かものはしの海馬的場所

シャンソン漫談蒻崎今日子の愛のブログ

なんなのよ!足!

毎日毎日、毎度毎度、足を固定しているあたしです。

基本90度の角度で固定。

つま先立ちが180度だとして、普通に立っているのが90度みたいな。

ほんと
つま先立ち
なんて、なるべく避けたいところ。
そんなあたしなのに・・・・



電車乗ろうとして、、、



でもちょっと遅れちゃって、、、、、



運転手さん、ドア、プシューっ!



あっ


ちょっ!


あたし!


まだ、


乗ってな・・



ガコッ!!



ああぁあああ!!!!!


足!

足!

足!



180度超えてる!


超えてるよ!


オーバー・ザ・レインボウ!!!



電車とホームの間に足の甲を挟んだ!!!むしろ落ちた!

いや、落ちる途中で足の甲が挟まったん!挟まったん!挟まったん~~~~~!!!!!


コマンド?
コマンド?
コマンド?


いやもう『叫ぶ』しかコマンド選択肢はない。


ほんっとイタイ!
ほんっとイタイ!
イタイィィィ!!!!!


もうずっと同じことしか言えない。



つま先180度無理だって言ってんのにもう・・・240度っ!

いや、360度!(想像上)



あまりに痛がって叫んでしまった自分を恥じ、
一旦、平気な顔をする。

同乗していたイノセント西森さんが、我慢しなくていいんだよ、と大人の表情をして、あたしにやさしい言葉をかける。


う・・うぅ・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・痛い!!!

痛いよ~~~!!
いたひー。うぇ~ん。



今思うと、満員の電車に詰め込みで乗って、あたしはコケて、
もーりーに抱きしめられていたような気がする。
いやん。

っていうかほんと痛かったっっって!!

数駅乗って電車を降りた時、
『あれ?むしろ治ってんじゃね?・・・ショック療法か?』
と錯覚してしまうほどの衝撃。

なにそれ。



そして帰って、夜中に新宿二丁目デビュー。
なぜ、このタイミングで?

足の痛みも忘れるわ!


二丁目には魅力的な人がたくさんいました。

新宿二丁目のヒト・ひろきさんは見送りの時に『捻挫は半年、1年モノだからね~っ』
と言った。

・・捻挫をした人は必ず癖になっている中、初の完治人をめざそうと思っていたが・・・・

・・マジすか?!

挫折しそう・・・。


ふぅ。

最近、足運が悪いす!!!



やっぱいま大殺界の月だからか??
年は立花だし、増長するしね。。。

気をつけます。。。


大殺界脱出月まで、、、、、、あと1ヶ月。


新宿二丁目、“PALO PALO”のくまよさん。
くまよさん
気が利くし、料理上手なのよね。

癒されました。

  1. 2006/06/30(金) 00:10:28|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

捻挫に挫折しない!

あれからもう10日以上経ったが、その後の捻挫はあまり思わしくない。

昨日自転車でコケたのはまた別の話として、

思わずちょいとオネーサン座りをしてしまうとかでイテテ!
電話が鳴って、遠かったのでガッ!と立ち上がってイテテ!

そんな小さなイテテを繰り返した。

足の甲が痛くなったりして。なんだよもーツレーよ。
そんなこんなで3回目の病院。
ぐるぐる巻きで固定してもらう。
ぐるぐる巻き
骨折かというほど巻かれる。
しかしこれくらいが歩きやすいの。

毎日数枚湿布を張り替える。
病院でもらう湿布でおなじみ(らしい)ヤクバン。

ん?

これは・・・

ニャクバン
ニャクバンです。

『ミライキ』の楽屋でミユキが何か書いていると思ったらこれだ。
しかも1袋目が空になったと思って2袋目を取り出すとそれもニャクバン。

ニャクザキの湿布、ニャクバン。

出番の前にはニャク作りしてー、
自転車乗るときはニャック背負って、
気に食わないやつにはニャック☆ユー!
ニャクニャクニャクニャク、ニャクの菓子!
とーれとれ、ぴーっち、ぴーっち、ニャク料理~~~

『ミライキ』の稽古中はそんなことばっかり言っていた。
先日メンバーの一部でちょっと飲む。
明け方のビビンパハウス@大久保。
超辛い。だがうまい。
ビビンパハウス
てゆうかご飯を撮ればよかったのに。
スープ真っ赤。

それにしても三茶の「BakerBounce(ベーカーバウンス)」には一度も行けないまま・・・
ていうか3度も行ったのに全部定休日って、バカ!

あたしも、すでにベーコンではない、ベコーンを、、、、早く食べたいよっ!

『ミライキ』仕込み2日目の夜に行った蒻崎宅飲みの写真を載せる。
ニャク宅飲み第一弾
またやるからねー!

これなかった奴は全員来い!


それまであたしは捻挫を完璧に治すべく、まだまだ足を引きずり続けますっ
  1. 2006/06/27(火) 23:33:16|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

反省する

変わったつもりはないけど、変わっていたようで。
それはうれしかったけど、
やっぱり変わってない部分が、一番変わらなきゃいけないとこだったりして。

調子に乗るなよ!




わざわざ呼ばなくても、
来るところまでは来ているんだって。


気付いてないだけで、

だから呼ぶなら呼べばいいのに、

その先に来るかは、

誰にも決められないところ。


感じているのだから、
感じられるようになったのだから、

それだけで、
呼ぼうとしなくていい。


呼ばれるから。


そこにいれば。






そこに、居ればね。

居ればよ。

要れば?


かもね。







居たいけど



痛い



要たいけど



イタダケナイ








血は理由にならず。
  1. 2006/06/27(火) 22:59:36|
  2. 書留
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日がその日だとは

今、スタバにいます。
with_para


スタバのコーヒーはウマイ。でもスタバに入ったことはないという無意味なステータスを気取って、スタバから出てきた瞬間の友人におつかいを頼んだりしていたあたしだけれども、

今、スタバでコーシータイムしています。


カサがチャリの車輪にガッ!!!

思いっきり転んだ。

変な部品が取れて、タイヤが廻るたび、ブレーキがかかる。
ここから20分の旅に耐えられそうにない。

タイヤもうわんうわんしてるし

置いて行って、明日自転車やさんに直してもらうか考えたが、
ここは渋谷にも表参道にも中途半端な場所で、

右足は捻挫が完治していないどころか実はちょっと悪化してるし、
左足はたったいま膝を打撲してしまった。

左足の膝は捻挫をかばうための重要なポジションだ。


どちらの駅にも歩いて帰る勇気がない。


目黒に住む、自宅にシャワーをDo it yourself、つまりDIYしてしまうような友人に電話。

工具を持って、来てくれると言ってくれて、それまで目の前のスタバに入ることにしたのだ。


ぱらちゃんと共に、1人スタバ。
両足怪我。


そんなものでいいかもしれない。
人生初がいつになるかを待っていたスタバなんて。


さすが、出来立てのコースィーは、熱いですね。


うわあご火傷しました。




突然訪れた、スタバデビューの日。

だから、もう、待ち合わせはスタバ不可、なんて言いません!

[今日がその日だとは]の続きを読む
  1. 2006/06/26(月) 22:13:06|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

商品企画室

あなたの商品企画室を実行。

あたしが商品になった時にどんな感じになるかな場所。





商品名
「きのこの山とかもの里」




キャッチコピー
♪きのこのやまのその奥に~かもの里があったとさ~目にも止まらぬおいしさだったとさ~♪





種類別名称
さりげないお菓子箱に見えるが、ホントのところ、29歳の女性(人間)


商品名
きのこの山とかもの里


原材料名
優秀だった思い出
何をやっても三日坊主の飽きっぽさ
小心
一般的な平凡的な極めて標準な肉体
おもろい事を思いつく発想
弱者への優越感
糖分
着色料(黄色4号)


賞味期限
人間としては後、43年くらいです。
異性の対象としては後、28年くらいです。


保存方法
(開封前) 出来るだけ魅力的な男性の側に置いて下さい。

開封後の取り扱い 出来るだけ魅力的な男性に時々会わせてあげてください。


製造者
かもの父と母
今から約29年と数ヶ月程前、福岡県のとある一室において(以下略)


使用上の注意
お子様の手に届かない所で保管してください。
定期的に食べ物を与えてください。
たまには福岡県に連れて行ってあげてください。




「きのこの山とかもの里」の
販売数見込み


福岡県出身者の21%が欲しいと一瞬思ったが、
実際売れた数は1078個


もーりーミンAよりは売れたよ!
  1. 2006/06/25(日) 18:07:30|
  2. ブログっぽい感じ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

髪切ったけど、また月曜日にやりなおす予定

『オンナのコは気分変えたくなると髪切るからねぇ。』

『はっ?』

『あ、いや。。。』

事務所の社長に、髪切ります電話。

そうね、そもそも黒髪にして宣材写真を撮ったあたしが悪かったんです。
気分じゃないです。
もともとこんなんなんです。
あと、暑かったから・・・・。ごめんなさい、社長。

というわけで髪を切った。
同期のお姉さんが美容師さんでずっとやってもらっているので、
色をあれに戻したい、という一言でおまかせ睡眠。
目覚めると髪はなつかしき3色。
060624kut_front
一度黒にしたせいで白が際立ってしまった。。。
というかほっぺたが、まるい、、、、ということは今は置いておこう。

『ひさしぶりに見たせいかな?・・・派手だね・・・』お姉ちゃんSay。

やっぱり、ちょっと派手かしら。
060624kut_side
月曜日に少しやりなおしてきます。
  1. 2006/06/25(日) 00:22:13|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

A面とB面、c/wに授業参観

別れ際に友人の放った言葉が、やけに頭に残り、それをきっかけにして、自分を鑑みる。


A面のフリしたB面。

わざわざひっくりかえさないと聴けないB面。
きっとアルバムにも入っていない曲。


音楽が耳について、止める。
はじめてだな。

きっと流れていることを無視しようとしたせい。


B面、が流れた。
A面のフリをして。

醜い。

醜いと言わなければ、本当に醜い気がしてならなくなって、あたしは醜いと、そう、言葉にして、ほっとする。仮ほ。

届いているふりをして、いや、むしろ届けさせるふり。
あたしは取りには行かないの。
まだあたしの鞄には携帯だけしか入ってないよ。
あなたが手を伸ばして、あたしの鞄に入りなよ。
いいよ、入っても。
気持ち悪い。
汚い。
醜い。

たしかにあるB面。

c/wはまた違う曲だから。

だから、できれば、A面と、いや、シングルカットのこの曲と、続いて流れるc/wを聴いていてください。

でもたしかにあるB面の曲を、

あたしはまだ、A面にしようとしている。

それがもっとも醜い行為だと、引き出しから声がする。
  1. 2006/06/24(土) 23:33:28|
  2. みそ帳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『アヒルと鴨のコインロッカー』もしくは、両足が右足の男

数日前のことになるが、
初めてアフレコというものをやった。

アフレコ?
アテレコ?

いや、ただの声録りかな。

映画のオーディションに落っこちて、で、その映画の仕上げに声が必要だってもんで、そこで声をかけてもらった。
声録り
その場所では“あたし、慣れてますから”みたいな澄まし顔をしていたが、え~もう、ド素人ですよ~っ
短いアナウンサーのセリフだったが、マイクと自分の間に黒い布みたいな丸のやつがあるだけで大喜び。
うひょーなんかスゲーぞー
プロって感じだぞー
うひょーい

まさか本番中に写真撮りたいとは言えず、録音がすべて終わってから、プロデューサーさんに撮ってもらう。
そうか。。。今思えば『プロデューサーさん』なんだった、と思う。
いわゆるPってやつ?
映画に一瞬しか参加してないくせに飲み会に行って大騒ぎしてきたせいだ。

『プロデューサーさん』にブログ用の自分写真を撮ってもらう・・もうなんだか気に入ってもらおうみたいな気がゼロ。

監督とは蒼天航路の話で盛り上がるし、二次会でカラオケ楽しすぎだし。
そのカラオケを出ようとした時のこと、

両足が右足の男に出会った。
社長・・・。
両足が右足の男
両足が右足の男・・・!スタンド使いかっ?!

明大前の沖縄料理屋『宮古』では、きっと否応なしに両足を左足にされた人がいたはず。かわいそうに・・

飲み屋で靴は間違えないようにしましょう。

てゆうかどんだけ間違えてんだよ!!!
色ぜんぜん違うじゃん!オセロか!

そんな両足が右足の男社長と、オモロイこと好きの監督、あたしの写真を真剣に3枚撮ってくれたP、諸々がお届けする映画情報をここに記す。


映画「アヒルと鴨のコインロッカー
原作:伊坂幸太郎
監督:中村義洋
公開:2006年秋 仙台先行ロードショー予定
   2007年春 全国ロードショー予定


うーん、芝居することとか、仕事自体楽しいけれど、やっぱり人と出会うことが、一番楽しいと思うのだ。
  1. 2006/06/24(土) 02:06:51|
  2. 映像(とか)のはなし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新しい夢

本番中の女子楽屋にて、自分の写真をばっしゃばしゃ撮る。

側近の役をやる際のウィッグの中にカラーなネズーミーがいて、めちゃかわよい。
馬子側近
写真ではわかりづらいけれど、髪の色と合っておりどっからウィッグなのかわからないくらいになっていて、超お気に入りだった。

通りすがりの蘇我馬子警察官に『自分撮りすぎ』と言われる。

なのに・・・
自分のメインの役、母親・児島峰子の写真を撮ってなーい。(自分で)

InnocentSphereは、舞台の上で、表現することと同時に華やかさを忘れない。
それはやはり必要なものだ。
ヘアメイク担当泉淑さんと話しながら、そして衣装を見た時に思った。

せっかく販売用のパンフレットがあったのだから、衣装を着けた写真も載っていたらいいのになーっ
まぁどこも前回公演の写真とかくらいだから、通常難しい話だけれど。

Tシャツも色は白と黒のみだったが、通販か?!というほど売れたらしい。
ミライキT&パンフ&T
ミライキ販売用パンフレットと、Tシャツ。注文したラベンダーとナチュラル。

レターセットやポストカードもしっかりしたデザイン。
夕貴と真治のカード


のぶりん・・・JACROWでもかものはしグッズ作りませんか??

芝居と関係ない・・・

あらそう・・・

んー。

役者と、かものはしグッズ店の兼業しようかしら。
お!
それいいね!

それには湯田商店の協力が不可欠ですが。。。
  1. 2006/06/22(木) 02:22:28|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

走りながら、きょろきょろしてみる

雑踏に紛れ込む。

そして気付く。

雑踏とは、あたしだけがそう思っているだけのこと。

そして気付く。

あたしもまた、

誰かの雑踏であることに。



そしてそう思えばどこにも雑踏などないことに。
  1. 2006/06/21(水) 23:59:30|
  2. みそ帳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生初めての、捻挫

役者としての小さなプライド。

それは、観劇前のお客さんには内緒にしたい、ということ。
あたしが、捻挫していたことを。

別に、しゃべっちゃっててもいいんだけど、
やっぱり、捻挫しているのに頑張ってる、というような目で芝居を観てほしくないから、かな。

初めて、舞台でケガをして、初めて気付くそんな小さなプライド。

ほんとはすごい言いふらしたかった!

だって、捻挫自体が人生で初なのだ。

聞いてー!聞いてー!
あたし!
捻挫したん!

木曜の夜の本番中だった。
まだ折り返しにも達していない4ステ目。
あと5ステ残ってる。

そしてあたしは、耐えた。
そう、それはあの日の日記
耐えた。

とにかく氷水で冷やせとのお達し。
感覚が無くなるまで冷やせと。

しかしウチにはバケツも、洗面器もない。

とにかく氷をビニールに入れて、一晩冷やす。
そしてそれが
あの日の日記
ちょっとだけアピールしているあたりが、しゃべりたがり。

しかしそれでは足りなかったようで、翌日、ぼっこし腫れたくるぶしが完成していた。

これはマズい。

どうにか、何か、何かないか。

何か、深さのあるものが。
そこに氷水を入れるんだ。
何か、
何か、
何か。。。



あった、これだ!



炊飯器と氷と足
炊飯器の釜。


炊飯器の釜はもちろん足より小さくて、足を入れるといやおうなしに痛む足首を曲げられて、激イタ。


足を入れようとして激イタ、
氷水が激ツメ。
足を引き抜こうとしてまた激イタ。
というか足を入れているのが炊飯器の釜。
なんだコレ!何やってんのよ!
笑えるよ!
イテーよ!
笑えるよ!
イテーよ!
テンションが波打つ。


話を聞くと捻挫は癖になったり、数ヵ月後に急に痛んだりと、とにかく甘く見てはいけないらしい。

なぜ、あの日、挫いたあの日にここまで冷やせなかったのだろうか・・!というほど、そのくやしさが勢い余り、右足が壊死するんじゃないかというほどに冷やしまくる。
日々冷やすごとに腫れは引き、代わりにでっかい内出血が浮き出てくる。それは治ってきている証拠らしい。

おかげで楽日にはつま先立ちができるようになった。
しかしもう一度、ちょっと挫いた。
イテ笑えるよ!もう!


もちろん病院にも行きました。
捻挫は靭帯の外側の損傷。甘く見ないように!
  1. 2006/06/20(火) 20:44:48|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

InnocentSphereミライキ終了と、皆様へお礼

InnocentSphere『ミライキ』
シアタートラム

昨日千秋楽を迎え、無事終了致しました。

連日盛況で、立ち見でもと沢山いらしてくださって、誠にありがとうございました。

足を運んでくださった方はもちろんのこと、スケジュール帳を開いて検討してくれた方、メールをくれた方、皆様に、、、
心から感謝しております。

あでぃがどーございまじだ!!


今朝はうっかり排水の工事が家に来て、
メイク落としてないどころか、メイクが顔のあちこちに伸びてるあたしのちょっとしたネオ歌舞伎風味にびっくりされました。

これからJACROW観劇してきます。
  1. 2006/06/19(月) 17:23:08|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アップは大事ですよ!

さあ週末!
マチソワの土日。
マチネはやはり体がまだ起ききってないので、アップをじっくりやることが重要。
α派の声を持つ女、KAKUTAのゆかねえの癒しボイスで舞台上でアップ。

ゆっくり、ゆっくり伸ばして、ゆっくり、温めていく。
そしてその中には何故か腹筋というプログラムが組みまれている。

上に立つ人が下に寝ている人の足を軽く投げ倒し、下の人はその足をまた上へ。アップ
阿鼻叫喚。

あたしは直前のアップはいつも『Chicago』(注:リンク先音あり)のサウンドトラックで踊りまくりの温まりまくりだ。
たまにアップしようとするとうんざりするほどに温める。

しかしそのおかげで色々と難を逃れてきているはずなのだ。
アップは大事。
アップすることで、足の腱のどっかの部分が液状化しているらしいよ。
どこかは知らないけど。

明日も、ミライキの世界に生きる。
明日が、最後。

明日は朝は花園神社に寄っていこうかな。
・・・起きれたら。

おやすみなさい。
  1. 2006/06/18(日) 02:14:15|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

く・・・っ

耐える・・・・

あたしは今、耐えている・・・・

夜、、、

一人で、、、

役者としての・・・・試練だ、これは・・・・。



初めての出来事に、自分の中の小さなプライドを発見。



千秋楽が終わったら・・・・

・・・・・・・・・・書きます・・・・・。くッ…!
  1. 2006/06/17(土) 02:23:41|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

4'33''

今日は早めの帰宅。

この時間に、友人を真似てある音楽を聴く。


いや、3つの楽章から成る楽曲を、演奏する。

初演では第一楽章33秒、第二楽章2分40秒、第三楽章1分20秒、で4分33秒だったらしい。


演奏する人によっておまかせコースらしい。


そんなわけで、

おふとんの上で。





あたしの。





「4分33秒」






第1楽章



大粒になった雨が、ぼたぼたと落ちてくる。
重たい荷物を降ろすように、ぼたぼた。



急にまぶたが重たくなってくる。
ゆっくりと閉まっていく、錆びたシャッターのような、スロー。




00:01:12







第2楽章



キーを叩く音。
タップダンスのように。自由に、不規則に跳ね回る。



ふとまぶたを上げる。
小さな風の流れ。



00:0:53









第3楽章



目を閉じる。
まぶたはもう、カメラのシャッターの速さで閉じる。



雨の音が大きくなる。
でも音と音の間隔は広く、ぼた、と、ぼた、の間に休符が入っている。



寝息。
それは自分の寝息。
・・まだ・・化粧落としてないよ・・と歌詞が聞こえてくる。
いつもみたいな適当メイクではないのだから、と。
気持ちよさそうな、自分の寝息。



首をクっと伸ばすと、ピ…!という筋の音が奥の方だけで響く。



立ち上がろうとするあたしの、衣擦れの音。



―00:02:24
ビニルの音。
もっとも存在感のある音が鳴って―



00:02:28


―…00:04:33






終演




ジョン・ケージ作曲『4分33秒』
ただただ何もしないという演奏。
あたしの『4分33秒』はこういうふうになりました。


4分33秒が273秒で、絶対零度-273℃、イコール『無』と言われたりしたりしたらしい。
ふーん。へー。ほー。


あたしはただあたしの麻雀師匠の日記を真似て、この音楽を文字にする。

ひたすら雨の音がティンパニのようだ。



なるほどー。
9ステ中、4ステ終了したマチソワの木曜の夜。
  1. 2006/06/16(金) 02:09:16|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生きてるってそういうこと?

友人が大量のパンを差し入れしてくれた。

あー!パン大好き!

家に帰ってたくさんあるパンを袋から出してほくそ笑む。
えへへへへ…

明日の朝食べちゃうぜ~オマエラ~

さぁさぁ明日はマチソワだよ!早く寝ないと!



‥‥



‥‥‥




‥‥‥‥‥‥‥





あぁっ!!!!!!



パンがいい匂い過ぎて、眠れない!!!!!!!
  1. 2006/06/15(木) 03:12:08|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

InnocentSphereのアイツ

黒川深雪

beauty_and_the_beast
野獣にエサをもらう深雪。
野獣は日高勝郎

彼女はほんわかして、癒し系の、わたがしのよう・・・に見えながら、全然中身は違う人。

気に食わないことがあると、気に食わない、と顔に出す。
ダル~、と思うと、ダル~、と顔に出す。
その場のノリとか関係なしに「ヤダ」と思ったらはっきりと「ヤダ」と言う。

そんなの普通だと思う?
ううん、そうじゃない。
普通出来ない。
もちろん気を使う所ではきちんと気を使う(だろう)けど、
こんなに人間っぽい人はいないなと思う。

ゆるやかな毒を持っている。液状の。(イメージ。)
そしてそれが自然体。

楽屋で席が隣なことを彼女はどう思っているだろう?

あたしはベラベラと余計なことをしゃべって深雪の機嫌を損ねる。
そしてその直後に偶然ツボを押して深雪はウフハハハと笑う。

そういえばいつのまにか呼び捨てしているあたしをどう思っているだろう?
そういえばそんなにいい顔を見た覚えがない。

目がシャキンと鋭かったり、クリクリしてたり。

そんなふうに様変わりしていく彼女を見ているのが楽しい。

稽古場でダラダラ何か書きモノをしている。
きっと書いてることはかわいらしく、丁寧。
深雪、、、
この後、『くそー』と言う。

崖の途中に咲いてる、白い花。
その毒は、誰かにはきっと必要な毒。

たまに摘まれる。


  1. 2006/06/15(木) 02:22:07|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だからか!!

昨夜、6月13日19:30
InoccentSphere『ミライキ』の初日の幕が上がった。

あぁもう、あと8ステもあるのに、
色んなこと書きたい!!!!

あぁもう、あたしは嬉しい。今。

この、あー、気持ちを抑えて、あるひとつ気付いたことを書こう。



初日打ち上げ。


あたしはビールを運んだり、追加の飲み物を頼んだり、そういうふうに居ないと、もう、もう、申し訳なくなってしまう。
いやもちろんドーンと座って飲めるのがそりゃ一番いいけど、、、
『打ち上げでは、役者が働く』!
コレ。

東京オレンジに居た数年に染み込んだ、そう思っていた。
そりゃもうしたっぱだったし。

でも今日気付いた。



福岡だ。



福岡があたしを育てていた。



普段男性に何か頼まれても『オメーでやれよっ』とか平気で言っちゃうあたしだけど、

そう、いわば“男尊女卑”的な感覚が福岡、九州にはある。
そこまでだとちょっと言い過ぎだけれども、
今回共演している久野さんも、今林さんも九州出身で、
『正月や法事なんかで親戚があつまると、ずっと女性が動いている』という話をした。

まったくその通りだ。

お風呂の順番だってある。

久野さんの頃にはたぶん“当たり前に絶対”だっただろう。
あたしの頃はもうそんなに厳しくはなかったけれど、
もしあたしが一番風呂に入ろうものなら母から
『アンタ、一番風呂よ!!!一番風呂!』と強調されていた。

何をするにも自分、自分なあたしだけれども、

とにかくなにかにつけておじいちゃん→おとうさん→お兄ちゃん→おばあちゃん→おかあさん→あたし。
そういう順序があることを小学生の頃から完全に理解していたし、親戚が集まった時にあたしの居る場所は座敷ではなく台所だった。


そうか、


これか。


これが根底にあったんだぁ…



そう気付いた、初日の夜。




今日は、客演の人が働いているとInoccentの若い劇団員が怒られてしまうからと言われ、グッと我慢して大いに飲ませていただきました!


ぷっはぁ~!


そうして飲んで、本当に、嬉しい言葉を、


頂いた。



うぅぅー



涙が出たよ。



公演が終わったらたくさん書こう。
とりあえずはみんなで書いた稽古場日記もあるので本番までこちらをどうぞっ

ラジオボンバーのHP内で『ミライキ』のラジオCMも聞けます。
こちらの5月27日放送分からよければ。。
良い出来です。。。

今更?
  1. 2006/06/14(水) 03:03:28|
  2. click
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジェームス三木・・・脚本、演出、、、、、、!!!

先日、ジェームス三木脚本演出のミュージカルのオーディションを受けたことを書いたのだけれども、
先日その結果が郵送で届いた。



ほんとに、ダンスとかだってみんな“教えてる”とかだし、



歌なんて扉の向こうはシカゴかと思った。



そんな?



あたしが???




受かるなんて??????!!!!!!




びっくりだねーーーーーーっ!!!!!!



9月27日から10月1日、
千石・三百人劇場だって。


何人くらい出演するかとか、全然わからないけれど、

今まで出会っていない人たちにたくさん出会うことだろう。

一体何が起こるか、まったくわからないけれど、

きっと偶然ではないのだろう。


今日から始まった公演のパンフにもギリギリ印刷も間に合った。


結果を待っててくれたみなさん、ありがとう。

あたい、行ってくる!

ちょっくら、ミュージカル畑に!!!
  1. 2006/06/14(水) 01:59:19|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

どっちよ!!

明日は本番ら~

長いようで短い時間だった。

いつもなら
一日目に仕込みと場当たり、二日目はゲネプロと本番って感じのいわゆる一日仕込みなんだけど、今回は3日仕込み。
1日目仕込み、2日目場当たり、3日目の今日、残りの場当たりとゲネ、そして明日初日本番。

ゲネプロは、本番と同じように衣装もメイクもちゃんとやるリハーサルのこと。
だいたい初日の夕方にやるので、マチソワの日(昼公演と夜公演がある日)よりも間が開いておらず、連続で本番2回やる感じで、とーっても疲れる。

ゲネと初日が分かれてできるなんて、素敵だ~


ちなみに、仕込みと本番が同日、公演初日に小屋入りする仕込みの事を『ノリウチ』と言う。

ノリノリで焼き討ち、みたいな勢いのあるイメージであたしはこの言葉が好き。
しかしできればやりたくない仕込み方だ。


そんなわけで今日はゲネに集中!


ゲネ終盤にさしかかった時、ある事に気づく。



普段つけているミサンガが、なくなってる!



えっ?

えっ?

切れた?

どこかに、まさか舞台に落とした??




っていうか、、、、願い事、叶っちゃう????



ゲネ中にちょっと心乱れる。



いや今時ミサンガってどうかかもしれないけど、去年のバリ島で買ったやつだ。
(あ、バリ島旅行記止まってるー)


ゲネなのにミサンガつけてんなよ!というのもありつつ、、、
しかし切れて落ちたか、ただ手首から抜けて落ちただけか、、、、、
舞台とか袖とかに落として邪魔になっている可能性も懸念しつつ、、、


切れたのか、抜けたのか!
それを教えてくれ!


あたし、、、、舞台のこの最中、、、、、


願い叶っちゃうの?


ねぇ、願いが叶っちゃうのぉ?!




誰か教えて!!
  1. 2006/06/13(火) 01:35:14|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

毎日見ていた、あなたが結構好きだった

稽古場に着くと柔軟から始める。

つまり仰向けに寝る。
必ず稽古の始まりには天井を眺めることになる。

そして6月1日から10日間眺めてきたこの天井。
トラム稽古場B
シアタートラムの中にあるスタジオ、稽古場Bの天井だ。

無駄に照明が多くてテンションを上げてくれていたこの天井に今日でお別れ。あ~好きだったのにな。
でも、本命の彼が待っているの。
いよいよ小屋入り。

更衣室のロッカーに置いていた荷物を楽屋に移す!
そしてますますテンションの上がる場所へ。

そして仕込みが3日あるなんて、いや~素敵だ。
今日はスタッフさんや、Innocentのみんなが頑張ってくれたので、あたしたち客演陣は楽屋でスパイゲームをしていました。


土曜の昼はもう立ち見みたいです。
  1. 2006/06/11(日) 02:39:09|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

wwwにただいま

数々の苦難を乗り越え、やっとPCを立ち上げる。

旧PCとの交代式典が開かれる。
交代
みつめられたら みつめかえすぜ マジで

新しいPCはdynabook。
旧PCもdynabookだったことに今気づく。

色が綺麗だったvaioも悩んだが、互換性でこいつに決定。

『ぱらちゃん』というキャラクターが全面に押し出されている。
なんといっても『ぱらちゃんUSB』がついてきた。
para_chan_usb
512MBあるうえに、そのままMP3プレイヤーになっている。
この、スグレモノ!

画面にはぱらちゃんショートカットが。
なんだ?と思いクリックすると画面にぱらちゃん。
ぱらちゃんをクリックするとぱらちゃん分裂。
そしてまたクリックするとまた分裂してぱらちゃん増殖。
para_in_note
画面にうようよ動いて最後に今日の点数を教えてくれた。
占いもしてくれるらしい。

ついでに接客してくれた店員さんのサービスでぱらちゃんマウスパッドとぱらちゃんクリーナー(ほぼぬいぐるみ)もある。

こんなにぱらちゃんだらけにして、どうするつもり?

と、思ったが、新たにネットワークをつなぎ直すその時まで、意外とあたしを支えてくれたぱらちゃんの存在。
ありがとう。ぱらちゃん。


そしていよいよ、自分でネットワーク接続をする時がやってきた。
無線LANにしたのでセキュリティ設定とか、もうとにかく色々あって、
あたしは、この1週間、毎日『あー!!もういいや!』と口にした。

だって説明書読んだらこっちの説明書を読め、こっちの説明書読んだらあっちの説明書読め、、、、、、、、なんやソレ!!

あたしが説明書を読むなんて。。。ほとんどないというのに



小学生の時、新しいゲームを買うと、あたしは説明書も読まずにとにかく始める。
その頃は慎重派だった兄はきちんと説明書を読んでいる。
もちろんあたしは詳しい動作がわからずにすぐに行き詰まり、すべてを理解した兄がスイスイとゲームを進める。

そして遅ればせながら説明書を読むフリをして兄に聞く、と、毎回そのパターン。



そう、ここでのネットワーク接続の際も、あたしは変わってないことを自覚させられた。



大体の感じでアバウトに進めてしまい、行き詰まる。
体力の限界が来て、翌日に回す。

今日もし接続できても、もうブログを更新する体力はないだろう。そして出る、「もういいや」その1。

翌日も同じことをしてしまい、「もういいや」・・・2。

説明書を稽古場に持って行き空き時間に読む。
おっしゃ~これで今夜こそ、と思ったが、説明書を稽古場に忘れる。
腹立たしくなり、それまで先に進めなかった部分に思い切って土足で踏み込むようなマネをした挙句PCに怒られて「もういいや」3。

翌日こそと説明書を持って帰ったが、飲んでいたので「もういいや」4。翌日も同じ、5。

そしていよいよ説明書を手元に見ながら細かく設定。

そしてやっと開通!!!

と思いきやセキュリティ設定をしたとたんにまた見れなくなった。
WPA-PSKかWEPのどちらかだけでよかったのに、両方設定してしまった。

そして説明書を読み漁ったが・・・別の説明書を読め。そしてその説明書はない。「もういいや」6。

そして今日。

今日は小屋入りなんだけど、Innocent劇団員のみんなががんばってくれているおかげであたしたち客演陣は遅入り。
この機会を逃すわけにはいかない!

サポートセンターがつながる時間に自宅に居れるなんて!

20分待たされて「もういいや」を発動しそうになったが、スタッフさんやその手伝いをしてくれているinnocent劇団員のみんなのことを想い、
、、、あたしはやった。

やりきった。

やりきったーーー!!!

とはいえ結局説明書を理解できずに人に聞くあたりは変わってない・・・。

とにかく完了。
快適ネット環境がまた戻ってきたのだ!

東芝のサポートHPにはぱらちゃんがまたいっぱいだ。

どうぞ、これからまた、よろしくお願いしまぁぁうす!
  1. 2006/06/10(土) 15:58:37|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

無線LAN設定に苦労・・・

あーやった。

やったよーつながった。

無線LAN申し込んだのに、もう、もう、、ケーブルをつないでしまいそうだった。

説明書がたくさんありすぎて、右に行ったり左に行ったりで、
もう
稽古に行く時間だ。


出発!
  1. 2006/06/09(金) 12:24:40|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さわやかな朝、澄み切った・・ワイン

朝起きたら水を一杯飲む、という習慣をあのデトックス(中途半端)以降続けている。

毎朝、起き抜けに水。

ブッ!!

これは・・・・・・・・・・・

コントレックスに見せかけた・・・・・・・・・ワイン。
朝ワイン


こんなに澄み切った透明な・・・・・白ワインだ。


前の日の夜に遊びに来た友人が飲んでいた白ワイン、ちゅらディア。
churadia


グラスには赤ワイン。
だから飲み終わったコントレックスに白ワインを入れて飲んでいたのだ。
それを見ていたはずなのに、、、

これは水だろうと確信して飲んでしまった。
だってこんなに透明。
朝ワイン


まぁいいや、稽古は少し飲んでるくらいがフットワークも軽くなる。そういうものだ。

アルコール16度。シークヮーサーとウコンの入ったちょっと健康色漂う白ワイン。
シークヮーサーといえば以前白のかものはしワインにシークヮーサーもろみ酢を入れることでお好みテイストになったぞ~というナイスな思い出。

ウコンのせいもあるのだろうか、ちょっとカーッとくるけどそれが、友人とゆっくり話しながら宅飲みしようというところではちょうどいい感じ。
  1. 2006/06/07(水) 08:56:51|
  2. ワイン日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コツ、コツ、

6月1日から、劇場であるシアタートラム内の稽古場に入っている。

天井も高くて気の引き締まる稽古場だ。
ここで残り10日間稽古。
シアタートラム“稽古場B”
バミってあります。


これまで色々な稽古場を使った。

以前使ったことのあるなつかしい場所もあれば、初めて行った稽古場もたくさん。
そのうちの一つ、三鷹の上五会館はちょっとした小旅行気分が味わえる、魅力的な稽古場だ。

スタジオ風の稽古場、その奥にナイスなくつろぎスペース。

窓から気持ちのよい風が流れ込み、その風が部屋の畳を匂い立たせる。
思ひ出アルバム風にセピア。
上五会館
昭和っぽくなったけど、実際は海の家的雰囲気~


毎日毎日が真剣に、慌しく、楽しく、一瞬のように過ぎていく。
そしてその中で1秒1秒を感じながら立っている。

そんな時間の積み重ねが具現化していく。
今日は2回目の通しをしました。

音響も入って芝居全体の輪郭がはっきりとしてくる。

ブラッシュアップ、フィードバック、パスワーク・・・

ブラッシュアップ、フィードバック、パスワーク・・・


いつのまにか地味に出来ているアザと一緒に、コツコツ、作っていく。


この世界を、『ミライキ』を、感じに来てよかったと、思われるように。
  1. 2006/06/03(土) 23:44:25|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジェームス三木脚本演出

ミュージカルのオーディションを受ける。

というか受けている、ジャストナウ。

歌もダンスも全然だが、兄が運転手を勤めるジェームス三木氏の脚本で舞台に立てたら、楽しい。

会場で、生ジェームス。
この人と、兄は毎日楽しい会話を繰り広げているんだなぁと、心で挨拶。
いつもうちの兄がお世話になっております。
30歳目前でとりあえず上京した兄を拾って頂いて………ありがとうございます…
ついでに妹も拾ってみませんか?

いま、なんとかダンスを終え控え室に待機していたのだが、


パンツが前後逆だった。


んがくく。

ちょっとカッコよく踊っていたつもりのあたしは一体…
これから歌。

会場の前を通ると、スンゲ~歌声が聞こえてきた。


ぎゃふん!!


おにーちゅわゎぁぁぁ~ん
  1. 2006/06/01(木) 15:24:17|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

めざす聴こえる日記



着メロを変えた。

あまりしょっちゅう変えると自分だと気付かなかったりするので、たぶん10ヶ月くらいは変えてなかった。

電話はJohnny B Goodeでゴキゲンなエレキでニューオリンズ♪だったのを、

六本木心中にして桜吹雪にハラハラすがり、(Don'you GO!!)

メールはあんたのバラードで、
あんたにぃ!!!あ・げぇぇぇ~~~ぅぇぇたぁぁぁん!!!
とこぶしをきかせていたのを、

しっとりとあの日にかえりたい…byユーミン(荒井時代)。
泣きながらぁ~ちぎぃ~った写真おぉ~…といきたいところだか、うまいこと前奏のコーラスで終わる。

これは難しい表現、パ~パパパ…

違う!


えー、

えー、

えー、

よし!



‥‥‥‥ラァ~~パラパラ~パラー、パ・パー…ラバラバ~…ラ~パラパラ~パ・ラ、パラパ~、



これだ!


・・ああこんなに忠実に再現しているのに、たぶん伝わらない感。


だからね、


‥‥‥‥ラァァァァ~、
パラパラ~{パラー}、
パ・パー…

ラバラバァ~…

ラ~…パラパラ~パ・

ラ☆パラパ~、


ずん、泣きながらぁ~




うおおおぉーっ


たぶん伝わらない。
先日稽古場で何故か聞きたくなってしまって、ダウンロード。

伝わらなくてもいい!
あの部分をあたしは今ハッキリ歌えるのだっ。

ああ、しかし『あの部分』が伝わっていないだろうことが悔しい。
だから、、‥‥‥‥ラァァァァ~っつってぇ~、
パラパラ~{パラー}、パ・パー…ね。
{パラー}は一文字っぽく言うの。

早く寝ろ、と。

明日オーディションですと。
  1. 2006/06/01(木) 02:18:13|
  2. 日々かものはしはゆく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カップラーメンの上にも3年

人の心はカップラーメンで出来てる…
と、いいのに。

お湯がたっぷり注がれても、なかなか出来上がらない。

食べ頃は一瞬だけど実はなかなかのびない。

でも、
やっぱりお湯がなければ、どんなに待ってもいつまで経っても出来上がらないし、
ふと気付くとやっぱりのびのびにのびてる。

やっぱり人の心はカップラーメンで、できてる。
頑丈な、カップラーメン。


お湯はあるほどいい。





お湯はこんなにあるのにね、


あたしはまだまだ粉末スープっ!




でもいつかくる、一瞬だけの、
食べ頃。
  1. 2006/06/01(木) 00:01:13|
  2. みそ帳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蒻崎 今日子

05 | 2006/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Archives

Category

Links

Recent comments

Search















je-pu-pu 無料カウンタ je-pu-pu 無料カウンタ