、免許の更新はしたと?」

「免許の裏に引越した住所ちゃんと書いてもらった?!?!」





と言われたときは、

さすがにあたしも、






おかあさん!




あたしも・・・もう、30やけん!!







と言ってしまった。



おもしろ恥ずかしい。





お母さん、いつまでも、そのままで居てください。
  1. 2007/03/14(水) 23:59:35|
  2. その時
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

やりたいこと

忙しいときほど、

つまり舞台の稽古が毎日になると

やりたいことが山のように浮かんでくる。



舞台が終わって暇になると、
そのやりたいことを忘れてしまう。


そして次の舞台の稽古が始まり、
やりたいと思っていたことをまた思い出す。



今度こそ、
『この舞台が終わったら必ずやるぞ!』
と思っても、つい、休むことに専念してしまう。


・・・ならばもう、
今、
毎日稽古の今、
やるしかない!!!!!!


あれとー

あれとー

あれも~!!!



あぁぁ!!寝なくていい生物になりたい!!!
あっいやだ!
自分は忙しい人ですぅ!アピールみたいになるのは!
最近ブログを更新していなかったのは、遊んでいたせいです!

蒼天航路をまた1巻から読んでいたせいですぅ!








『いつかやろう』と思うことは、

実は『今やらねばいけないこと』よりも重要なのだそうだ。




今すぐじゃなくてもいいが、いつか、やりたいと願っているその事は、

その人が、

本当に願うものの始まりだということ。




だからいつかやりたいと思うことは今やるべきなのだそうだ。





中免の取得は念願だが、それは・・本番が終わってからにしよう。
  1. 2007/03/13(火) 04:10:23|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蛙男商会

今日はリンクが多いです。


リンク先は楽しい感じです。


リンクでウィンドウがいっぱい開いて、閉じるのが面倒なときは
Alt + F4で閉じるから。ね。
一度に20個くらいウィンドウを開いてしまうあたしが一番良く使うショートッカトキーだ。Windowsの人ね。


時間があるときにぜひオススメしたい。
見れるなら動画を見て欲しい。

そして麻雀をやりながら、深夜にちょっと疲れたアタマで、モノマネとかしてほしい。



昨日書いたNHKプチプチアニメはとってもなごみ系。


蛙男商会の作品は進化しすぎた大人たちへのアニメだ。


某有名動画サイトで『秘密結社 鷹の爪』に出会ってから、見れるものは何度も見た。
0308吉田くん
吉田くん。

そして『古墳ギャルのコフィー』をたしなみ・・・

今地上波で放送しているのは、月曜17:30テレ東ファイテンションデパートの中の『電脳戦士 土管くん』。
ついでに蛙男商会ではないけれど、同じ番組の中でやっている『かくざ父さん』もなんとなく好きだ。
0308かくざ父さん
角砂糖アニメ。

そうそう。
この番組枠で放送されるトイザらスのCM。
冒険したなぁとしか言いようがない・・・はずなのに、そんなトイザらスを好きになってしまうCM。
0308レオナルド博士とキリン村のなかまたち



進化しすぎたわたしたちは、こういう感じを欲している。
なごみ系ではけっしてないのになごむ。

うじゃうじゃのオアシス。


あのNEWS23でも「蛙男劇場」をやっている。


最近アニメばっか見てるなー


ネット立ち読みしてるしさーぁ
  1. 2007/03/08(木) 03:44:58|
  2. click
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:4

NHKプチプチアニメ

毎日16:15から16:20までのNHK、プチプチアニメにハマってる。

特に火曜日にやっている「ニャッキ!」。
もともと、番組表を見ていてこの名前にひっかかりプチプチアニメを見始めた。

ニャッキはイモ虫。
0307ニャッキ!

きゃわいー。

しかし今週から火曜の放送は「ロボット・パルタ」に変わっている。

がぁあぁん!!

なんだょ、ロボット・パルタってよぉ~

と思ってクリックすると、

そこにはロボットパルタの姿が。






0307ロボット・パルタ


わぁ!!

びっくりした(笑

すごい存在感。

ニャッキが一旦終了したのは残念だが、ロボット・パルタもちょっと楽しみ。




んで毎日、予約して観ているこのプチプチアニメの中で、特筆すべき出来事が起こってた。

それは水曜日に放映されている「カペリート」で起こった。



ちなみにNHKのページでは「カペリート」について、

カペリートは、森に住むキノコ

と説明が始まっている。簡潔でわかりやすい。



閑話休題。

カペリートはニャッキと同じクレイアニメ。
粘土などの“モノ”を少しずつ動かして動画にするアニメなのだが・・・

この場面・・・
0307カペリート

クレイアニメがクレイアニメを作っているッ!!!

キノコたちが、ちょっとカワイイ奇声をあげながら、ダンボールの怪獣を動かす。
それを撮影するカペリート(キノコ)。



あんたたちも!!!!



あんたたちもクレイアニメだから!!!!!





この場面はクレイアニメ史上に残る歴史的瞬間だと思う。


といってもクレイアニメ界にはなーんにもくわしくないんだけど。




おすすめです。

かわいいよ!!!!
  1. 2007/03/07(水) 01:41:40|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

美輪さんの超音波

昨日見た夢。




美輪明宏が


『ぁあああぁぁぁ~~~♪』


と声を発して、




その声でガラスが



パリーーーン!!!



と割れる。







それだけの夢。





ちなみにすっごいどうでもいいけど、

そのガラスはステンドクラスになっていて、

美しい青や黄色を用いて、ドラえもんの姿をかたどっていた。



美輪明宏の超音波で割れる、美しきドラえもん。




なんでこんな夢を・・。
  1. 2007/03/05(月) 23:39:38|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

稽古開始している

実は3日前から舞台の稽古が開始している。

しかし正式発表は5日とのことで、勝手に書いていいのかわからないので書いていない。

とりあえず4月7日から10日まで、吉祥寺シアター

そんなわけでいやそんなわけもなにもまだ書いていないのですが、
突然ほぼベタ付きで稽古開始して、また部屋が 産卵 散乱しているがスルーするー。



新しく届いた食器棚だけが光り輝いてみえる。


この部屋の希望の新星だ。


でもキッチンなのであんまり部屋に影響がない。
  1. 2007/03/04(日) 00:30:27|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いつのまにかなにさま(駄文で長文)

あたしはいつのまにおとなになったのだろ

十分に、誰がどうみても大人です。

お酒飲んでいいし。
タバコ吸っていいし。
セックスだってしちゃってよいのよ。
今夜は家に帰りたくなかろうが、
ちょっと酔っちゃったなんて酔ってもいないのに言ってもいいし、
好きなDVDをレンタルしまくっても
某うまい棒をメーカーに段ボールで注文したってよいのだ。
なんなら買ったもんにクレームをつけて返品することも可だったり。

めっちゃ大人じゃん。

責任は自分にあるし、ツケは結局回ってくるし
そんなのも当然わかってるめっちゃおとな。

みんなそーです。あたりまえです。

ただいつのまにそんなおとなになってたんだろうってことで、

誰かに意見している自分と、

なにをえらそうにとそれを見ている自分が、

合体すると、

そんなセブンディズウォーみたいな音楽流れてしまう空間にたたずんでしまう今日のあたし。

ぼーくたーちのばしょーこーのーてでー

つかむぅっまっでっ


ほらほらそれそれ

不確かなものの上に不確かなものは置けなくて、

うんでもそれなら不確かなものを形づくりながら
隣でまた別のものを作ってってもいいんだけどね。

そういう作り方ができないあなたなら、

やっぱりどっちかで

今はこれで確かと言い切れるように考えるのも


ほら、クレームも納得させないと返品だってそうそう簡単にはできない


未完成であることを狙う美術品もあるわけで

人生は芸術で、芸術と頷かせる手立てがいくつもあるってわけ



ねぇなにをえらそうに。

でもこんなえらそうにいっているあたしを求めてくれるなら

あたしはいつでも一生懸命に考えて、またえらそうに粘土をこねる。


御代は見てのお帰りで

何も置いてってくれないならあたしは芸術ではない。

それは辱めであり戒め。



ひさしぶりに


ほんとうはなにひとつ確かでないあたしに、

たったひとつ確かなものをくれたあの

彼女に

手紙を書きたくなる


その瞬間のあたしこそ、

子供。

この子供のあたしを確かにするために、




時間と、それとともに変わる風景が

き せー つー が

きっみっだっけを変えっる


それだけをただ認識する
駄文であり書留









シアワセいうのはその人それぞれで決めること、ばかりではなく

まわりから決められるシアワセというのもある


つまり


あんたシアワセなんだよと教えられて初めてシアワセを知る


そこであんたシアワセなんだよと教えている人が、

どんだけヒマ人かってことは

そっとしておいてあげてほしい真実で


教えられた人は教えられただけではシアワセを感じられるわけもなく

それがシアワセなことなのかどうか改めて考えることで

そうか、って知る

同時に

本当に求めるシアワセがまだもうちょっと向こうにあることも

知って

ぬかるまない地面の上をケンケンパと進むことができるわけ

その地面のすぐ真下にぬーめぬめの地面があるとしてもよ

本当はちょっと気付いてるけど、言ったらぬかるむから

ぬかるませないでいてくれている





あたしの血を吸った蚊が、ぷぅんと君の耳元に行ってだね、

逆でもよし、

こしょこしょとしゃべる

ヘイヘーイそれは言わない約束だぜと





蚊をぱちんとつぶしたら、





どうする?という文字が手のひらに残る


どうする?





どうもしないから、結論はどうでもよい





ここに流れるのは

只君のためと知られている時間


それを知っているなら






あたしは


はじめて流す


少しよろこび


ほっとする





やっぱり

いつのまに

なにさま
  1. 2007/03/03(土) 23:59:29|
  2. みそ帳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蒻崎 今日子

02 | 2007/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Archives

Category

Links

Recent comments

Search















je-pu-pu 無料カウンタ je-pu-pu 無料カウンタ