Archive: 2006年09月  1/1

ラストダンス

No image

踊ってきます!昨日、独ゼリのところで、(独白のセリフ)稽古場でやったことないような芝居をした。・・もちろん、稽古場で先生に言われたこと、大先輩にアドバイスをもらったこと、、、、その場であたしにできる精一杯をやった結果、そうなっていただけで、少しやりすぎだったかもしれないと思い終わったらジェームス先生に謝ろうと思ったが、『今日のさやかよかったぞ』と褒められた。“さやか”はあたしの役名。『あれでいいんだ...

  •  0
  •  0

公演中、改めて見直す

現在、ミュージカル・翼をくださいの公演中だが、前回公演InnocentSphereのミライキのDVDが届き、早速観る。ああ。ああああーーー。今の現場で一番言われて、一番気にしていること。それが全然意識できていない自分がそこに。イヤーーーーーー恥ずかしいーーーーーーーー!!そんな、現時点で治っているわけではないから、そんなに変わり映えはしないのだが、気付いた自分と気付いてない自分。本人にしてみれば恥ずかしいのだ。...

  •  4
  •  0

「ミュージカル・翼をください」初日!

初めてのミュージカル、初めての商業演劇、そして出会い。刺激的な稽古を経て、本日、ジェームス三木脚本演出ミュージカル「翼をください」が幕開けしました。本番中はとにかくいつも何かを食べ続けて緊張をほぐすあたしだが・・・今日は何も食べられなかった。こ、こんな緊張の仕方は初めてよぉん!!自信を持って、歌えニャク!踊れニャク!下北沢の劇場とはまったく違う客層。帰りにたくさんのお客さまから声をかけて頂きました...

  •  4
  •  0

音に色を付ける

No image

先日、すべて半音下で歌う、完全自立型のスタンドが発現してしまったあたしだが、夜中の友人宅でマンツーマンレッスンした結果、、、ある解決方法を見出し、それを実践したところ、うまくいっている。それは、『音に色をつける、イメージを持つ』ということだ。本来ならあたしの特徴からして、“白鍵の階段は取れるから黒鍵を空で取れるように”トレーニングしっかりすべきなのだけれど、とりあえずイメージを入れてみる。すー、るー...

  •  2
  •  0

牧山・夜のアップル・和馬・隆二・タンタン

No image

明日初日だというこの日に、敢えてバトン。1)回してくれた方の印象をどうぞ ほんとのことは言わない2)周りから見た自分はどんな子だと思われていますか? 『コイツ自分中心に地球回ってると思ってやがる』 3)自分の好きな人間性について5つ述べてください。 人の話をよく聞くツッコミが細かくてスルドイお金の勘定は85%くらいで考える前向き放置しても平気4)では反対に嫌いなタイプは? かまって欲しいオーラ周りそんなに盛り上...

  •  6
  •  0

スタンド発現

No image

とうとう発現してしまった。あたしの・・・スタンドが。すべての2部合唱を3部合唱にしてしまう能力!バッキャーン!アルトを歌っているはずなのにッすべて半音下で歌っているぅッッ本人から独立して攻撃するタイプの自立型スタンド。なんて・・・恐ろしいスタンドなんだ・・・。...

  •  4
  •  0

軽い!

No image

元は足の治療のために行き始めた接骨院だったが、今は腰・背中・肩までやってもらっている。踊ることは好きだが、ここまで、毎日、本気で踊るなんてなかったので、猫背なあたしの背中はもうビッキビキ。あたしのバックボーンは毎晩大騒ぎで眠れやしない。そこで、せっかく通ってる接骨院にそのまま相談してみたわけだ。背中になんか塗られてマッサージをされるのだが、その時に、男の人が「あ、下着、、、はずしますね」と言って、...

  •  4
  •  0

これって・・・パーナンすか

No image

先日、東京に来て初めて、「日本人に」「日本人として」ナンパされた(4月24日)喜ばしいあたしだったけれども。今日は・・・何故だか・・・ナンパについて行ってしまった。うーーーん。普段なら絶対にありえない。別に好みだったとかじゃないんだけど。一人で歩いていたら、日本人に日本語で話しかけられた。とりあえずその点だけで嬉しいわけだが、目の前の回転すしやさんにそのまま入ってしまった。・稽古終わりでお腹が空いて...

  •  8
  •  0

急に思い出した

No image

小学生か、中学生くらいのころ、正拳突きで、ろうそくの火を消す練習をしていた。急に思い出して、ね!やったよね、そういうこと!と聞いたら、本当になんと答えてあげたらいいか・・・という顔をされた。・・・くぅ・・っ・・・...

  •  2
  •  0

うごうごするちいさなむし

No image

たくさんのはなあたしがほしいのは、ちいさなむしたちうぞうぞうごうごもぞもぞするちいさなむしたちたくさんのはなにも、むしたちはよってくるんだろうか?ううんあたしがほしいのは、じめんをはいつくばる、ちいさなむし...

  •  0
  •  0

花伝舎から、夕焼けを浴びる

9月の1日からほぼ毎日、西新宿の芸能花伝舎で稽古しています。もとはといえば、アニが大物脚本家・ジェームス三木氏の運転手になり、そこからオーディションの話を聞かせてもらったことから始まった。この稽古場では、考えさせられること、感じざるを得ないことにあふれている。その中でもっとも痛感したこと。それは、『プロ意識』ということだ。あたしたちは、あたしは、プロなのだという意識をしっかり持つこと。はっきり言って...

  •  8
  •  0

便利!ハヤえもん

聞々ハヤえもん、というソフトが今最高に便利!強めー♪PCに入れている曲のキーコントロールができるのじゃ。自分の歌のキーを、うまいこと指定できないあたしは、これでいっこいっこ試すしかない。助かってます。今夜も夜中の3時に熱唱。ああ!あたし!えらいなぁ!この「あたし、えらい!」という気持ちが消えるほどやってこそ、プロなんだろうなぁと思う。まだまだやらなければいけないことだらけだ。あたしはまだまだ、まだまだ...

  •  2
  •  0

強めー♪

名前を言うと大物すぎてよく故人と思われてしまいがちな、、、ジェームス三木氏。その脚本・作詞・演出、ミュージカル・翼をくださいは今月末。もう毎日、歌と、ダンスと、、、めくるめく芝居の日々。稽古後、軽く食事をしようとしただけのはずだったのに、ウッカリちょっぴりいい店に入ってしまい、ウッカリいいつまみといい酒を・・・いただいてしまう。自覚はなくても、たぶんカラダはクタクタなので、酒がよく回る。夜中に路上...

  •  0
  •  0

蒻崎喜びのブログ

No image

うふっ、と!!オラ、うれしいだす!だってね、だってねぇ~~~、しゃがめる!しゃがめるようになったの!!!あたしがしゃがめなかった理由については蒻崎怒りのブログ(9/06)をご覧ください。ちゃんとアキレス腱をマッサージして、、、ほぐして、、、超・ゆっくり・ゆっくり・・・だけど、しゃがめるのぉうぉうおう!!デュミプリエもできる。ちょっと痛いけど。ダンスの重心移動もできるようになってきたし。とにかく、しゃが...

  •  6
  •  0

うなぎめぐり

先日うなぎったばかりだったのに、それを自慢げに話したばかりに壮行会の行き先が「うなぎめぐり」になってしまった。骨煎餅に始まり、ヒレ串、きも串、うざく、、、そして箸置きも、うなぎ。そしてう巻き。白焼き。蒲焼。うなぎ三昧!!!ここまでうなぎにまみれ、気付いたことがあった。あたし、、、、、、鰻のタレがあれば、それでいい・・・カモ。これって、本当に美味しい鰻をまだ知らないってことかしら?...

  •  2
  •  0

アソコのアレを欲する女

9日の夜だった。福岡から泊まりに来ている友人の誕生日の前夜。おウチでお祝いだと、表参道ヒルズのチョコレート専門店ジャン=ポール・エヴァン でチョコレートケーキを購入。くふっ◎食べてみたかったんだよねー専門店とか、有名店、みたいな、「アソコのアレ」的なものって、やっぱり体験しておきたい。「アソコのアレ」と書いてしまうと下ネタちっくだが、「トップスのチョコレートケーキ」とかそういうこと。 コレ↑も実は食べ...

  •  12
  •  1

不毛の大地に咲かせる花とは

No image

不毛な大地に種を蒔いて、稲も野菜も採れるようになったのに、稲も野菜も減らしてそこに花を植えようとしている。こんなに小さな土地なのに。ただの花を。なぜでしょう?...

  •  2
  •  0

誕生日祝いという名のもとに集まろう

かれこれ数年、友人たちと、お互いの誕生日を祝い合っている。9月7日、この日は1週間遅れと10日遅れの2人を祝う。アニ、Kイコちゃん。アニは、30歳目前で今さら上京し、今はなぜか、現在稽古中のミュージカル『翼をください』の脚本・演出であるジェームス三木氏の運転手。日々青山で黒い陰謀を渦巻かせている。あたしの髪が長い時に、ムッシュかまやつに似てる、と言ったことはすっかり忘れているらしい。たまに稽古場で会う。実...

  •  2
  •  0

浪漫飛行きっかけ

No image

9月6日の夜の話。あたしの麻雀師匠の壮行会。彼は今月、東京を離れ、富山の実家のお寺さんで、沢山の人に呼ばれ、必要とされ、僧侶として、人を繋いでゆく。彼に連絡をしなかったのは、しっかりと現実味を帯びてしまうのがこわかったから。壮行会の前夜に電話をする。彼の声はやさしく、あたしは、なぜ、このやさしい現実から逃げていたのだろう、どうしてもっと早く勇気を持って彼に連絡をしなかったのか、ひどく後悔した。でも彼...

  •  4
  •  0

蒻崎、怒りのブログ

No image

フググググ・・・こいつはたまらない新事実が発覚。ものすごく、書き殴りたい気持ちを抑えて、丁寧に書きます。あまりにも治らない捻挫に痺れを切らした蒻は、セカンドオピニヨンっつーことで、新しい病院、馬場の接骨院へ行きました。そこで多分なにかしら新しい事実が浮かび上がるような気はしていた。今まで行っていた整形外科には、“電車とホームの間のオーバー・ザ・レインボウの件”を伝えていなかったので、そこで何かしら怪...

  •  12
  •  0

うなぎった

先日、う・な・ぎ!をご馳走になりましたん。夏も終わったと思わせる風の吹く近頃の窓辺。夏バテという言い訳も効かない9月。やる気を出すぜとリクエスト!鰻さん!明治からの老舗といううなぎ屋さんに入る。表のお品書きの金額に少々ビビりつつ。中途半端な時間に入ったのでほとんど客は居ない。静かだ・・・・・・そう、音楽も何も流れていない。喧騒も、なんの音もない店内。お飲み物のご注文は?と丁寧におかみさんに聞かれる...

  •  2
  •  0

最近の蒻姿

新宿御苑の近くの公園でお子さん用のライドに乗る。楽しくなる。わははー!おかげさまで元気です。おっ魔女の宅急便みたいだね。そうでもないか。芝居を観て、友人の笑顔を見て、エネルギーのある人と再会する。コメントを読む。たらこキューピーのダンスをマスターする。カピバラさんのぬいぐるみが動く。元気だ!楽しいよ!ちなみに公園にあったライドは、カニだ!対象年齢、6歳まで。・・・5倍近くアウト!と言われて、爆笑。...

  •  6
  •  0

ストレス、弱音、手術

No image

普段生活をしている中で、具体的にストレスを感じるということは、あまり実感しないタイプ。ところがこの数日、あたしストレスを感じてる!感じてる!と、感じてた。・・・・やっぱり、足がまだ全然治ってないのだ。そしてミュージカルのダンスの稽古。まったく足が動かない。足首を柔らかく使うことができないので、まず重心の移動ができなくて、ダンスの自然な流れが掴めず、振りがまったくカラダに入らない。きちんと踊ることが...

  •  10
  •  0

What's New