かものはしの海馬的場所

JACROW唯一の役者・蒻崎今日子のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ド素人がPCを開けて恐る恐る掃除をする

PCが絶頂に不調なので、開けて掃除をすることにした。音もうるさいし。

一人で開けるのは初めて。どこからどう開けていいかわからない。
ヘンな穴があったのでドライバーをねじこんでみたが、そことは全然関係ない感じで開いた。

がぱぁ

予想通り埃の山!ここがファンだな。集中的に埃を集めている。
ファンをとりはずしてみる。

ラジエーターにエイリアンのように侵食する埃たち!

これじゃあ冷やすお仕事もできずうるさくなっちゃうのもしょうがない。

ファンの羽根部分に綿棒をつっこんでほじほじ。

掃除しづらいが、ほじほじするほどにカタマリが出てくる。

がぱぁ

あ、開いた!ほじほじ損。

ちょっと掃除しやすくなったのでうりうりして・・最後のチェック・・がなかなか終わらない。

「今朝剃ったばかりなんですけどね~」


綺麗になった!
最初のと見比べると・・・

おお。側面の部分は、穴が開いているわけではなかったのか・・。

これで終わり・・だろうか、本当に。
この箱・・・開けたい・・が、

ものすごい量のコードが。これは危なすぎる。

分解禁止マークもある。


せめて・・・このファン部分だけでも掃除したい。

隙間が狭くて麺棒がつっこめない。

カバーをはずしたいが・・・

当たってはいけないところに当たりそうだ。これは危ないな。
せめて上の部分のネジだけでもはずして・・・
あっ
コロン!

基盤の上にネジ落とした!
触っちゃダメそうなところに~~!


ウィーン。UFOキャッチャー気分。磁力えらい。

そうして隙間ができたところに麺棒を突っ込んでほじほじ。

地道だわ。
こんなもんかしら。

うぅ、なんか埃のカタマリが見える・・・

しかしほじほじではもう限界が・・・

はっ!思いついた!

こうだ!またほじほじ損。

うん、こんなものか。


綿棒にはこんな風に埃がくっついてくる。

乾燥タイプの人の耳掻きってこんな感じなのかしら。
しっとりタイプのあたしは「ごっそり取れる気持ちよさ」なんてものは知らない。
正直そこまでたまってるなんてお断りだわ。

そうして山盛りの埃モンスターたちが生まれた。

見るだけでくしゃみが出そうなので、床と一緒になって見えづらいのは配慮だ。

はじめて一人で開けたPCを、初めて一人で閉じる。
ミキっ

何か割れた。
閉めるときは、電源ボタンがある部分のカバーをカパカパする部品に注意。

果たして何の問題もなくPCは立ち上がるのか。
すぐに立ち上げるのが怖くて少し置いてみる。お料理気分か。
いや、注入式ライターにガスを入れてすぐに着火してたくさん壊してきたせいでつい。

起動!

ナウシカ~~~!
そして超静か!
起動していることに気付けないくらい静か!
というかすっかり夜!

とりあえずデータの損失などもなさげ。オペ成功だ。

しかし・・・

掃除する前から起こっていた問題も、元通り発生。

うーむ。
とりあえずググって様子見しているところ。

しかしそれ以外はスピード上がった感じするし、
やはり「自宅PCの不調の原因はほとんど埃」説は本当だったか。
緊張しました。


Thanks for the encouragement.
スポンサーサイト
  1. 2012/06/03(日) 22:39:08|
  2. その時
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012つくば100kmウォーク大会「あらすじ」・後編

前編の続き。

100kmウォークの中でいつが一番辛かったかと聞かれればそれはたしかに
ゴール前の5kmが辛かった、が、それは「体」が。
心が辛かったのは40kmあたり。
半分行っていない状態での体の辛さが心を蝕んだ。

しかしはっきりと表に出てしまったのは80km地点。
あたしは号泣した。
その後、気が狂ったように笑っていた。
fc2blog_20120528192654d04.jpg
こうしなければ涙を止めることができなかった。

残り20km、あたしはずっとつぶやいていた。
勝つ、と。
自分に勝つ、と。

コバ・ジュンはマメを潰して激痛の上に、血マメまでできていた。
それでもあたしを励ました。
痛いよ、重いよ、辛いよ、痺れるよ。止まりたいよ、速度を落としたいよ、、、
どうしてそれくらいさせてくれないのよ、とひそかに思った。
コバ・ジュンが一緒でなければゴールできなかっただろう。

そしてエイドで待ってくれているイカのメンバーがいなければあたしは笑えなかっただろう。

残り2kmが残り1kmになるまでの長さといったら。
でも100kmウォークの為に頑張れるのって、今しかないんだ。
最後の方は、本当にこれしか言ってなかったような気がする。
勝つ。
勝つ。
自分に勝つ。って。

無理はしなくても、無茶はしたい。
最後の最後、スキップ(規約違反)でゴール。
側転したら両足着地でロンダートになって足裏に大ダメージ。
あははは無茶!

でも完歩証もらったらこみあげてきた。
fc2blog_20120528193051a23.jpg
あああああ、あたしできたんだ。
やりとげたんだ。

嬉しかったな。
いっつも物事最後までできないあたしが、やっとちゃんと何かできたんだなって。

23時間21分!
fc2blog_201205281932428be.jpg
ただひたすら100km歩く人間に起こること。

6月17日(日曜日)夕方くらいから。
エビス駅前バーで
たっぷりの動画で笑って絶対感動する!100kmウォーク報告会!!!

靴の故障も、ロキソニン漬けの映像も、
73km地点の逆立ちも、80kmの号泣も、
たった5kmの間で様変わりしていく心模様も。
本当に、見てほしい。
だってやりとげたんだもの。勝ったんだもの。
生まれたんだもの。

本当に、お待ちしています。
空けといて!6月17日!


Thanks for the encouragement.

  1. 2012/05/29(火) 12:31:20|
  2. その時
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2012つくば100kmウォーク大会「あらすじ」・前編

5月26日の空には逆さまの虹。
fc2blog_2012052819175671b.jpg
後に二重の虹になった。吉兆に違いないと皆が口にした。

13時10分、526のゼッケンをつけて出発。

最初の20キロは太陽に体力を奪われる。
考えてみたら、夜にしかトレーニングしていなかった。
これはマズイことになりそうだと思ったが、日が沈み、
夜の間は快適な気候になった。

6月17日にエビス駅前バーにて報告会を開くため、
ネタバレ防止であまり詳しくは書けないが、
twitterで書いたことの補足程度に。

35km前、これまでの「痛い」とは違う感覚。
「重い」
足に乳酸が出始めたということだ。
はじめての感覚。荷物のようになった足をひたすら運び続ける。

それまで、
「長く休むと体が動かなくなる」という言葉をまだ実感していなかった。
ところが40km地点での休憩後、体が固まった。
痛い。重い。硬い。

45km地点でついにロキソニンを飲む。
ロキソニンは鬼。

折り返し地点でリタイア者続出の情報を耳にする。
正直、これであたしもいつでも・・・とは思った。
fc2blog_201205281921082d9.jpg

靴が壊れたり、
地元の方としばらく一緒に歩いたり、
また日が昇り体力を奪われつつも
73km地点で元気な参加者に刺激され逆立ちをしたり、
果てしない道に心を折られたりした。
fc2blog_2012052819240492f.jpg
見晴らしがよいというのもいいことばかりではない。

本当はもっと詳しくことこまかに書きたい。
ぐっとこらえて後編へ。
  1. 2012/05/28(月) 23:59:16|
  2. その時
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

男前の朝

高校生の頃、最寄駅まで自転車で行っていたのだが、
ある朝、相当ギリギリに家を出た。

「しんばる駅」に向かって全力でチャリを漕いだ。

出発時間まであと数分。

半分の道のりまで漕いだ時、
OLさん的な女性が走っているのを見つけた。

ハイヒールで、カッカカッカと一生懸命走っている。

無理だ。そう思った。

チャリのあたしでさえ結構ギリギリ。

この田舎では電車の数は少なく、
朝の1本を逃すと確実に遅刻だ。

この女の人は絶対に間に合わない。

そう思ったあたしは女の人を追い越して、

そしてチャリを止めた。

「しんばる駅ですよね?」

セーラー服のあたしはその瞬間、めっちゃ男前だったなぁと今思い出してもそう思う。

一瞬戸惑ったのち、「ハイ」と応えた女性に、
「うしろ、乗ってください」
そう言ってあたしはOLさんを乗せて全速で再出発。

あのOLさんは今ではどうしてるだろうか。

高校生だったあたしが30超えてるんだから、
子供も出来ているだろう。

子供や旦那さんに、
ある日の朝出会った男前なセーラー服の話を聞かせてはいないだろうか。

あたしは今でもこうやって、
自分が男前だった瞬間を自慢するために、
ブログに書いています。


Thanks for the encouragement.
  1. 2011/01/30(日) 23:38:37|
  2. その時
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タマネギを30分放置する理由

九州が大雨とのニュースを見たので、
念のため母親に電話をしてみた。

福岡は大丈夫だとはわかっていたが。

まぁ近況をお互い話した後は予想通り
野菜をちゃんと食べなさいよという言葉。

「タマネギは切ってから30分くらい置いといたほうがいいとよ!」

また何の番組を見たのだか、
しかし、ニラも切ってから15分前が最も栄養価が上がるというし、
玉ねぎも似たようなものがあるのだろう。
とりあえず質問してみる。

「なんで?」

「なんか、空気中の栄養素とか吸って、よくなるんやってー!」

「空気中の栄養素?
なにそれ?空気中に栄養素とかあるわけないやん!」



もしかしたらあるかもしれないと思いつつも言ってみる。


「知らんたい!!!!」


なんやそれ!!!
即・丸投げ!!

ばっくしょうした。
2人で長いこと爆笑し、
母親と電話で話してこんなに爆笑できるなんて幸せだなぁと思っていると、


「あっはっはっは!
ほら!なんか!空気ん中の、窒素とか!!」



と笑いながらも頑張って補足してきた。

窒素やったらタマネギが吸わんでもあたしが自分で吸うわ!!!


父も、
「空気中の栄養素ば吸うんやったら、タマネギじゃなくてもいいやん。」
と言った。
めちゃくちゃ正しい。


ちなみに真実は下記のようだ。

玉ねぎを切り空気に触れさせると、
大量に含まれている含硫アミノ酸が酵素と反応し、
有効成分のチオスルフィネート類ができる。
これを放置すると有効成分であるトリスルフィドなどが出来てくる。
すぐに加熱をしてしまうと大事な酵素を破壊してしまうが、
30分放置した後であれば加熱しても有効成分は壊れない。
辛味も抑えられ甘みが増す。

うん、そういうことだとは思ったが、
いくらなんでも、よ!


そんな、にゃく母については
とにかく電話を切ってくれない話と、
段ボールについていた手紙の話を読んでいただければ、
だいたいどこの母親も同じもんだわね~とほんわかした気持ちになれると思う。

お母さん、またしばらくしたら電話しますね。


Thanks for the encouragement.
  1. 2010/07/04(日) 11:33:53|
  2. その時
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

蒻崎 今日子

07 | 2017/03 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Archives

Category

Links

Recent comments

Search















je-pu-pu 無料カウンタ je-pu-pu 無料カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。